【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

【 マルチバース 】どの指パッチンで別次元が開いてしまったのか? トム・ホランドがネタバレをかます

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

ファー・フロム・ホームの公開が近づいてきています。

フェイズ3以降は、マルチバース展開が濃厚になりましたよね。

今回は、トム・ホランドのネタバレについて。

トム・ホランドは、ネタバレ常習犯です。よくネタバレをかますので、マーベルから目を付けられています。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
  (アイキャッチ画像含む)

マルチバース 

予告編で明らかになったことは、いくつかありました。

それは、ミステリオが別次元から来たということ、指パッチンによって、新たな次元が開いてしまったということです。

いわゆるマルチバースのことですね。

どの指パッチンが新たな次元を開いたのか?

これは、今まで明らかになっていませんでした。

指パッチン

トム・ホランドは、トークイベントにて下記のように発言しています。

ミステリオは、ぼくの親友さ。チームを組んでエレメンタルズと戦うんだ。サノスが指を弾いた時、エレメンタルズたちは別次元から出てきてしまったんだよ。

これまで指パッチンをした人物は、MCUシリーズで3人だけです。

サノス、プロフェッサー・ハルク、トニー・スターク。

アンソニー・ルッソ監督は、どの指パッチンが次元を開いてしまったかについて、いまだに言及していません。

盛大にネタバレをかますトム・ホランドかわいいですね(笑)

結果的に、マルチバースが誕生した原因は、サノスだと判明しました。

まとめ

みなさん、覚えていますか?

なぜサノスが指パッチンをしたのか。

彼なりの正義があったからですよね。

無限に思える宇宙の資源は有限であり、人口を減らすことで宇宙のバランスをよくしようとしたわけです。

インフィニティ・ガントレットは、その目的を達成するための手段でしかありません。

最終ミッションを達成したサノス。

それによって生じた新たな問題が、今後のMCUの展開を大きく変えることになるでしょう。