アベンジャーズ映画の順番はこれ!MCUフェーズ5、6はマルチバース・サーガへと続く

  • URLをコピーしました!

今回はイチからマーベル映画〜MCUシリーズを振り返っていきます。

本記事を読むことで、下記のことが分かります。

  1. MCU以前のマーベル映画
  2. エンドゲームまでのMCUシリーズ
  3. MCUシリーズ(公開順)
  4. MCUシリーズ(時系列順)
  5. 熱狂的ファンに叩かれない方法
  6. MCUフェーズ4作品の理解
  7. MCUフェーズ5作品の理解
  8. MCUフェーズ6作品の理解

この記事めちゃくちゃ長い(2万字ほど)ので、必要な部分=目次から拾い読みしてくれたらOKです。

初心者向けに解説していきます。

マーベル初心者が熱狂的マーベルファンから叩かれないよう、翼を授けるのが管理人の役目です。

まずは、アメコミファンの勢力図をチェック。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

マーベル映画(事前知識)

トニー・スターク
©︎エンドゲーム

MCUシリーズの事前知識(一覧)

マーベル作品を楽しむために知っておきたい最低限の事前知識は下記のとおり。

事前知識
  • MarvelとDCの違い
  • MCUとは?
  • MCU(歴代興行収入)
  • フェーズとは?
  • ヴィランとは?
  • エンドロールの役割
  • MCU以前のマーベル作品

上記の7つを知っておけば大丈夫です。

MCUシリーズ以前の作品は、単体として楽しむことがポイント。

MCUシリーズは、エンドゲームまで全てのストーリーが繋がっているので、素直に公開順で見ていくことがポイント。

多すぎて見れないという人もいるでしょう。

最後に最低限見るべき作品について触れていますので、そちらを参考にしてください。

MarvelとDCの違いは?

マーベルとDCキャラクターを混同している人が多く「 お前はにわかファンだ 」と叩かれている姿を頻繁に目撃します。

結論、主要キャラクターがマーベルに属するのか?

DCに属するのか?

これを覚えておけばOKです。

大抵、下記を抑えておけば「 ふむふむ、こいつ基本的なことは抑えてるな 」と熱狂的マーベルファンからは攻撃されずに済みます。

もし熱狂的マーベルファンに向かって「 バットマンってマーベルだよね ! かっこいいよねえ!最高! 」と言った日には、あなたの命はないものと思った方がいいでしょう。

Marvelの主要キャラクター
スパイダーマン、アインマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカ

DCの主要キャラクター
スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、ジョーカー

あわせて読みたい
史上初のアメコミヒーローを語る こんにちは、Johnです。 映画ライフ楽しんでますか? 皆さんは史上初のアメコミヒーローが誰かご存知でしょうか? 史上最古のアメコミヒーローは、現在のアメコミ映画の...

MCUとは?

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の略です。

MCUシリーズにおいては、同一の世界観でマーベルキャラクターのストーリーが展開されます。

シリーズ世界興業収入(累計)

エンドゲームまでのシリーズ累計収入は2兆円を超えます。

エンドゲームは、3000億円を超えて歴代1位となりました。

それ以降のMCUシリーズ作品も世界中で大ヒットを記録しているため、累計興行収入はさらに加算されています。

フェーズとは?

フェーズフェーズとよく言われていますが、そんなに気にする必要はありません。

簡単に言うと区切りのことです。

シリーズが長いので、シリーズをさらに細分化して区切っているだけという認識でOKです。

フェーズ1(6作品)

個別にヒーローを登場させながら最終章「 アベンジャーズ 」で主要ヒーローが集結。

フェーズ2(6作品)

フェーズ1の主要ヒーローに加え、新メンバーに焦点を当てながら物語が進行。

フェーズ3(11作品)

長かった1つの物語が終結へ、最強ヴィラン(敵)サノス軍団との死闘を描く。

フェーズ4(7作品)

エンドゲーム以降の物語が描かれる。マルチバースサーガへ突入。

フェーズ5(6作品)

アントマン&ワスプ:クアントゥマニアから始まる。

フェーズ6(未確定)

アベンジャーズ / シークレットウォーズで完結。

MCUフェーズ1〜3までの総称をインフィニティ・サーガと言います。

MCUフェーズ4〜6までの総称をマルチバース・サーガと言います。

ロマンシング・サガじゃないよ。

ヴィランとは?

