【 マルチバース 】MCUフェイズ3以降の展開を考察

こんにちは、ちこしあ(@chicosia_com)です

映画ライフ楽しんでますか?

ファー・フロム・ホームにより、マルチバースは、ミステリオの作り話ということが判明しました。

とはいえ、ケヴィン・ファイギは、今後のマルチバース展開はあると断言しています。

マルチバースは、ドクター・ストレンジから登場した概念ということも明らかになっています。

今回は、マルチバース展開について深ぼりしていきます。

サクッといきましょう。

スパイダー・バース

マルチバースをうまく使ったスパイダー・バースは、 作品としての評価も高く、大ヒットを記録。

マルチバースを採用することで、スパイダー・ハム、スパイダー・グエン、マイルス・モラレス、また、スパイダーマン最大の宿敵モーランのような凶悪ヴィランもMCUに参戦可能になりました。

激アツな展開ですよね。

フェイズ3以降、ピーター・パーカー、キャロル・ダンバースは、地球のリーダーとして君臨する可能性が高いと思われます。

果たして新アベンジャーズ結成はあるのでしょうか?

マルチバースの影響

マルチバースを採用することで、MCUフェイズ3以降は、無限のストーリー展開が可能になったといえます。

マーベルは、インフィニティ・サーガ最強の敵サノス、インフィニティ・ガントレットに匹敵する脅威を再び描くことでしょう。

なぜなら、それ以上の脅威を描かないことには、今までMCUをみてきたファンにとっては物足りなさを感じるからです。

幸運なことに、マーベルのコミック原作には、サノス以上の宇宙レベルの脅威が存在します。

例えば、ギャラクタス、ビヨンダーといったキャラクターとかですね。

よって、サノス以上の脅威を描くこと自体は、そんなに難しくないはずかと。

 

 

X-MEN合流

マルチバースを採用することで、もっとも楽しみといえるのがX-MEN合流でしょう。

とはいえ、現在のMCUにX-MENを合流させるのには、少し疑問点も残ります。

合流となった場合、今までミュータントはどこにいたのか?

キャプテン・マーベルと違い、全ミュータントが宇宙に存在していたとはいえません。

MCUフェイズ4が終了するまでに、ミュータントの起源が明らかになるはずです。

合流はその後と予想します。

X-MEN合流が可能になった時点で、同じように、ファンタスティック・フォーのMCU合流も可能になります。

死んだキャラクターの復活

ヒーローの復活

マルチバースは、死んだキャラクターの復活を可能にするでしょう。

X-MENシリーズにおいてもリブートされている前例があるので、MCUで起きないとは言い切れません。

実際に、エンドゲームで死んだナターシャ・ロマノフは、復活するという噂もあります。

フェイズ3以降、トニー・スターク(アイアンマン)、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)は、どこかしらのタイミングで復活するかもしれません。

ヴィランの復活

ヒーローが復活するのであれば、それはヴィランにも当てはまるでしょう。

これはあくまでも勝手な考察なので、全くそのとおりにいくかはわかりません。

可能性としての話です。

ヴィラン復活となれば、果たして誰が復活するのか。

まとめ

個人的に死んだキャラクターが復活するのは、あんまり好きではありません。

以前からブログで触れていますけど、死んだヒーローが復活するともうキリがないですよね。

ドラゴンボールの世界と同じ。

ドラゴンボールは、途中まで面白かったけど、石を集めて復活させればいいじゃん的なノリになっていったので、最初に比べると面白みがなくなったのを覚えています。(まあ全体的には普通に面白い)

いっぺん死んでみる?(あとで生き返らせてあげるから)

こんな感じになっちゃいましたよね。

MCUがそうなったら少し残念な気もしますが、マルチバースを採用する限り、ヒーロー復活の可能性はありますのでなんとも言えませんよね。

今後のMCUはどうなるのでしょうか。

注目しましょう。

Yotubeチャンネル登録してね!