【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

クリス・ヘムズワースはソー役の続投を熱望している【 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol. 3】

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

エンドゲームでソー役を引退したクリス・ヘムスワーズ。

復帰を望んでいるファンは、多いと思います。

今後、彼の続投はあるのでしょうか?

サクッとみていきましょう。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
 (アイキャッチ画像含む)

ソー役の続投を熱望

クリス・ヘムズワース自身、ソー役の続投を熱望していると報じられています。

フェイズ3以降、ガーディアンズメンバーの1人として、ソーが登場するのかは明らかになっていません。

果たして、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol. 3でのソー登場は、あるのでしょうか?

クリス・ヘムズワースは、cinemablendのインタービューで、次のように答えています。

もし何かユニークな役があるとしたら、もう一度ソーを演じたいんだ、ソー役をとても気に入っているんだよ。最後の3作品は、まるで違うキャラクターを演じているようだった。もしガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにアズガルド人が合流するというアイデアがあれば、喜んで仕事を引き受けるよ。それは素晴らしいことだよね。

エンドゲームの役割

ルッソ監督により、エンドゲームは最高の終わりを迎えました。

ここで、エンドゲームの役割について考えましょう。

トニー・スタークは死に、スティーブ・ロジャースは老人に。

アイアンマン、キャプテン・アメリカの終わりを示唆していましたよね。

マーベルは、話をうまくまとめたなという印象でした。

ただ、ソーだけは、事情が少しことなります。

ソーにとって、エンドゲームは新たな始まりといえます。

彼は、全ての人生をアズガルドに捧げてきた男でして、故郷のアズガルドを守るために生きてきたヒーローですよね。

エンドゲームは、彼をアズガルドを守るという使命から解き放ち、新たな人生をスタートさせるキッカケを与えました。

ソーは、エンドゲームでアズガルドの王を、ヴァルキリーに譲りました。

マーベルは、ソーの新たなストーリーを展開させることが可能になったというわけです。

 

 

続投の可能性

ソーはエンドゲームの最後で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーたちと合流。

この流れだと普通に考えて、ファンは、ソー続投に期待しますよね。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに、ソーが合流する可能性は高いと思います。

流れからして、逆に合流しない方が不自然ですよね。

ムジョルニア

ここで少しだけ、ムジョルニアについて触れておきます。

エンドゲームでは、キャプテン・アメリカがムジョルニアを使ってサノスと戦いました。

エイジ・オブ・ウルトロンでのシーンを思い出してください。

ムジョルニアを、誰が持ちあげられるかというシーンがありました。

スティーブ・ロジャースは、ムジョルニアを持ちあげることが出来たのに、あえて持ちあげなかった説。

持ちあげるとソーのメンツが丸つぶれになると思ったのでしょうか?

心優しいスティーブなら、あり得ますね。

まとめ

ソー・バトルロイヤルに登場したメンバーたちと、ソーの共演があるかどうかは、今のところ明らかになっていません。

エンドゲームは、MCUシリーズの大きな転換です。

数年後、エンドゲームという作品は、さらに評価されると思いますね。

エンドゲームがMCUシリーズに与えた影響は、計り知れません。

今後のMCUシリーズから目が離せません。