死霊館(アナベル)シリーズはこの順番で見るべし(時系列も解説)

死霊館シリーズ
  • URLをコピーしました!

ダウニー師匠
今回は、ペンネーム@ジョナさんからの投稿レビューです。

「 死霊館 」ユニバースは、「 死霊館 」、「 アナベル 」シリーズと、スピンオフ作品から成ります。

本記事では、ユニバースの魅力と、作品をさらに楽しむためのポイントを解説します。

なお、観賞中、怪奇現象が起きても責任は負えません。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)
目次

事前知識

死霊館シリーズ
©死霊館シリーズ

公開順

  1. 死霊館
  2. アナベル 死霊館の人形
  3. 死霊館 エンフィールド事件
  4. アナベル 死霊人形の誕生
  5. 死霊館のシスター
  6. ラ・ヨローナ 泣く女
  7. アナベル 死霊博物館
  8. 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。

時系列順

  1. 死霊館のシスター
  2. アナベル 死霊人形の誕生
  3. アナベル 死霊館の人形
  4. アナベル
  5. アナベル 死霊博物館
  6. ラ・ヨローナ 泣く女
  7. 死霊館 エンフィールド事件
  8. 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。

死霊館

死霊館
©死霊館

公開日

2013年10月11日

原題

The Conjuring

上映時間 

112分

キャスト

  • ジェームズ・ワン(監督)
  • ヴェラ・ファーミガ
  • パトリック・ウィルソン

予告編

公式サイト

なし

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

死霊館
©死霊館

「 考えてもゾッとする。話しても信じてもらえない 」

「 信じるよ。初めから話して 」

1968年に、アナベル・ヒギンズという7歳の少女の霊が人形に乗り移るという事件がありました。

エド(教会公認の悪魔研究家)とロレイン(透視能力者)のウォーレン夫妻は、心霊現象の研究家。

彼らが語らなかった最も邪悪な事件。 

これは実話である。

舞台は3年後、ロードアイランド州の、ペロン家の夫婦と5人の娘が引っ越した野中の古い1軒家。

翌朝に変死する飼い犬。

3時7分で止まる時計。

妻の増えるアザや、娘たちの奇怪な行動。

偶然見つけた地下室。

作家の京極夏彦が「 いるの いないの 」で、見なければ見えない、という幽霊の怖さを書いていますが、この事件では、見ざるを得ません。

ジェームズ・ワン監督は、あえて古典ホラーの手法を取り、「 呪われた家 」を描いています。

見せすぎない、さじ加減が、良い塩梅です。

何が1番怖いかというと、実際にあった話をベースにしていることですね。

今作は、時系列だと4番目になります。

アナベル 死霊館の人形

アナベル 死霊館の人形
©アナベル 死霊館の人形

公開日

2015年2月28日

原題

Annabelle

上映時間 

98分

キャスト

  • ジョン・R・レオネッティ(監督)
  • アナベル・ウォーリス
  • ウォード・ホートン
  • アルフレ・ウッダード

予告編

公式サイト

なし

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

アナベル 死霊館の人形
©アナベル 死霊館の人形

「 考えてもゾッとする。話しても信じてもらえない 」

「 手とか足の位置が変わっていたり、うつむいてた顔が上がったり、ある日別の部屋に移動していたわ 」

これは実話である。

「 アナベル 」シリーズの1作目。

時系列3番目。

1969年、サンタモニカ。

ジョンとミアの若い夫婦は、隣家の惨殺事件を目撃します。

主犯のメンバーは、ハリウッド女優シャロン・テート事件。

詳細は「 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年)」他)を起こしたカルト教団。

今作では、ペレズ神父がアナベル人形の引き起こす恐怖の連鎖から、ジョンとミアを助けようと奔走します(「 ラ・ヨローナ~泣く女~ 」にも登場)

前作、大学で講義をしたエド・ウォーレンによると、恐怖の定義とは、差し迫った危機により動揺して不安に陥ることだそうです。

ペレズ神父「 恐怖を作るのは自分自身です 」

私「 いえ。それは、映画監督の役目でしょう 」

今作の監督は、前作で撮影監督を務めた、ジョン・レオネッティ。

彼は「 チャイルドプレイ3 」の撮影監督でもあります。

監督ごとの、テイストの違いを感じられるのもユニバースの魅力の1つですね。

死霊館 エンフィールド事件

死霊館 エンフィールド事件
©死霊館 エンフィールド事件

公開日

2016年7月9日

原題

The Conjuring 2

上映時間 

133分

キャスト

  • ジェームズ・ワン(監督)
  • ヴェラ・ファーミガ
  • パトリック・ウィルソン

予告編

公式サイト

死霊館 エンフィールド事件

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

死霊館 エンフィールド事件
©死霊館 エンフィールド事件

「 死霊館シリーズ 」2作目にして、ジェームズ・ワンの本領発揮。

時系列7番目。

深夜に観賞してたら、鏡ごしに白目のシスターが移り、首を絞めるシーンで、妻が起きてきて通り過ぎ、口から心臓が飛び出しました。

これは実話である。

ウォーレン夫妻が、怖がりながらも二人三脚で、悪魔退治に挑む姿にエールを送りたくなります。

ユニバースに登場するか、しないかによって作品の盛り上がりが全然違いますね。

もっとも信ぴょう性の高い心霊現象として有名なエンフィールド事件。

悪魔の使い、ヴァラクが登場(「 死霊館のシスター 」ではメインのホラーキャラに)

実在した住人のペギー・ホジソンは晩年まで、エンフィールドの館に住み続け、2003年に居間の椅子で、息を引き取ったそうです。

その40年前に前住人のウィルキンスが亡くなった椅子で。

総合的に、ユニバースでもっとも完成度が高い作品だと思います。

エンドロールでは、実際にエドの行ったインタビューの録音(悪魔との対話シーン)と写真が公開されています。

1 2
死霊館シリーズ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次