【 完全ネタバレ・感想レビュー 】X-MEN ダーク・フェニックスの疑問点、今後のMCU合流を考察

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

X-MENダーク・フェニックスをみてきました。

結論、つまらなかった!

とはいえ、好きだった点もありました。

サクッとみていきましょう。

作品情報

Dark Phoenix

公開日

2019年6月21日

上映時間

114分

キャスト

キャスト
  • サイモン・キンバーグ(監督)
  • ソフィー・ターナー
  • ジェシカ・チャスティン
  • マイケル・ファズベンダー
  • ジェニファー・ローレンス
  • ニコラス・ホルト
  • タイ・シェリダン
  • エバン・ピーターズ
  • コディ・スミット=マクフィー
  • アレクサンドラ・シップ
  • ジェームズ・マカヴォイ

予告編

公式サイト

ダーク・フェニックス

 

 

感想

良かった点

マグニートーは、最高にかっこよかったです。

序盤のストーリーは、良かったんですけどね。

途中から、X-MEN vs マグニートー軍団 vs ヴーク軍団の大ゲンカが勃発します。

これも好きなシーンだったな。

悪かった点

ストーリーが進むにつれて、つまらなくなるという最悪の展開です。

映画を見ていて、久しぶりに途中で寝そうになりました。

ぼくが上映中に爆睡した作品は、トワイライトです。

あやうく寝そうになりました。

アポカリプスの方が、断然よかったですね。

そもそも、ツッコミどころ多すぎなんですよ。

まずヴィラン。

お前は、マジで何者なんだ?

ヴィランについて説明が不足しすぎていて、お前は誰なの?状態でしたね。

しかも弱すぎるという。一切、共感しなかったですね。

ここでいう共感とは、例えば、MCUのサノス。

彼はヴィランですが、彼の成し遂げようとする野望は、彼なりの正義があるじゃないですか。

なので、サノスは悪ですけど、彼にも共感できる部分があるんですよね。

なぜ最後までハイヒール履いて戦うのか疑問で、ハイヒールが気になって仕方がなかった(笑)

最後に、ジーン・グレイ。

なぜ、最後に死んだ?

ジーン・グレイを死んだ設定にして、終わらせるという展開は、好きではなかったなあ。

最後ひょっこり、空にフェニックス飛んでたし。

ジーン・グレイについて、まとめました。

X-MEN 終焉

エンドロール

今作のエンドロールは、ありませんでした。

今作で長く続いたX-MENシリーズは終了です。

なので、以降のX-MENシリーズは、公開されません。

公開予定のミュータンツはカウントに入れてません。

MCU合流

ダーク・フェニックスの展開から、更なる展開を期待するのは、少しキツイなと思いました。

なので、今作でX-MENシリーズが完結するのは、すごくいいことだと思いましたね。

じゃあ、次の展開は?

X-MENのMCU合流でしょう。

ファンが最も期待している展開でもありますね。

とはいえ、すぐに合流する展開にはなりません。

少なくとも5年後くらいに合流という話なので、気ながに待ちましょう。

今後の考察

すぐには合流しないとなると、どのタイミングでMCUに合流するのか?

MCUフェイズ3の最終章、ファー・フロム・ホームにおいても、X-MEN合流を示唆するシーンは皆無だったことを考えると、

ぼくは、MCUフェイズ4が終わるまでには、X-MEN合流を示唆するシーンが出てくると予想しています。

フェイズ4が何年スパンで展開されるのかは不明ですけど、マーベル側は、少なくとも5年くらいのスパンは視野に入れてるかと思います。

合流までにX-MENシリーズをおさらいしておくといいでしょう。

 

 

