【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

【 考察 】エンドゲームで明らかになった外れた考察 10選

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

エンドゲームは、どうでしたか?

果たして、歴代興行収入をどこまで伸ばせるのでしょうか。(アバター超えは、ほぼ確実か)

映画史に残る傑作だったかと。

みなさん、ぼくも含めて、多くの考察をしてましたよね。

予想どおりだったものもあれば、そうでなかったものもありました。

今回は、エンドゲーム公開前から噂されていた、主なハズレた考察について。

公開前から、最も考察されていたテーマでもあります。

では、サクッといきましょう。

 

注意

エンドゲームのネタバレが含まれます。自己責任で読んでください。

 

エンドゲームのネタバレ感想・レビューについて、まとめました。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

ハズレた考察 10選

トニー・スターク ハッピーエンディング説

トニー・スターク、ペッパー・ポッツのハッピーエンディングは、多くのファンが望んでいました。

残酷にも、完全に外れた考察でした。

自らを犠牲に消えたヒーローたちを救ったトニー・スターク。

涙腺崩壊でした。

大切な娘とペッパー・ポッツを残して、トニー・スタークは死にました。

アントマン サノス倒す説

この考察は、海外でも話題になっていました。

アントマンが小さくなって、サノスの耳から侵入することで、サノスを倒せるのではという説ですね。

たしかに、倒せそうな気もします。

サノスの耳は、侵入できないように、ふさがっているかもしれません。(冗談です)

エンドゲームは、そんなコミカルな戦いではなく、まさに死闘そのものでした。

ホークアイ スクラル星人説

クリント・バートンは、スクラル星人という説です。

海外ファンの間で、考察されていたものですね。

ぼくは、スコット・ラングがスクラル星人という説を唱えていました。

しかし、スクラル星人のスの字も出てきませんでしたね(笑)

無事、安住の地を見つけることができたのでしょう。

ソウルワールドに消えた説

インフィニティウォーで消えたヒーローたちは、ソウル・ストーンの別次元に行っていた説。

これは、ぼくも唱えていた説でした。

しかし、この考察は、完全にハズレました。

消えたヒーローたちは、本当に死んでいました。

アベンジャーズたちは、インフィニティ・ガントレットを作り、過去にタイムトラベルしてストーンを集めることに成功。

ガントレットを装着したプロフェッサー・ハルクが、指を弾いて、消えたヒーローたちは復活しました。

キャプテン・マーベル サノス倒す説

これは、最も意見の多かった考察ですね。

キャプテン・マーベルは、事実上、MCU最強だからですね。

MCU最強ヒーローがサノスを倒すという考察は、自然なものでした。

しかし、これも完全にハズレました。

結果的に、サノスを倒したのは、トニー・スタークでした。

トニー・スタークの指パッチンは、エンドゲームにおける最も衝撃的な展開だったといえるでしょう。

 

 

サノス ヴィランではない説

サノスは、ヴィランではない説ですね。

原作のサノスは、仲間になるので、今作のヴィランではないとする声も多かったですよね。

冒頭でサノスは、ソーにあっさり殺されます。

あっさりすぎたので、他にヴィランが登場するのでは?と思った人もいたはずです。

結果的に、過去から現在にタイムトラベルしたサノスが敵だったというオチでした。

インフィニティ・ストーンなしでも絶望的な強さを誇ったサノス。

ぼくは、サノスをもっと好きになってしまいました。

ソード強すぎでしたね。

トニー・スターク 宇宙で死亡説

予告編から、トニー・スタークが早々に死ぬという考察をしていたファンが多くいました。

トニー・スタークは、早々に死ぬどころかキャロル・ダンバースによって、早々に救出されました。

しかも宇宙船ごと地球まで運ぶという、ブッとんだオチでした(笑)

ケイト・ビショップ登場説

クリント・バートンの娘が、ケイト・ビショップとして登場するという考察ですね。

ケイト・ビショップは、2代目ホークアイのことです。

結果的に、ケイト・ビショップは登場せず。

それについての言及もありませんでした。

サノス すでに死んでいた説

インフィニティウォーで指パッチンしたサノスは、深刻なダメージを負っていました。

一部の海外ファンの間で、サノスは、すでに死んでいるのではないかという説がありました。

結果的に、これも外れた考察でした。

とはいえ、冒頭であっさり殺されましたので、ハズレはしたけど惜しい考察でしたね。

キャプテン・アメリカ死亡説

キャプテン・アメリカが死ぬという説は、かなり多かった考察でもあります。

ソウル・ストーンを得るためには、犠牲が必要でしたので、誰かが必ず死ぬと予想する人は多かったです。

結果的に犠牲になったのは、トニー・スターク、ナターシャ・ロマノフの2人でした。

スティーブ・ロジャースは、死ぬどころか、インフィニティ・ストーンを過去に戻し、ペギー・カーターと人生を共にする道を選びました。

キャップは、ハッピーエンディングというオチでしたね。

しかも、老人となって現代に舞い戻るという、匠もビックリ大改造劇的ビフォーアフターでした。

新しい盾をサム・ウィルソン(ファルコン)に渡して終了です。

まとめ

今回は、ハズレた考察をサクッと紹介してみました。

やはり、国内、海外ファン問わず、考える考察はほとんど同じですね(笑)

この記事を読んでいるあなたも、エンドゲームの考察をしていたかと思います。

エンドゲームにより、マルチバース展開が濃厚になりました。

フェイズ3は、ファー・フロム・ホームを最後に完結し、フェイズ4へ突入します。

今後のMCUシリーズについて、まとめました。