バットマン3部作 ダークナイトシリーズ(トリロジー)はこの順番でみるべし

こんにちは、ちこしあ(@chicosia_com)です。

映画ライフ楽しんでますか?

ダークナイトを初めてみるというひと向けに、わかりやすく要点をまとめました。

バットマンといえば、DCコミックス。

近年のアメコミ映画は、マーベルが事実上、市場を席巻しています。

エンドゲーム公開もあり、マーベルの勢いは増すばかりです。

マーベルの親会社はウォルト・ディズニーでして、元は独立した会社でしたが、ウォルトディズニーにより、約3700億円で買収されています。(2009年)

マーベルの歴史を知ることで、より作品を楽しめるようになります。

ここからが今回の本題です。

 

マーベルの歴史は非常に興味深いわ。

ミシェルちゃん

 

マーベルのMCU(マーベルシネマティックユニバース)、DCのDCEU(DCエクステンデッドユニバース)の2つを知っておく必要がありますね。

 

MEMO
補足説明

MCU〜マーベルコミックスに登場するキャラクターたちが架空の同じ世界観を共有し展開される作品群の総称。

 

MEMO
補足説明

DCEU〜DCコミックスに登場するキャラクターたちが架空の同じ世界観を共有し展開される作品群の総称。

 

映画ファンは、どのように考えているのでしょうか?

3部作で好きな作品について、アンケートを取ってみました。

ダークナイト トリロジー

ダークナイトシリーズ。

通称、ダークナイト・トリロジー(The dark kight trilogy)

クリストファー・ノーラン監督により制作された、一連のバットマンシリーズ3部作のことを指します。

歴代のバットマン映画において、最も評価されている3部作です。

作品は下記のとおり。

 

トリロジー

①バットマン・ビギンズ(2005)
②ダークナイト(2008)
③ダークナイト・ライジング(2012)

 

ストーリーは、①〜③まで全て繋がっています。

ダークナイトの評価が高いので、②から映画にはいる人が多い印象です。

バットモービルめちゃくちゃカッコいいですよね。

バットマンの歴史について、まとめました。

 

 

バットマン・ビギンズ

Batman Begins

公開日

2005年6月18日

上映時間

141分

キャスト

キャスト
  • クリスチャン・ベール
  • マイケル・ケイン
  • ケイティ・ホームズ
  • モーガン・フリーマン
  • ゲイリー・オールドマン
  • キリアン・マーフィー
  • リーアム・ニーソン
  • 渡辺謙

予告編

公式サイト

バットマン・ビギンズ

コメント

デヴィッド・S・ゴイヤーが脚本に加わり、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組んだ作品。

彼は、ブレイドの脚本を書いたことでも有名ですね。ブレイドは、マーベル映画初のヒット作品です。

ダークナイト・トリロジーは、このバットマン・ビギンズなしに語ることはできません。

全ての始まりはバットマン・ビギンズなので、この作品からみることをおすすめします。

ケイティ・ホームズは、ヒロイン役にふさわしかったです。

バットマン・ビギンズの原作に、唯一登場しないキャラクターは、レイチェル・ドーズです。

正直、ツッコミどころは、たくさんあるんですよね。

バットマンは、人を殺さないという信条ですが、余裕でやっちゃってます(笑)

劇中のクライマックス、マイクロ波放射器で下水を気化させて、幻覚剤が広まるのを防ぎました。

人間も普通に考えて気化しますよね。(人間は身体の7割以上が水分で構成されているため)

とはいえ、バットマン・ビギンズのゴッサム・シティは、大好きです。

オレンジがかった風景に、霧が立ち込めている、どんよりした描写が最高ですよね。

ダークって感じがします。

DC映画は、ダークがよろしい。