【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

【 ネタバレ・感想レビュー 】ファー・フロム・ホームの疑問点、今後のフェイズ4展開を考察

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

ファー・フロム・ホームをレイトショーでみてきました。

記憶が鮮明なうちに、感想を書いてみました。

 

注意

完全ネタバレが含まれます。自己責任で読んでください。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

作品情報

Spiderman Far From Home

公開日

2019年6月28日

上映時間

135分

キャスト

キャスト
  • ジョン・ワッツ(監督)
  • トム・ホランド
  • ジェイク・ギレンホール
  • サミュエル・L・ジャクソン
  • センデイヤ
  • コビー・スマルダース
  • ジョン・ファブロー
  • マリサ・トメイ
  • ジェイコブ・バタロン

予告編

公式サイト

ファー・フロム・ホーム

 

 

ネタバレ

指パッチンの影響

サノスの指パッチンにより、世界人口の半分が消滅。

しかし、エンドゲームでのアベンジャーズ勝利によって、犠牲者は復活しました。

指パッチンの消滅→復活までの期間は5年

5年の期間が空いてしまったため、ピーター・パーカーのクラスメートの年齢差は5歳差になっています。

人工知能 イーディス

トニー・スタークがピーター・パーカーに残したものは、人工知能イーディスでした。

記憶が曖昧なんで、間違ってたらゴメンなさい。

このサングラスをかけることで、地球上の通信網に侵入することが可能になり、

スターク・インダストリーズの武器衛星に攻撃命令を発して敵を攻撃できるようになります。

ミステリオはヴィラン

ミステリオは、予想通りヴィラン設定でしたね。

驚きはなかったです。

アベンジャーズ加入か!?というシーンもありましたが、イリュージョンでした。

ミステリオは、トニー・スタークに恨みを持っていたことが判明。

そして、ミステリオを影で支える右腕的な存在も、スターク・インダストリーからクビにされた人物。

マルチバース 存在せず

予告編で別次元が開いてしまったというシーン。

これにより、フェイズ3以降はマルチバース展開になるのでは?という考察をしてきました。

しかし、これはミステリオの嘘です。

つまり、別の地球からきたという話、エレメンタルズの話も全てミステリオの作り話だったというオチ。

マルチバース展開どうなるのかな?

エレメンタルズ 存在せず

エレメンタルズは、ミステリオが作り出した幻想ホログラムだったというオチ。

要は、エレメンタルズ自体、存在しないということですね。

じゃあ誰と戦ってたの?

戦っていた相手は、ただの超高性能ドローン。

ホログラムで幻想を作り、実際に攻撃していたのはドローン。

ミステリオが幻想使いということは、前からわかっていたことなので驚きはなかったかな。

エレメンタルズが幻想なのかもしれないという説は、以前のブログでも書いています。

ピーター・パーカーの失態

ピーター・パーカーは、ハッピー・ホーガンからトニー・スタークが残したサングラスを受け取ります。

後継者としてサングラスを託されたピーター・パーカー。

とはいえ、まだ高校生です。

まさか攻撃衛星から超高性能ドローンが飛んでくるなんて予想していませんでした。

あやうく同級生を殺しかけてしまいます。

普通の高校生として生活を送りたいと願うピーター・パーカー。

スパイダーマンは、世界のヒーローではなく、ただの親愛なる隣人だと。

彼は、ミステリオがアイアンマンの後継者にふさわしいと思い、イーディスをミステリオに渡してしまうという大失態を犯します。

新スーツ

今作の公開前から、黒スーツについて考察されてきました。

ナノテク・スーツの噂がありましたが、普通のスーツでした。

ピーター・パーカーは、自分の正体がバレてしまうことが嫌だったので、黒いスーツを着ていただけですね。

クライマックスバトルでは、飛行機の中でピーターがカスタマイズした新スーツを使用。

3Dプリンターのような超ハイテクマシーンで、スーツを作ることができます。

これもトニー・スタークが開発したテクノロジー。

MJに正体がバレる

これは予告編がフェイクでしたね。

MJは、ピーター・パーカーの正体がスパイダーマンではないのかと疑っていました。

スパイダーマンであることを、MJにアッサリ打ち明けたピーター・パーカー。

新アベンジャーズ結成ならず

新アベンジャーズ結成を予想していましたが、見事にはずれました。

チーム結成どころか、結成する雰囲気すらなかったです。

そもそもチーム結成する上で欠かせない、ニック・ヒューリー、マリア・ヒルは、スクラル星人だったので、結成もヘッタクレもありません。

スパイダーセンス炸裂(Peter Tingle)

