バットマン3部作 ダークナイトシリーズ(トリロジー)はこの順番でみるべし

ここからは、シリーズでもっとも評価されているダークナイトについて。

ジョーカーを演じたヒース・レジャーは、惜しくも亡くなってしまいました。

ぼくが大好きな俳優でもありましたので、ショックだったことを覚えています。

ダークナイト

The Dark Knight

公開日

2005年8月9日

上映時間

152分

キャスト

  • クリスチャン・ベール
  • ヒース・レジャー
  • マイケル・ケイン
  • マギー・ギレンホール
  • モーガン・フリーマン
  • アーロン・エッカート
  • ゲイリー・オールドマン

予告編

公式サイト

ダークナイト

コメント

ダークナイトは、トリロジー(3部作)において、最も評価の高い作品。

闇の騎士ダークナイトは、バットマン・ビギンズから9ヶ月後のストーリーが描かれます。

ジョーカーの映画であり、ヒース・レジャーの映画です。

ヒース・レジャーの凄まじい演技により、主役のバットマンが霞んでます。

まさに主役喰いというやつです。

アメコミに多く登場するヴィラン。(ヴィランは、敵という意味です)

例えば、スーパーマンの宿敵 レック・スルーサー、スパイダーマンの宿敵グリーン・ゴブリンといった、いわば、生涯最大のヴィランが存在します。

ジョーカーは、バットマン最大の宿敵です。

歴代のバットマン作品において、ジョーカーを演じた俳優は、5人。

こればかりは、個人的な好き嫌いがハッキリと分かれます。

ぼくは、ヒース・レジャーのジョーカーが一番好きです。

理由は、ジョーカーとしての完成度が一番高いからです。

歴代ジョーカーについて、まとめました。

ダークナイトは、アメコミ映画史に残る傑作です。

もしヒース・レジャーが生きていたら、ジョーカーが続編で登場していた可能性が高かっただけに残念です。

コミックス原作の映画で俳優がオスカー像を受賞したのは、ヒース・レジャーが史上初。

海外では、ダークナイト > ティム・バートン版バットマンという評価です。

面白いアンケート結果について、まとめました。