マーベル映画 『アントマン&ワスプ』のエンドロールとアベンジャーズ4の展開を予想してみた

アントマン&ワスプが公開されたから、さっそく映画館でみてきたよ

今作は前作に続いてコミカル要素がたくさんあって面白かったわよね。アントマンはこうでなくちゃね。

ミシェルちゃん

予告編とあらすじ

予告編とあらすじは以前、記事にしましたので参考までに。
MCU フェイズ3アントマン&ワスプ/アベンジャーズ4へ繋がる重要な作品になるのか

毎回言ってますけど、MCU作品(マーベル・シネマティック・ユニバース)を前もってみておくと本当に内容が理解しやすいです。

MCU作品にはみるべき順番というものがありますので、暇なとき順番にみてくださいね。

理想は公開順にみていくのが1番ですが、20作品ありますので、少なくともキャプテンアメリカ・ファーストアベンジャー、キャプテン・アメリカ・ウィンターソルジャー、アントマン、シビルウォー、インフィニティウォーは見ておきたい。

【 MCUフェイズ2 】この順番でみるべし(7〜12まで)【 MCUフェイズ3 】この順番でみるべし【 MCUフェイズ1 】この順番でみるべし(1〜3まで)【 MCUフェイズ1 】この順番でみるべし(4〜6まで)

ゴーストとソニーバーチ

今作は、前作のアントマンと比べるとコミカル要素に磨きがかかってましたね。

アントマンはコミカル路線でいくというマーベル製作陣の意図がよくわかる作品でした。

アメコミに登場する敵のことをヴィランと言いますが、今作のヴィランであるゴーストとソニーバーチについて。

主なヴィランはゴーストで物体をすり抜ける能力を持ちます。もっと強いと思ってましたけど予想よりだいぶ弱かった。

せめてスーツをもっとかっこよくしろよとツッコミたくなりましたが、あえてダサくしたのでしょう。

ダサいのがまた良いです。


このスーツなんか、100均で売ってるスピーカーみたいじゃないですかw

もう自分が死にたくないからと言う理由で、自分の面倒みてくれたフォスターさんにわがまま言いまくりで、アントマンとワスプの救出ミッションを妨害しまくるとんでもない奴でしたね。

しまいには最後に『もう嫌だー!』的なことを言ってフォスターをぶっ飛ばします。

ソニーバーチもひたすらアントマンを妨害しまくる生身のおっさんです。特に何も特殊能力はなし。

エンドロール

今作の話の内容が、シビルウォー後にアントマンであるスコットラングが自宅軟禁中という設定の話です。

つまり、シビルウォー以後、インフィニティウォー以前の時間軸でストーリーが進みます。

インフィニティウォー 今後の展開と考察。衝撃のラストとは。

インフィニティウォーでサノスの指ばっちんにより、ヒーローたちの半数が灰になって消えたのは記憶に新しいですよね。

エンドロールは、ハンク・ピム博士、ジャネット・ヴァンダイン、ホープ・ヴァンダインがスコット・ラングを量子世界に送り出すところで、スコット以外の3人が灰になって映画が終わります。

マーベル映画のエンドロールは必ずみましょう。次回につながるオチが必ずでてきますので。

サノスはなぜトニースタークを知っていた?


