【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

スパイダーマンシリーズはこの順番でみるべし

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

スパイダーマンといえば、子供から大人世代まで幅広い層に知られている超人気キャラクター。

認知度でいえば、マーベルキャラクターの中でダントツです。

実写版で公開されたスパイダーマンシリーズは、本数が多いので、整理しておくと頭がスッキリしますよ。

 

パブロくん

今回は、マーベルのスパイダーマンシリーズについて解説してくよ。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

スパイダーマン(歴史)

スタン・リー原作

コミックス初登場は、1962年。

今や世界中で大人気のスパイダーマンは、スタン・リーによって生み出されました。

主人公は、ピーター・ベンジャミン・パーカー。

 

ミシェルちゃん

ミドルネームがベンジャミンってゆうのね。知らなかったわ。

 

強さ

  • スパイダー・センス
  • ウェブ・シューター
  • 超人的な筋力・走力
  • IQ200以上の頭脳
  • 毒性耐久

原作では、ハルクと張り合えるだけのパワーを持ち、マッハで走ることができます。

早すぎ(笑)

実写版スパイダーマンよりも、原作スパイダーマンの方がはるかに強いです。

スパイダーマンの代名詞ともいえるスパイダーウェブ。

糸は手のひらにあるので、中指と薬指で押すと糸が発射される仕組み。

独特な手のポーズは、そのためですね。

手から繰り出す糸は、数時間後に自然に気化して消えます。

スパイダーマンは、悪を退治し、環境にも優しいエコヒーローなのです。

 

環境に優しいヒーローなんて最高じゃないの。

ミシェルちゃん

 

原作ヴィラン

  • グリーン・ゴブリン
  • ドクター・オクトパス
  • サンドマン
  • リザード
  • スコーピオン
  • カメレオン
  • ヴェノム
  • カーネイジ
  • マン・ウルフ
  • ホブ・ゴブリン
  • ミステリオ
  • クレイブン・ザ・ハンター
  • ヴァルチャー
  • ビートル
  • ライノ
  • ハイドロマン
  • ショッカー
  • ジャッカル
  • エレクトロ
  • マッド・ジャック
  • キングピン
  • アリスター・スマイス
  • スクリーム
  • モーラン

ヴィランがめちゃくちゃいるんですよね。

実写版で登場したヴィランは、氷山の一角にすぎません。

シリーズ 種類

  • 東映版スパイダーマン
  • サム・ライミ版スパイダーマン
  • マーク・ウェブ版スパイダーマン
  • ジョン・ワッツ版スパイダーマン

ぼくが小さい頃に見ていたスパイダーマンは、東映版スパイダーマンです。

レオパルドンとか巨大なロボが登場してやりたい放題なアレです。

東映版スパイダーマンは、別に見なくても問題ありません。

スパイダーマン

Spiderman

公開日

2002年5月11日

上映時間

121分

キャスト

  • サム・ライミ(監督)
  • トビー・マグワイア
  • キルスティン・ダンスト
  • ウィレム・デフォー

予告編

コメント

これが初めて公開された時の衝撃たるや。

今でも覚えてます。

それまでのスパイダーマンといえば、東映版スパイダーマンの印象しかなかったですからねえ。

近年のマーベル史でみた場合、このスパイダーマンが果たした役割はかなり大きい。

マーベル初のヒット映画ブレイドから始まり、このサム・ライミ版スパイダーマンでマーベルは勢いにのった感があります。

それにしても、キルスティン・ダンスト最高ですね。

逆さまの状態でキスするシーン

当時のぼくには、刺激が強すぎました。

鼻血でそうでした。

 

勝手に評価

ストーリー設定
(4.0)

演出
(4.0)

演技
(4.0)

音楽
(3.0)

テンポ
(3.5)

おすすめ度
(4.0)

 

スパイダーマン2

Spiderman2

公開日

2004年7月10日

上映時間

127分

キャスト

  • サム・ライミ(監督)
  • トビー・マグワイア
  • キルスティン・ダンスト
  • ジェームズ・フランコ

予告編

コメント

パート2は、傑作と言ってもいいでしょう。

ダークナイト・トリロジーでいうところのダークナイトに感覚が近かったです。

それにしても、キルスティン・ダンスト最高だぜ。

 

勝手に評価

ストーリー設定
(4.0)

演出
(4.5)

演技
(4.5)

音楽
(4.5)

テンポ
(4.5)

おすすめ度
(5.0)

 

 

 

スパイダーマン3

Spiderman3

公開日

2007年5月1日

上映時間

139分

キャスト

  • サム・ライミ(監督)
  • トビー・マグワイア
  • キルスティン・ダンスト
  • ジェームズ・フランコ

予告編

コメント

サム・ライミ版スパイダーマンシリーズでは、唯一の駄作だと思いました。

ソニー・ピクチャーズから公開されたヴェノムの完成度が高すぎて、パート3のヴェノムが物足りなく感じてしまいます。

キルスティン・ダンストをスパイダーマンで見ることができる最後の作品です。

サム・ライミ版スパイダーマンシリーズは、当時6部作構想でしたが、これにて打ち切りとなります。

 

勝手に評価

ストーリー設定
(3.0)

演出
(3.0)

演技
(4.0)

音楽
(3.0)

テンポ
(3.0)

おすすめ度
(3.0)