エンドゲーム以降のフェイズ4作品は?フェイズ4の中心人物はスパイダーマン、X-MEN合流はしばらくお預けか

こんにちは、ちこしあ(@chicosia_com)です。

映画ライフ楽しんでますか?

 

エンドゲームが傑作すぎてエンドゲームロスになりそう。フェイズ4の展開は気になるよね。

 

ある程度の予想はできるわよ。サクッとみていくわ。

ミシェルちゃん

 

エンドゲーム(ネタバレ含む)は、MCU史上最高傑作として映画史に名を残すことでしょう。

果たして、世界興行収入をどこまで伸ばせるのか。

フェイズ3は、残すところファー・フロム・ホームのみです。

以降は、フェイズ4と呼ばれる新たなストーリーが展開されます。

今回は、エンドゲーム以降に公開されるであろう作品たちをサクッと紹介していきます。

 

注意
エンドゲームの完全ネタバレを含みますので、自己責任で読んでください。

 

下記はCBR.comより引用

Disney announced the release dates for most of its major films through 2022, including a number of untitled Marvel Studios films. It has been reported that a Black Widow prequel, sequels to Doctor Strange, Guardians of the Galaxy, Vol. 2 and Black Panther, and films introducing Eternals and Shang-Chi are all in various stages of development. Nevertheless, none of the projects have been officially announced.

シンプルに訳すと、下記のとおり。

ディズニーは、2022年までに公開される主要作品(タイトル未定のマーベル・スタジオズ作品を含む)の公開日を発表。

ブラック・ウィドウ、ドクター・ストレンジ2、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3、ブラックパンサー2、エターナルズ、シャン・チーといった作品たちは、制作段階にあるとされていますが、どのプロジェクトも正式発表はされていません。

ぼくの英語訳は完璧ではないですが、大まかな内容は問題ないかと。

フェイズ4は、5年計画と言及されてますので、2023年で区切りを迎えると予想されます。

公開スケジュール

アメリカ公開日

今後、予定されているマーベル作品の公開日です。(予定なので変更となる可能性あり)

アメリカ日時
  • 2019年7月2日 
  • 2020年5月1日、11月6日
  • 2021年2月12日、5月7日
  • 2021年11月5日
  • 2022年2月18日、5月6日、7月29日

インフィニティ・サーガ

フェイズ4は、5年計画でして、2022年まで上記の日程で作品が公開予定です。

ある程度、公開されるであろう作品は予想できますが、タイトルなどの正式発表はされていないので、今後発表される情報に注目したいですね。

2020年までにファー・フロム・ホームを含めると計9本。

ファー・フロム・ホーム以降は、しばらく期間が空きますので、この間にMCUシリーズをおさらいしておくといいでしょう。

契約終了の俳優

以前からエンドゲームを最後に、主要メンバーたちがMCUシリーズを引退する話が出てました。

主要メンバーは、MCUを支えてきた下記の6人。

ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン。

ロバート・ダウニー・Jr

ロバート・ダウニー・Jrは、アイアンマン役としてMCUの中心として活躍。

エンドゲームで自らを犠牲にして、人類を救ったトニー・スターク。

アイアンマンは死んだので、今後のMCUに登場することはないでしょう。(本当は出てきて欲しい)

ただ個人的には、一番好きなキャラクターでしたので、今後みられることは無いと思うと寂しい限りです。

ピーター・パーカーがうまくやってくれるはずです。

クリス・エバンス

クリス・エヴァンスは、エンドゲームを最後にキャプテン・アメリカ役を引退します。

エンドゲームでは、インフィニティ・ストーンを元のあるべき場所に戻すためタイムトラベルしましたよね。

そして、最後に老人姿で現代に戻り、ファルコンに盾を渡して終わりました。

マーベル側もうまい具合に終わせたかと。

クリス・ヘムズワース

最近、クリス・ヘムズワースがマーベルと新たに2本の契約を更新したという話で、ツイッターがざわついてました。

これは完全なデマでして、彼が契約したという事実はないですね。(今のところ)

インフィニティウォー、アベンジャーズ4(エンドゲーム )の2本と契約したという過去の記事はありますので、これは過去の記事を誤まって記載してしまったと思われます。

クリス・ヘムズワース自身は、マイティソー役を演じ続けたいと発言してます。

ぼくは彼が今後、マーベル側と契約更新する可能性は非常に高いと思っています。

今後の動向に注目しましょう。

詳しい記事はシネマ・トゥデイより

マーク・ラファロ

今までハルクとして暴れてくれました。

エンドゲームでは指パッチンよくやった。早く腕なおせよ。

せめてサノスにワンパンいれて欲しかった。

Say Green〜やかましいわ。

お疲れ様です。

ジェレミー・レナー

ホークアイ弱すぎという人たくさんいますが、彼は生身の人間なのによく頑張ったと思います。

エンドゲームでガントレットを守ろうとした姿に感動したぜ。

スカーレット・ヨハンソン

ブラック・ウィドウとして、長年MCUを支えてきましたね。

ぼくは、ウィンター・ソルジャーの時のナターシャが大好きでした。

ブラック・ウィドウ単独作品が控えているので期待しましょう。

 

 

フェイズ3 完結

ファー・フロム・ホーム

フェイズ3は、ファー・フロム・ホームを最後に完結します。

エンドゲーム後のストーリーが描かれまして、予告編はエンドゲームのネタバレを含みます。

アイアンマン亡きあと、彼の意志を継ぐヒーローは誰なのか?

多くの人が疑問に思っているかと。

ぼくは、フェイズ3以降、中心人物となるヒーローはスパイダーマンと予想しています。

理由は、常に地球に常駐していて且つ、トニー・スタークの意志を継ぐ正当な人物だからです。

キャプテン・マーベルは、強いですが常に地球にいる訳ではないので、肝心なときにいるか怪しいもんです。

予告編では『あの戦いで別次元の扉が開いてしまった』 というシーンが登場しました。

あの戦いは、エンドゲームで繰り広げられたサノス軍団 vs アベンジャーズですね。

ミステリオはどうやら別次元から来た設定。

マーベルのことですので、はるか前からフェイズ4のストーリー展開を練っていると思われます。

フェイズ4

ブラック・ウィドウ

エンドゲームでブラック・ウィドウが死にました。

生き返ることはないと思いますので、ブラック・ウィドウ単独作品は、過去のストーリーになると考えます。

ブラック・ウィドウ誕生までが、深ぼりして描かれるのではないでしょうか。

トランスフォーマーシリーズでいう映画『バンブルビー』みたいな感じかと。

ブラック・ウィドウ単独作品の時系列は、エンドゲーム以降とも噂されています。

エターナルズ

エターナルズについては、過去に少しだけ触れました。

すでにキャストは情報として出てまして、正式な発表を待つ形ですね。

ブラックパンサー2

ブラックパンサーは、MCUシリーズの中でも傑作の部類に入るので、続編はかなり期待です。

ドクター・ストレンジ2

唯一、アベンジャーズ勝利の未来をみていた男。

続編でもきっとやってくれることでしょう。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3

ジェームズ・ガン騒動により、ドタバタ劇がありましたね。

無事、彼が監督として戻ってきてくれましたので、あとはもう問題ないでしょう。

シャン・チー

シャン・チーは、一瞬だけ過去に触れました。

投資銀行メリル・リンチに担保として差し出されたキャラクターでもありますね。

アジア人のヒーローです。