スコットラングを量子世界に送り出したまま、ハンク・ピム博士、ジャネット・ヴァンダイン、ホープ・ヴァンダインの3人がはやくも消えました。

インフィニティウォーをみる限りでは、スコット・ラングが自宅軟禁中という話が出てきていたので、予想通りアントマンは死ななかったです。

まさかその他の3人が消えるとは予想外でしたねw

マーベルいくらなんでもヒーローたち消しすぎですわ。

消えたのはもういいとして、問題はアベンジャーズ4へ話がどうつながっていくのかです。

サノスがトニースタークを既に知っていたことは、スターク自身も驚いてましたよね。色々な説が出てきてます。

アベンジャーズ4で鍵を握る人物は間違いなくトニー・スタークではないでしょうか。

トニースタークの他に、キャロル・ダンバース(キャプテン・マーベル)、スコット・ラングあたりが重要人物の匂いがプンプンします。

アベンジャーズ4に登場するキャプテンマーベルの強さはMCU最強か。MCU初の女性ヒーロー単独作品。主人公キャロルダンバースについて。

アベンジャーズ4で需要なテーマは時と量子世界と考えてます。

マーベルの常套手段で1度死んだキャラクターは、原作でもよく生き返っています。

原作に忠実にと考えた場合、灰になったメンバーたちは実は死んでいなくて、違う世界の次元に飛ばされているだけの可能性もあります。

サノスとトニー・スタークは、過去の異なる時間軸で1度戦っている可能性も考えられますよね。

チタウリ軍団が地球を攻めてきたときに、軍団を地球に送った張本人がサノスでそれを撃退したのがアイアンマンなので、サノスがその時にトニースタークを知った可能性も十分あります。

ただ、インフィニティウォーでサノスが『I know you stark』とニヤリとしたのがまた意味深ですよね。こうゆうのを考えるのもまた楽しみでもあります。

アベンジャーズ4の予想

指パッチンで量子世界にいたスコット・ラングは、影響を受けていないところがまた引っ掛かります。

指パッチンで生き残ったメンバーが見事に初代アベンジャーズのメンバーです。

ホークアイだけはインフィニティウォーに登場してないですが、アベンジャーズ4には間違いなく登場するでしょう。

アベンジャーズ4の展開を予想すると、量子世界に放置プレイのスコット・ラングをトニー・スタークあたりが科学力を駆使して何らかの形で救出する。

量子世界に飛び込む前にジャネットが『時間渦に気を付けて』というとを言っていたので、時が関係してくることは間違いないでしょう。

量子世界では時間の概念と時空の概念がなくなります。

以前もタイムトラベル説の話をしましたが、マーベル側もタイムトラベル説を否定していません。

初代アベンジャーズのメンバー+スコット・ラング+キャプテン・マーベルが量子世界の力を利用してタイムトラベル。

ドクターストレンジのタイムストーンがない状態で、生き残ったメンバーたちがタイムトラベルするには、もうタイムマシーンを作るか量子世界の力を利用するしか可能性がないですよね。

そして、最後はトニー・スタークかキャプテン・マーベルが盛大にチートゴリラ サノスをぶっ倒してMCUフェイズ3が幕を閉じます。

と勝手に予想しました。

なかなかいい線いってませんか?

アントマン最高だぜ!

アベンジャーズ4の最新情報もみてね。

アベンジャーズ4の正式タイトルはエンドゲームに決定。MCUフェイズ3 最終章で最重要人物はキャプテン・マーベル!

SMU(ソニー・マーベル・ユニバース)

MCUシリーズとは別に、ヴェノムからスタートするSMU(ソニー・マーベル・ユニバース)も始まりましたね。

ヴェノムは、最高に良作だったので是非、みてくださいね。

【ネタバレあり】スパイダーマンの宿敵 『ヴェノム』の続編とSMU(ソニーマーベルユニバース)構想についてソニー・ピクチャーズ タイトル未定のマーベル映画2作品を2020年に公開と発表、そのうち1つはSMUヴェノム続編の可能性濃厚SMU(ソニー・マーベル・ユニバース) ヴェノムについて、カーネイジは続編に登場か

まとめ

マーベルの巨匠 スパイダーマンの生みの親 スタン・リー氏が逝く、カメオ出演はアベンジャーズ4が最後

マーベルの巨匠、いや、アメコミ界の巨匠であるスタン・リーが亡くなりました。

カメオ出演は、アベンジャーズ4がおそらく最後になります。

偉大なる人物を失ってしまったマーベル。

天国で見守っていることでしょう。