スパイダーマンシリーズはこの順番でみるべし

パブロくん

今回は、マーベルのスパイダーマンシリーズについて解説してくよ。

スパイダーマンの歴史

スタン・リー原作

コミックス初登場は、1962年。

今や世界中で大人気のキャラクタースパイダーマンは、スタン・リーによって生み出される。

主人公は、ピーター・ベンジャミン・パーカー。

ミシェルちゃん

ミドルネームがベンジャミンってゆうのね。知らなかったわ。

強さ

能力

スパイダー・センス
ウェブ・シューター
超人的な筋力・走力
IQ200以上の頭脳
毒性耐久

原作では、ハルクと張り合えるだけのパワーを持ち、マッハで走ることができるw 早すぎw

映画でみるスパイダーマンよりも原作スパイダーマンの方がはるかに強いです。

スパイダーマンの代名詞ともいえるスパイダーウェブ。

糸は手のひらにあるので、中指と薬指で押すと糸が発射される仕組み。独特な手のポーズは、そのためですね。

手から出す糸は、数時間後に自然に気化して消えます。自然にもエコな糸なんです。

スパイダーマンは、悪を退治し環境にも貢献しているスーパーヒーローなのです。

環境に優しいヒーローなんて最高じゃないの。

ミシェルちゃん

原作ヴィラン

有名なヴィラン

グリーン・ゴブリン
ドクター・オクトパス
サンドマン
リザード
スコーピオン
カメレオン
ヴェノム
カーネイジ
マン・ウルフ
ホブ・ゴブリン
ミステリオ
クレイブン・ザ・ハンター
ヴァルチャー
ビートル
ライノ
ハイドロマン
ショッカー
ジャッカル
エレクトロ
マッド・ジャック
キングピン
アリスター・スマイス
スクリーム
モーラン

ヴィランがめちゃくちゃいるんですよね。映画で登場したヴィランは、まだまだごく一部。

今後、登場しそうなヴィランを予想してみるのも面白いのではないでしょうかね。

シリーズの種類を知ろう

東映版スパイダーマン(番外編なので見なくてもいい)

サム・ライミ版スパイダーマン

マーク・ウェブ版スパイダーマン

ジョン・ワッツ版スパイダーマン(MCU)

僕が小さい頃に見ていたスパイダーマンは、東映版スパイダーマンです。

レオパルドンとか巨大なロボが登場してやりたい放題なアレです。

わかる人にはわかりますよね。

前回、スタン・リーの記事で詳しく解説しましたので読んでみてください。

マーベルの巨匠 スパイダーマンの生みの親 スタン・リー氏が逝く、カメオ出演はアベンジャーズ4が最後

スパイダーマン

スパイダーマン(2002)

公開日

2002年5月11日

上映時間

121分

キャスト

キャスト

サム・ライミ(監督)
トビー・マグワイア
キルスティン・ダンスト
ウィレム・デフォー

予告編

一言コメント

これが初めて公開された時の衝撃といったら今でも覚えてます。

だってそれまでのスパイダーマンといえば、東映版スパイダーマンの印象しかなかったですからねえ。

近年のマーベル史でみた場合、このスパイダーマンが果たした役割はかなり大きいのではないでしょうか。

マーベル初のヒット映画ブレイドから始まり、このサム・ライミ版スパイダーマンで勢いにのったと言っても過言ではないでしょう。

モンスター企業マーベルの歴史、 マーベルを勢いづけたサム・ライミ版スパイダーマン

それにしても、キルスティン・ダンスト最高ですよね。

逆さまの状態でキスするシーン。

当時の僕には刺激が強すぎました。

親と一緒に見ていて気まずい思いをした人は数知れず。

勝手に評価

ストーリー設定
(4.0)

演出
(4.0)

演技
(4.0)

音楽
(3.0)

テンポ
(3.5)

おすすめ度
(4.0)

スパイダーマン2

スパイダーマン2(2004)

公開日

2004年7月10日

上映時間

127分

キャスト

キャスト

サム・ライミ(監督)
トビー・マグワイア
キルスティン・ダンスト
ジェームズ・フランコ

予告編

一言コメント

このパート2は、かなりの傑作ですね。

ダークナイト・トリロジーでいうところのダークナイトに感覚が近かった。

これまだ見てない人いましたら、必ず見ておきましょうね。

相当おもしろいですから。

それにしても、はたまたキルスティン・ダンスト最高だぜ。

勝手に評価

ストーリー設定
(4.0)

演出
(4.5)

演技
(4.5)

音楽
(4.5)

テンポ
(4.5)

おすすめ度
(5.0)

スパイダーマン3

スパイダーマン3(2007)

公開日

2007年5月1日

上映時間

139分

キャスト

キャスト

サム・ライミ(監督)
トビー・マグワイア
キルスティン・ダンスト
ジェームズ・フランコ

予告編

一言コメント

サム・ライミ版スパイダーマンシリーズの中では、1番面白くなかったですねw

ソニー・ピクチャーズから公開されたヴェノムの完成度が高すぎて、パート3のヴェノムが物足りなく感じてしまう。

【ネタバレあり】スパイダーマンの宿敵 『ヴェノム』の続編とSMU(ソニーマーベルユニバース)構想についてソニー・ピクチャーズ タイトル未定のマーベル映画2作品を2020年に公開と発表、そのうち1つはSMUヴェノム続編の可能性濃厚

キルスティン・ダンストをスパイダーマンで見ることができる最後の作品です。

サム・ライミ版スパイダーマンシリーズは、当時6部作の予定でしたが中止になりました。

勝手に評価

ストーリー設定
(3.0)

演出
(3.0)

演技
(4.0)

音楽
(3.0)

テンポ
(3.0)

おすすめ度
(3.0)