スパイダーマンの代名詞といえば、ウェブ・シューター、スパイダーセンスですよね。

今作では、スパイダーセンスがPeter Tingle(ピーターティングル)と呼ばれていて、字幕ではピータームズムズと訳されていました。

エンドロール

エンドロールでは、まさかのスクラル星人が登場。

なんとニック・ヒューリー、マリア・ヒルは、スクラル星人だったというオチ。

スクラル星人の将軍タロスがヒューリーに擬態してました。

肝心なヒューリーは、ジュース飲みながら、宇宙からタロスに指令を出していたという訳ですね。

キャプテン・マーベルは、登場せず。

そこでスクラル星人だしてくるかあ。

これはビックリでした。

エンドゲームでのスクラル星人登場を予想していたのにもかかわらず、登場せずだったので、

今後はもう出てこないんじゃないかなと思ってました。

ミステリオの最期メッセージ

ミステリオは、死ぬ直前にピーター・パーカーに攻撃をくらったとビデオメッセージを録画。

しかも、スパイダーマンの正体は、ピーター・パーカーだと世間にバラしてしまったのです。

それをテレビ中継で晒されてしまったスパイダーマン。

メイおばさん

相変わらずセクシー全開でした。

しかもハッピー・ホーガンとデキていたというオマケつき。

疑問点

スタン・リーのカメオ出演

毎回、MCU恒例のスタン・リーのカメオ出演はありませんでした。

今回、登場しなかったことを考えると、今後の出演はなさそうです。

マルチバースはどうなる

今までマルチバース展開濃厚と書いてきましたが、ミステリオの嘘により白紙に戻りました。

とはいえ、ぼくはマルチバース展開はあると予想しています。

データをダウンロードしていた人物

ミステリオの右腕として、幻想ホログラムを作っていた人物(名前は忘れた)は、クライマックスでデータをUSBにダウンロードして持ち逃げしてましたよね。

持ち逃げするくらいですから、何か重要なデーターであることは間違いありません。

これは、フェイズ4につながる伏線として頭に入れておくべきでしょう。

ミステリオの野望

ミステリオの野望はなんだったのでしょう。

BARFシステムと呼ばれる技術を、トニー・スタークにコケ扱いされたことで、ミステリオ(クエンティン・ベック)は復讐に燃えます。

彼は、自分がアイアンマン亡き後の世界で救世主になろうとしたのです。

エレメンタルズと呼ばれるヴィランを捏造し、マルチバースを捏造したミステリオ。

いい意味で、今後のMCU展開が読めなくなりました。

 

 

感想レビュー

良かった点

ホームカミング、キャプテン・マーベルより断然おもしろかった。

今までのMCUにはない、新しいタイプの作品だったなという印象。

スパイダーセンスは、マジでシビレましたねえ。

MCUスパイダーマンに、唯一物足りなさを感じていました。

それが、まさしくスパイダーセンス。

 

好きだった点
  • ミステリオのコスチューム
  • スパイダーセンス炸裂
  • ピーターとMJの青春ドラマ
  • アクションシーン

 

個人的には、ハッピー・ホーガン、ジェイク・ギレンホールの演技も大好きでした。

悪かった点

もう少しフェイズ4につながる話とか、エンドゲーム絡みの話が聞きたかったかなあと思いました。

 

嫌いだった点
  • フェイズ4に直結する話がほぼ無し
  • キャプテン・マーベル登場せず

ファー・フロム・ホーム予告編で登場したマルチバース。

これがミステリオの捏造だったことで、今後の展開が読めなくなりました。

フェイズ4 展開

今作は予想外でした。

なぜなら、フェイズ4に直接つながるシーンがほとんどなかったからです。

エンドロールでスクラル星人が登場したので、キャプテン・マーベルがフェイズ4に登場するのは容易に予想できます。

とはいえ、あとのフェイズ4は、予測不能ですね。

いやあ少し残念でした。

今後のフェイズ4は、どうなるのでしょうか。

人口知能イーディスは、フェイズ3以降、改良されてサングラスではなくなるのでは?

今後の考察として、マルチバース展開 、新アベンジャーズ結成、キャプテン・マーベル降臨、新たな最強ヴィラン降臨、ブラック・ウィドウ復活説、

多くの展開が可能性としてありますね。

トニー・スタークが残したものは、イーディス以外にあるのでは?

もっとすごいもの残してそうですけどね。

 

 

まとめ

親愛なる隣人からトニー・スタークの意志を継ぐ真のヒーローへと成長した感がありました。

ナヨナヨしたピーター・パーカーでしたが、少しはヒーローとしての自覚が芽生えたのでないでしょうか。

スクラル星人の将軍タロスは、ミステリオの幻想ホログラムに感心してましたね。

擬態のプロが幻想を見抜けないとは。なんたる失態。

アベンジャーズについて聞かれてヤバかったぜって長官に報告していたタロスかわいかった。

 

このツイートでエレメンタルズのネタバレを騒いで叩きまくってたやつ。

ただのアホですね。

サノスの指パッチンで別次元が開いて、そこからエレメンタルズが地球に来たという話。

実際に、トム・ホランドがトークイベントで発言してます。

よって、トム・ホランドもネタバレにならないようにフェイク発言していたというオチですね。

今までのスパイダーマンシリーズのおさらいをしておきましょう。