疑問点

時系列

今作の時系列は、前作アポカリプスから10年後の1992年が舞台です。

前作でミュータント最強の強さを誇るアポカリプスを倒したX-MENは、世界中から賞賛されます。

今作は、X-MENがスペースシャトル(エンデバー号)の乗組員を救出するミッションに向かうところから始まります。

無事全ての乗組員を救出するも、ジーン・グレイは太陽フレア(フェニックス)を吸収してしまい、自分の力をコントロールできなくなり暴走するという展開に。

ヴィランの正体

謎のヴィランの正体は、ヴークと呼ばれるエイリアン。

ヴークは、エンデバー号での事故を目撃しており、長年フェニックスを追っていたことをジーン・グレイに明かします。

ヴークの星は、かつてフェニックスによって滅ぼされています。

犠牲者

今作で犠牲になったキャラクターは、ミスティーク(レイヴン)、ジーン・グレイの2人。

X-MENたちが暴れまわったので、実際にもっと多くの人が死んでるはずです。

ミスティークは、暴走したジーン・グレイを説得しようとしたけど、ジーンに返り討ちに合い死亡。

マグニートーを訪ねた理由

ミスティークを殺してしまったジーン・グレイは、マグニートのもとを訪ねます。

訪ねた理由は、暴走した力を止める方法をマグニートーに教えてもらうためでした。

マグニートーは、過去に復讐の鬼と化して、人を殺しまくっていた時期がありました。

しかし、多くの人たちを傷つけたところで、傷は癒えないから殺しをやめたと説明するマグニートー。

あとに、その血がミスティークのものだと知ったマグニートーは、

おのれ〜!ジーン・グレイ!お前は俺がぶっ殺す!といって暴走。

そして気が変わって、殺すのをやめたマグニートー。

かっこよかったぜ。

チャールズ・エグゼビアの嘘

ジーン・グレイの両親は、交通事故で死んだと思われていましたが、父親だけは生存していました。

チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)は、ジーン・グレイに両親は死んだと嘘をついていたのです。

彼は、ジーンを助けるために嘘をついたと主張。

ジーンは、なぜ嘘ついたんだ!このハゲヤローが!といって暴走します。

結局は、ジーン・グレイのことを手に負えなくなった彼女の父親が、チャールズ・エグゼビアにジーンを引き取って欲しいと頼んでいたのです。

ジーンがチャールズの心を読んだ時に、彼の本心が本当にジーンのためだったと知った彼女ですが、時すでに遅しでした。

嘘をつかなくてもよかったんじゃないのかなと思いました。

チャールズ引退

今作で、チャールズは学園の校長先生を引退。

ハンクが新たな校長先生になります。

ストーリー最後に、カフェでくつろぐチャールズのもとにエリック(マグニートー)がチェス盤を持って登場。

この2人のシーンは、大好きでした。

X-MENシリーズ みる順番

ぼくの推しX-MENキャラクターは、マグニートー。

MCUでは是非とも暴れて欲しいです。

ダーク・フェニックスでX-MENシリーズは完結なので、キリがいいところでまとめておきます。

旧3部作

旧3部作
  • X-メン(2000)
  • X-MEN2(2003)
  • X-MEN ファイナル・ディシジョン(2006)

新4部作

新4部作
  • ファースト・ジェネレーション(2011)
  • フューチャー&パスト(2014)
  • アポカリプス(2016)
  • ダーク・フェニックス(2019)

スピンオフ作品

スピンオフ作品
  • X-MEN ZERO(2009)
  • SAMURAI(2013)
  • LOGAN(2017)

デッド・プール

デッド・プール
  • デッド・プール(2016)
  • デッド・プール2(2018)

時系列順

時系列順
  • ウルヴァリン ZERO
  • ファーストジェネレーション
  • X-MEN
  • X-MEN2
  • ファイナルディシジョン
  • ウルヴァリンSAMURAI
  • フューチャー&パスト
  • アポカリプス
  • ダーク・フェニックス
  • LOGAN ローガン

まとめ

ジーン・グレイ強すぎましたね。

全てを一瞬にして灰にするので、おそらくサノスより強いかと。

歩けないチャールズを、ジーン・グレイが念力パワーで無理やり2階まで歩かせるシーンがあったんですけど、

育ての親にも容赦ない仕打ちをするジーン・グレイを見て、血も涙もないこの外道が!

って心の中で思わず叫んでしまいました。

チャールズのことが、かわいそすぎて泣きそうになりました。

結果的には、駄作でしたけど、まあこれでX-MENシリーズが終わると思えばキリが良いんじゃないですかね。

マグニートーはかっこいい。