さあ、映画ライターになろう

【 DC映画(DCEU)】シリーズの順番&時系列を完全解説

DCEUシリーズ

ジャスティス・リーグ(Justice League)作品情報

ジャスティス・リーグ

©DC

公開日

2017年11月23日

上映時間

120分

キャスト

  • ザック・スナイダー(監督)
  • ジョス・ウェドン(監督)
  • ベン・アフレック
  • ガル・ガドット
  • ジェイソン・モモア
  • エズラ・ミラー
  • ヘンリー・ガヴィル
  • レイ・フィッシャー

予告編

公式サイト

ジャスティス・リーグ

一言コメント

ザック・スナイダー監督の身内に不幸があったため、撮影途中からジョス・ウェドンに監督が変更されました。

もともと3時間ほどの尺を編集でカットして2時間の作品にした影響により、キャラクター説明の描写がかなり早いテンポで進んでいきます。

よって、DCEU作品を見ないままだと面白さが減ってしまいます。

作品としては良かったですね。

ただ「 バットマン vs スーパーマン 」「 ワンダー・ウーマン 」を見ていないと「 何だこのシーンは?」と思う部分が多々あります。

DCEUシリーズを一通りみてからジャスティス・リーグにチャレンジしましょう。

監督が途中からジョス・ウェドンに変更されたので、少しコミカルなシーンが増えた印象でした。

▶︎ ジャスティス・リーグ(レビュー)

ジェームズ・ガンDCへ

ここで余談です。

「 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 」シリーズを世界的に大ヒットさせたジェームズ・ガン

マーベルをクビになり、ライバルのDCへ転職を果たしました。

作品評価

作品評価
映像
(3.5)
脚本
(3.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(2.0)
リピート度
(2.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(2.0)

アクアマン(Aquaman)作品情報

アクアマン

©DC

公開日

2019年2月8日

上映時間

143分

キャスト

  • ジェームズ・ワン(監督)
  • ジェイソン・モモア
  • アンバー・ハード
  • ウィレム・デフォー
  • パトリック・ウィルソン

予告編

公式サイト

アクアマン

一言コメント

DCEUシリーズ6作品目。

世界観とバトルシーンは圧巻でした。

今までのDCEUシリーズで一番面白かったですね。

▶︎ アクアマン(感想レビュー)

作品評価

作品評価
映像
(4.5)
脚本
(4.5)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(5.0)
リピート度
(4.5)
グロ度
(1.0)
総合評価
(4.5)

シャザム(Shazam!)作品情報

シャザム

©DC

公開日

2019年4月19日

上映時間

132分

キャスト

  • デヴィッド・サンドバーグ(監督)
  • ザッカリー・リーヴァイ
  • アッシャー・エンジェル
  • マーク・ストロング
  • ジャック・ディラン・グレイザー

予告編

公式サイト

シャザム

一言コメント

DCEUシリーズ7作品目。

めちゃくちゃ笑ったシーンもあり、作品としては面白かったです。

バトルシーンは物足りなさを感じてしまいました。

▶︎ シャザム(感想レビュー)

作品評価

作品評価
映像
(3.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(2.5)
リピート度
(2.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(3.0)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒(Birds of prey)作品情報

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

©DC

公開日

2020年3月20日(DCEU初のR指定)

上映時間

108分

キャスト

  • キャシー・ヤン(監督)
  • マーゴット・ロビー
  • メアリー・エリザベス・ウィンステッド
  • ロージー・ペレス
  • ジャーニー・スモレット=ベル
  • エラ・ジェイ・バスコ
  • ユアン・マクレガー
  • クリス・メッシーナ

公式サイト

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

一言コメント

DCEU初となるR指定作品です。

原題は「 バーズ・オブ・プレイ 」ですが、邦題は「 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 」

タイトル微妙な気もしますが。

スーサイド・スクワッドは非常に残念でしたが今作は良作でしたね。

ハーレイ・クインは、人気ヴィラン投票でも常に上位に食い込むほどの人気キャラクターです。

▶︎ ハーレイ・クインの華麗なる覚醒(感想レビュー①)

▶︎ ハーレイ・クインの華麗なる覚醒(感想レビュー②)

作品評価

作品評価
映像
(3.5)
脚本
(3.5)
キャスト
(3.5)
音楽(BGM)
(4.0)
リピート度
(4.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(4.0)

ワンダーウーマン1984(Wonder Woman1984)作品情報

ワンダーウーマン1984

©DC

公開日

2020年12月18日

上映時間

151分

キャスト

  • パティ・ジェンキンス(監督)
  • ガル・ガドット
  • クリスティン・ウィグ
  • クリス・パイン
  • ペドロ・パスカル

公式サイト

ワンダーウーマン1984

一言コメント

DCEUシリーズ8作品目。

個人的にはかなり期待できる作品なのではと思います。

前作のワンダーウーマンが興行的に大成功してますからね。

ガル・ガドットは代役を見つけることが難しいほどのハマり役。

ゴールデンアーマーを身にまとったダイアナ・プリンスが登場します。

まるで聖闘士星矢です。

作品評価

勝手に評価
映像
(4.0)
脚本
(2.0)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(4.0)
リピート度
(1.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(2.0)

▶︎ ワンダーウーマン1984(レビュー)

ワンダー・ウーマン(フルBGM)

BGMめちゃくちゃカッコいい。

YouTube

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記のとおり。

  • 通販の割引クーポンGET
  • 最新の映画情報GET
  • 通販カタログGET

お友達に追加する

まとめ

ワンダーウーマン1984

 

サクッとDCEU作品について説明してきましたが、あなたの好きな作品はあったでしょうか?

マーベルにかなり押され気味のDCですが、今後のDCEUも盛りあがっていくはず。

DCEUの今後に期待しましょう。

男は黙ってDCだろ(女性もね)

▶︎ ダークナイト シリーズ

1 2 3 4