【 ダーク・フェニックス 】X-MEN最強の強さを誇るジーン・グレイの能力を知ろう

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

エンドゲーム公開により、MCUシリーズは、かつてない盛りあがりをみせています。

MCUシリーズに続く、大ヒットシリーズ X-MENの最新作 ダーク・フェニックス公開が控えています。

今回は、マーベル最強クラスの強さを誇るジーン・グレイの能力を紹介します。

今作は、X-MENの原作 ダーク・フェニックス・サーガをもとに制作されています。

よって原作に登場するジーン・グレイの能力を深ぼりしました。

ジーン・グレイについて、深く知ることで、ダーク・フェニックスを楽しめるかと。

ダーク・フェニックスは、ジーン・グレイの別人格です。

簡単に言いますと、ドラゴンボールのデブ魔人ブウとガリ魔人ブウに近いイメージですね。

デブ魔人ブウの中の悪が増大して、ガリ魔人ブウが誕生しました。

イメージは、そんな感じです。

今作は、ジーン・グレイのダークサイド(悪の部分)が増大し、別人格が生まれてしまったというお話ですね。

予告編からみていきましょう。

以降から登場するフェニックス・フォースとダーク・フェニックスを混同しないようしましょう。

フェニックス・フォースは、ジーン・グレイの異次元パワーの源でして、鳥の形をした生命体です。

ダーク・フェニックスは、フェニックス・フォースと融合し、覚醒したジーン・グレイのことをいいます。

ちなみにですが、今のところキャプテン・マーベルのが強いという意見が多いです。

では、サクッといきます。

画像の引用元:IMDb公式サイトより引用 

テレキネシス

テレキネシスは、シンプルにいうと超能力でして、意思の力だけで物体を動かす能力をいいます。

ジーン・グレイは、ダーク・フェニックスとして覚醒する前から、強力なミュータントパワーを持っていました。

X-MEN初期メンバーの1人であり、原作ではマーベル・ガールと呼ばれる。(10代の頃)

その頃の彼女は、単に物体を動かしたり、人をテレキネシスで持ちあげたりする程度の能力だけでした。

意思の力だけで物体を操るという点においては、マグニートーと同等の能力といえます。

ただ、マグニートーは、鉄しか操れませんよね。

ジーン・グレイは、鉄だろうが木だろうが関係ありません。

フェニックス・フォースと融合したジーン・グレイのテレキネシス能力は、もはや異次元レベル。

フェニックス・フォースとは、鳥の形をしたエネルギー生命体。

物質の重さに関係なく、彼女の意思のみで、全ての物質を動かすことができます。

マグニートーよりも強いといえますね。

テレパシー

マーベル・ガールは、テレキネシス能力があることで知られていますが、ジーン・グレイのミュータントパワーは、それよりもはるかに強力です。

ジーン・グレイは、世界で最も強力なテレパシー使いでして、チャールズ・エグゼビアは、彼女が若い頃から、このテレパシー能力を抑えてきました。

理由は、彼女自身と世界を守るためでした。

ジーン・グレイの能力が強すぎて、周囲に危険を及ぼすことを、チャールズ・エグゼビアが一番わかっていたというでことですね。

エグゼビアは、めっちゃいい奴じゃん。

超高速飛行

ジーン・グレイは、ダーク・フェニックス覚醒前から、飛行能力をもっていました。

テレキネシスを使い、自分自身を持ちあげることで、飛行できていたわけですね。

ダーク・フェニックスとして覚醒した彼女は、テレキネシスを使うことなく飛行可能になり、異空間飛行能力を手に入れます。

飛行速度は、光よりも速く、宇宙空間を自由に行き来します。

宇宙船は不要です。

分子改変

ダーク・フェニックスは、原子レベルの物質を操作することができ、分子改変能力をもっています。

物質の姿かたちを自由自在に変えることができ、木を金に変えたり、石をクリスタルに変えたりできます。

人体の分子構造をも変えることが可能でして、能力の中で最強部類に属するかと。

 

 

エネルギー・ブラスト

敵を圧倒するほどのエネルギー・ブラストは、フェニックス・フォースによって異次元レベルの強さになります。

ダーク・フェニックスは、星を丸ごと破壊するほどのエネルギーを作り出すことができるのです。

もはや敵なしですよね。

どうやって倒すの状態です。

エネルギー吸収

フェニックス・フォースは、ジーン・グレイに、この世に存在する全てのエネルギーを吸収、操作・制御する力をもたらします。

サイクロップスのビームを吸収し、そのエネルギーを自由に使うこともできます。

一つの星からエネルギーを吸収し、銀河全体を破壊することができ、ブラックホールからエネルギーを吸収することも可能。

もうここまでくるとめちゃくちゃです。

強すぎです。

蘇り

フェニックス・フォース(鳥型の生命体)は、想像と破壊のバランスを保つためだけに存在し、銀河系を破壊するほどのエネルギーをもっています。

フェニックス・フォースは、動かなくなったもの、活動しなくなった惑星や銀河系を焼き払い、新たな創造を目指しているのです。

サノスが目指していたような感じです。

生命を破壊する事だけではなく、生命を復活させる力もあります。

よって、死んだ者を蘇らせることができる訳でして、この力により、ジーン・グレイは何度も死から蘇るのです。

もはやドラクエのザオリクですね。

パイロキネシス

ダーク・フェニックスについて考える時、普通は燃える鳥をイメージしますよね。

フェニックスの力により、ジーン・グレイは、パイロキネシス能力を使えるようになります。

パイロキネシスってサイコキネシスではないですよ。

パイロキネシスは、超能力の一種でして、炎を発生させる能力のこと。

ワンピースに出てくる炎拳のエースみたいな感じです。

厳密には、コズミック・ファイアーですね。(コズミックは、「宇宙の」という意味)

エネルギー・ブラストと似てますけど、微妙にちがいます。

宇宙をはじめとした、あらゆる状況下において、パイロキネシス能力を発揮します。

例えば、水中や宇宙空間で火をつけることは不可能ですよね。(空気が存在しないから)

しかし、ダーク・フェニックスは、そんな過酷な条件下で火を召喚することができます。

まさに極限環境生物ですよもはや。

サイオニック・ネクサス

フェニックス・フォースは、宿主(ジーン・グレイ)の能力を極限まで増大させる力をもっています。

この力により、ジーン・グレイの能力は、悶絶レベルまで高まっているのです。

フェニックス・フォースは、全ての超常パワー(テレパシー、テレキネシス等)の融合体といえます。

サイオニックは超常、ネクサスは集合体という意味です。

不死身

ジーン・グレイは、何度も死にましたが、その度に、フェニックス・フォースによって復活しています。

フェニックス自体は、不滅なので、決して死ぬことはありません。

たとえ、ジーン・グレイ本体が死んだとしても、フェニックス・フォースが彼女を連れ戻すかぎり、彼女は死にません。

よってジーン・グレイは、不死身というわけですね。

もうここまできたらキョンシーです。

 

 

まとめ

ジーン・グレイの能力をサクッと紹介しました。

X-MENシリーズを復習しておきましょう。

キャプテン・マーベルかどっちが強いかな。

ジーン・グレイに軍配が上がりますね。

もうどうやって倒すの状態です。

絶望的な強さです。

サノスなんて一瞬で倒せますね。

悲報。

ジーン・グレイを倒すことは不可能と判明しました。

>