今週のイチオシ映画「 スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 」

エンドゲーム ホークアイがローニンとして登場

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

ついに公開されたエンドゲーム

MCU史上最高傑作にふさわしい衝撃的な作品でした。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

エンドゲーム

©︎エンドゲーム

公開日

2019年4月26日

上映時間

182分

キャスト

キャスト

  • ルッソ兄弟(監督)
  • ロバート・ダウニー・Jr
  • クリス・エヴァンス
  • マーク・ラファロ
  • クリス・ヘムズワース
  • スカーレット・ヨハンソン
  • ジェレミー・レナー
  • ポール・ラッド

歴代興行収入は、20億ドルを突破して歴代2位にランクイン。

歴代1位のアバター超えは、時間の問題です。

予告編

[su_youtube_advanced url=”https://youtu.be/3u3XUDK8f1o”]

まさかのタイトル的中でしたね(笑)

Twitterで話題に

ツイッターでは、予告編のスタンバイをしていた多くのファンが同時にツイート。

コミコンに参加したジェレミー・レナーも数日以内に予告編を見ることになると発言してました。

予告通り、予告編は公開され、ホークアイ自身も登場。

なんとアントマンも最後に登場シーンが。

量子世界からどのように脱出したのか。気になるところ。

予告編で判明したこと

サノスは農夫生活

原作でサノスは、指パッチン後、農夫として過ごすシーンが登場します。

予告編にサノスのアーマーが登場しました。

©︎エンドゲーム

これはおそらくサノスの手でしょうか。

©︎エンドゲーム

ここは原作に忠実に描かれていますね。

インフィニティウォーでボロボロになったストーンは、サノス自身が破壊したとエンドゲームで明らかになりました。

ローニン

噂になっていたホークアイは、ローニンとして登場することが判明。

©︎エンドゲーム

ホークアイに斬られて倒れている俳優さん。

真田広之さんじゃありませんかねw

出演の噂はありましたが、果たして真相は?

噂どおり、真田さんは出演してました。

スコット・ラング

アントマン&ワスプのクライマックで、量子世界に行ったはずのアントマン。

戻ってきているではありませんか。

どのように脱出したのでしょうか。

時系列がひょっとしたら変わっている可能性もありますね。

新たな説として、このスコット・ラングがスクラル星人説。

まじでスクラル星人なんじゃないのかなこれw

本当のスコット・ラングでして、脱出は単なる偶然というオチでした。

初代アベンジャーズ

インフィニティウォーはサノスの映画でしたが、エンドゲームはアベンジャーズの映画になるでしょう。

インフィニティウォーで登場しなかったホークアイ、アントマンも予想していた通り登場。

©︎エンドゲーム

トニー・スターク

©︎エンドゲーム

クリント・バートン

©︎エンドゲーム

スティーブ・ロジャース

©︎エンドゲーム

ナターシャ・ロマノフ

©︎エンドゲーム

ソー

©︎エンドゲーム

ブルース・バナー

©︎エンドゲーム

ネビュラ

©︎エンドゲーム

スコット・ラング

しかし、マーベル側も何も明かさないですね。

核心的な部分はまだ明かされてないので、さらなる予告編を待つしかないでしょう。

キャプテン・マーベル、サノスの姿も見られるかもしれません。

まとめ

サノスの指パッチンの正式名称が判明しました。

トニー・スタークがまさかの餓死寸前。

さすがに死ぬことはないと思いますね。

アントマンはどうやって量子世界から脱出したのか?

ホークアイはなぜローニンになったのか?

全てはエンドゲームで明らかになりました。

ネタバレ感想レビューについて、まとめてみました。




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!



目次
閉じる