X-MEN アポカリプスの続編 『ダークフェニックス』のあらすじ&キャスト。ジーングレイが暴走化!強さはX-MEN最強。

X-MENシリーズは、MCUシリーズとはまた違った魅力があるよね。今回は『ダーク・フェニックス』について紹介するよ!

マーベル映画『X-MEN』シリーズはこの順番でみるべし

公開日と予告編

全米公開は、2019年6月7日。

当初は2019年2月14日に公開予定でしたが、6月に延期されました。

日本公開は未定。

舞台&あらすじと登場キャラクター

◎簡単なあらすじ

X-MENが搭乗していた宇宙船が太陽フレアにさらされ、メンバーは全滅の危機に。ジーン・グレイが全員を救出するも、フレアの影響を受けた彼女のフェニックス能力が覚醒してしまう。

サイモン・キンバーグ監督

キャスト

  • ソフィー・ターナー
  • ジェームズ・マカヴォイ
  • マイケル・ファズベンダー
  • ジェニファー・ローレンス
  • ニコラス・ホルト
  • ジェシカ・チャステイン
  • エヴァン・ピーターズ

ストーリーの舞台は、X-MEN アポカリプスから10年後。

年代でいうと1992年で主人公は、ジーン・グレイ。

プロフェッサーX、マグニートー、ミスティーク、ビースト、クイック・シルバー、サイクロップスといったおなじみのキャラクターたちが登場します。

ダークフェニックスとは

ダークフェニックスとは、ジーングレイが覚醒して形成されたもうひとつの別人格。

今作は、原作コミック『ダークフェニックス・サーガ』をもとに制作されています。

よって、かなり原作に忠実なストーリー構成になります。

ジーン・グレイとサイクロップスの恋愛模様も描かれると予想されます。

ジーングレイの能力

能力
  • テレパシー
  • サイコキネシス
  • 素粒子レベルの物質改変能力
  • 宇宙空間を飛行可能
  • 予知能力

前作では最強のミュータント アポカリプスを倒したので、X-MENシリーズでは最強の部類に入ります。

X-MEN シリーズは、なかなか時系列が複雑なので、ダークフェニックスはX-MENシリーズの新4部作の一つと考えるとよいでしょう。

MEMO
X-MENシリーズ 新4部作は下記のとおり

X-MEN ファースト・ジェネレーション
(2011年)1960年代

X-MEN フューチャー&パスト
(2014年)1970年代

X-MEN アポカリプス
(2016年)1983年

X-MEN ダーク・フェニックス
(2019年)1992年

新ポスター

新ポスターが公開されましたので、更新です。

まとめ

View this post on Instagram

Sophie Turner is Jean Grey. #DarkPhoenix

A post shared by X-Men Movies (@xmenmovies) on

MCU作品とはまた違った面白さがあるX-MENシリーズ。

アポカリプスの続編として描かれるので、公開前にX-MENシリーズを是非おさらいしておきたいですね。

自分の力を制御できなくなったジーン・グレイが暴走化し、宇宙を恐怖の危機に陥れてしまう。

果たして、彼女を救うのは誰なのか?

MCUシリーズ、X-MENシリーズの他にSMUシリーズが、ソニー・ピクチャーズから展開されます。

ヴェノムがSMUシリーズの始まりですね。

【ネタバレあり】スパイダーマンの宿敵 『ヴェノム』の続編とSMU(ソニーマーベルユニバース)構想についてソニー・ピクチャーズ タイトル未定のマーベル映画2作品を2020年に公開と発表、そのうち1つはSMUヴェノム続編の可能性濃厚

パブロくん

ヴェノムは最高に面白かったぞ。

スタン・リーも天国から見守っていることでしょう。

マーベルの巨匠 スパイダーマンの生みの親 スタン・リー氏が逝く、カメオ出演はアベンジャーズ4が最後