▶︎▶︎映画・アメコミ情報の無料メルマガ

MCU フェイズ3アントマン&ワスプ/アベンジャーズ4へ繋がる重要な作品になるのか

アベンジャーズ・インフィニティウォーが公開され、続編であるアベンジャーズ4の公開が早くも来年に決定。

マーベル映画 『アントマン&ワスプ』のエンドロールとアベンジャーズ4の展開を予想してみた

アベンジャーズ4公開前にアントマン&ワスプ、キャプテンマーベルが公開されます。

フェイズ3もいよいよ最終章に突入します。

作品情報

公開日

日本公開は、2018年8月31日  

キャスト

キャスト

ペイトンリード(監督)
ポール・ラッド
エヴァンジェリン・リリー
マイケル・ダグラス
マイケル・ペーニャ
ミシェル・ファイファー

予告編

インフィニティウォーが世界的な大ヒットを記録してまだ日が浅いですが、マーベルの勢いは当面止まらないでしょうね。

今作はMCU フェイズ3 の20作品目でもあります。

あらすじ

シビルウォーの戦いによりアベンジャーズは分裂。最愛の娘キャシーとの生活、ヒーローとしての任務に悩むスコット・ラング。緊急任務によりハンク・ピム博士と再会したスコットは、新たな相棒2代目ワスプことホープ・ヴァンダインと共に量子世界に迷い込んだジャネット・ヴァンダイン救出に向かう。彼らに隠された驚きの過去が明かされる。

アベンジャーズ4に向けての重要な作品となります。

ストーリーの時系列

インフィニティウォー 今後の展開と考察。衝撃のラストとは。

シビルウォー以降、インフィニティウォー以前のストーリーが描かれます。

インフィニティウォーに、アントマンとホークアイは登場せず。

司法取引に応じて2年間の自宅軟禁中となっていたからですね。

指パッチンの犠牲者にはならなかった模様。

MCU作品の中では、かなりコミカルな要素が強い1.5cmのスーパーヒーロー アントマン。実際、前作もかなり面白い。

ホープ・ヴァンダイン

今作ではスコット・ラング、ホープ・ヴァンダインの2人のヒーローが登場。

スコット・ラングのパートナーとして登場するホープ・ヴァンダイン。

小型化スーツを開発したハンク・ピム博士の娘で、ワスプの由来は蜂です。

アントマン自体は大きく巨大化(ジャイ・アントマン)しますが、ワスプ自体は巨大化はしませんが、モノを大きくするビームのような技を駆使します。

ホープ・ヴァンダインは、ハンク・ピムとジャネット・ヴァンダインの娘であり、2代目ワスプ。ハンクピム博士はS.H.I.E.L.D.の創設メンバーの1人で、ピム粒子を開発した天才科学者であり初代アントマン

ハンクピム博士の奥さんは、ジャネットヴァンダインであり初代ワスプ

ハンク・ピム 初代アントマン 旦那さん
ジャネット・ヴァンダイン 初代ワスプ 奥さん
スコット・ラング 2代目アントマン
ホープ・ヴァンダイン 2代目ワスプ  ジャネット娘

原作と映画では少しストーリーが違いますが、原作を知らなくてもかなり楽しめる作品。

ヴィラン


今作ではソニー・バーチゴーストがヴィランとして登場。

ゴーストは物質をすり抜ける能力を持ちます。

ソニー・バーチは、アントマンとワスプを邪魔するだけです。

今作のメインのヴィランはゴーストです。しかもそんなに強くない。

前作のダレン・クロス(イエロー・ジャケット)とのバトルはかなり面白かったですよね。覚えてますか?

ダレンクロスはこいつです。

原作の豆知識

アントマンはアベンジャーズ創設メンバーの1人
ハンクピム博士がウルトロンを作った
イエロー・ジャケットはハンク・ピム博士(一時期だけ)
原作のアントマンは3人いる
ジャイ・アントマンになれる

MCUの近況

スタン・リーの訃報

すでにご存知かと思いますが、マーベルの巨匠スタン・リーが亡くなりました。

カメオ出演は、アベンジャーズ4が最後になる可能性が濃厚。

スタン・リーについての記事はこちらから。

マーベルの巨匠 スパイダーマンの生みの親 スタン・リー氏が逝く、カメオ出演はアベンジャーズ4が最後

東京コミコン(2018)

今年も開催される東京コミコン。

今回来日する俳優は、豪華ですよ。

トム・ヒドルストン、ジェレミー・レナー、エズラ・ミラーといったMCU、DCEUで登場する俳優さんたち。

2018 東京コミコンにトム・ヒドルストンがゲスト来日!コミコンを楽しもう!

フェイズ3最終章へ

来年公開のキャプテン・マーベル、アベンジャーズ4を最後にMCUフェイズ3は完結します。

アベンジャーズ4に登場するキャプテンマーベルの強さはMCU最強か。MCU初の女性ヒーロー単独作品。主人公キャロルダンバースについて。

アベンジャーズ4は、こちらから。

アベンジャーズ4の正式タイトルはエンドゲームに決定。MCUフェイズ3 最終章で最重要人物はキャプテン・マーベル!

SMU始動

ヴェノムから始まる、SMU(ソニー・マーベル・ユニバース)

MCUシリーズとは関連はありませんが、新たなマーベル映画シリーズとして大注目です。

ヴェノム最高でした。

【ネタバレあり】スパイダーマンの宿敵 『ヴェノム』の続編とSMU(ソニーマーベルユニバース)構想について

まとめ

インフィニティウォーにアントマンが登場しなかったのは、マーベル側にも考えがありました。

MCUシリーズのアントマンは、コミカル色が強いですよね。

インフィニティウォーで、ヒーローの半分が消滅するという衝撃は記憶に新しい。

アントマンが、インフィニティウォーで同じ悲劇を経験しようものなら、観客側は『アントマン&ワスプ』を作品として楽しめないだろうというマーベル側の配慮ですね。

そんなところまで計算して制作しているなんて誰も知るよしもありません。

キャプテン・マーベルでは、アントマンの量子世界が鍵を握るような雰囲気がプンプンします。

過去のMCUシリーズはこちらから。

マーベル映画(MCU作品)はこの順番でみるべし/ MCU フェイズ2/ ⑦~⑫まで マーベル映画(MCU作品)はこの順番でみるべし/ MCUフェイズ3 マーベル映画(MCU作品)はこの順番でみるべし/ フェイズ1①~③まで マーベル映画(MCU作品)はこの順番でみるべし/ MCUフェイズ1 ④~⑥まで

 ↓ ↓ ↓