アメコミに馴染みのない人であれば、よく??になるかと。

ヴィラン=敵と覚えておきましょう。

アメコミに登場する敵をヴィランと呼びます。

エンドロール

MCUシリーズには、ほとんどの場合エンドロールと呼ばれるものがあります。

次作に繋がる伏線が描かれるのが役割です。

映画が終わってすぐ席を立つ人は注意してください。

熱狂的マーベルファンから袋叩きにされる可能性があります。

熱狂的はファンは、エンドロールを見ずに席を立つあなたを決して許さないでしょう。

MCU以前のマーベル作品

MCU第一弾「 アイアンマン 」までのマーベル社の道のり(=マーベルの歴史)を知ることにより、MCUシリーズを一層楽しめます。

マーベル映画(公開順)

スパイダーマン
©︎スパイダーマン

マーベルの救世主ブレイドから振り返っていきます。

かつて倒産の危機に瀕していたマーベルを救ったのは、救世主「 ブレイド 」から始まる作品群です。

意外と知られていませんが、ブレイドはマーベル原作のアメコミキャラクターです。

まずは、MCUシリーズ以前に公開されたマーベル作品を把握しておきましょう。

  • ブレイド(1999年)
  • エックスメン(2000年)
  • スパイダーマン(2002年)
  • デアデビル(2003年)
  • X-MEN2(2003年)
  • スパイダーマン2(2004年)
  • ファンタスティック・フォー (2005年)
  • スパイダーマン3(2007年)

MCUシリーズ前の準備運動です。

別に見なくてもMCUシリーズは楽しめます。

MCUシリーズ(公開順)

サノス
©︎インフィニティウォー

MCUフェーズ1(6本)

  • アイアンマン
    (2008年)
  • インクレディブル・ハルク
    (2008年)
  • アイアンマン2
    (2010年)
  • マイティ・ソー
    (2011年)
  • キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
  • アベンジャーズ
    (2012年)

MCUフェーズ2(6本)

  • アイアンマン3
    (2013年)
  • マイティ・ソー ダークワールド
    (2014年)
  • キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年)
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
  • アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
  • アントマン
    (2015年)

MCUフェーズ3(11本)

  • シビルウォー キャプテン・アメリカ(2016年)
  • ドクター・ストレンジ
    (2017年)
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス(2017年)
  • スパイダーマン ホームカミング
    (2017年)
  • マイティ・ソー バトルロイヤル
    (2017年)
  • ブラックパンサー
    (2018年)
  • アベンジャーズ インフィニティウォー(2018年)
  • アントマン&ワスプ
    (2018年)
  • キャプテン・マーベル
    (2019年)
  • アベンジャーズ エンドゲーム
    (2019年)
  • スパイダーマン ファー・フロム・ホーム(2019年)

MCUフェーズ4(7本)

  • ブラック・ウィドウ
    (2020年)
  • シャン・チー テン・リングスの伝説
    (2021年)
  • エターナルズ
    (2021年)
  • スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム
    (2021年)
  • ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年)
  • ソー:ラブ&サンダー
    (2022年)
  • ブラックパンサー / ワカンダ・フォーエバー(2022年)

MCUフェーズ5(6本)

  • アントマン&ワスプ:クアントゥマニア
    (2023年2月17日)
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3
    (2023年5月5日)
  • ザ・マーベルズ
    (2023年7月28日)
  • ブレイド
    (2023年11月3日)
  • キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー
    (2024年5月3日)
  • サンダーボルツ
    (2024年7月26日)

以降は、作品ごとに見ていきましょう。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次