【 MCUシリーズ 】フェーズ5の順番まとめ(最新版)

  • URLをコピーしました!
ダウニー師匠
今回は、ペンネーム@ジョナさんからの投稿レビューです。

「 アイアンマン 」の公開と共に、マーベル・スタジオズが立ち上がった2008年5月から14年。

マーベル・スタジオは、数多くの作品を生み出してきました。

MCUフェーズ4は、マルチバース展開の作品がメインでしたね。

この記事では、注目のフェーズ5作品を紹介します。

あわせて読みたい
MCUフェーズ5の映画とドラマの順番を解説、マーベルは新たなマルチバース・サーガへと突入 2022年7月21日からアメリカで開催された「 サンディエゴ・コミコン・インターナショナル2022 」にて。 3日目の7月23日にマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長か...

画像の引用元:IMdb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

フェーズ5 ラインナップ

マリガン
フェーズ5は「 アントマン&ワスプ:クアントゥマニア 」〜「 サンダーボルツ 」までの映画6作品とドラマ6作品よ。

作品が多いので、映画とドラマに分けて、アメリカ時間で公開日をまとめます。

MCUシリーズ(映画)

  • アントマン&ワスプ:クアントゥマニア
    (2023年2月17日)
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3
    (2023年5月5日)
  • ザ・マーベルズ
    (2023年7月28日)
  • ブレイド
    (2023年11月3日)
  • キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー
    (2024年5月3日)
  • サンダーボルツ
    (2024年7月26日)

ディズニープラス(ドラマ)

  • シークレット・インベージョン
    (2023年春)
  • エコー
    (2023年夏)
  • ロキ シーズン2
    (2023年夏)
  • アイアンハート
    (2023年秋)
  • アガサ:カヴン・オブ・カオス
    (2023年冬)
  • デアデビル ボーン・アゲイン
    (2024年春)

アントマン&ワスプ:クアントゥマニア 

アントマン&ワスプ:クアントゥマニア 
©︎アントマン&ワスプ:クアントゥマニア 

虫の視点でミクロ体験を楽しめる「 アントマン 」「 アントマン&ワスプ 」に続くシリーズ3作目。

「 量子世界 」がキーワードとなり、MCUの鍵ともなる作品ですね。

「 アベンジャーズ / エンドゲーム 」の後、スコット・ラング(アントマン)は、「 小さい男にご用心 」という自伝本を書き、一躍人気者に。

娘のキャシー役は、「 名探偵ピカチュウ 」のキャスリン・ニュートン。

注目は、ヴィラン役の征服者カーンと、M.O.D.O.K.(殺人専用精神的生命体)。

特に、カーンはフェーズ6の「 アベンジャーズ / ザ・カーン・ダイナスティ 」(2025年公開予定)にも繋がりそうです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3 
©︎ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3 

今作に限らず「 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 」シリーズに欠かせないのは、ジェームズ・ガン監督です。

MCUを突如解雇されたかと思うと、ライバルのDCへ転職し「 スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 」の製作を手がけたと思うと、再びMCUにカムバックした騒動は記憶に新しい。

主演のスター・ロードは、お馴染みクリス・プラット。

近日公開の「 ジュラシック・ワールド / 新たなる支配者 」シリーズでも、やはりお馴染みとなりました。

注目は、今作で重要や役割を果たすとされているタヌキ(おっと失礼)、ではなく、アライグマのロケット・ラクーン。

個人的には、ジェームズ・ガン監督のチョイスするサントラが大好きなので、楽しみにしています。

ザ・マーベルズ

ザ・マーベルズ
©︎ザ・マーベルズ

おそらくMCUで最強とも言われる「 キャプテン・マーベル 」のキャロル・ダンバースを筆頭に、2代目マーベルであり「 ワンダヴィジョン 」で大人となって再登場したモニカ・ランボー、

「 ドクター・ストレンジ / マルチバース・オブ・マッドネス 」で登場し、「 ミズ・マーベル 」の主役を果たしたカマラ・カーンが集う大作となる予定。

「 キャンディマン 」を担当した、ニア・ダコスタ監督が今作を手がけます。

また、ドラマ「 シークレット・インベージョン 」で主役を務めるニック・フューリーの追加撮影がされており、今作のキーパーソンとなりそうですね。

ブレイド

ブレイド
©︎ブレイド

マーベルの歴史を振り返った時に外せないのは「 ブレイド 」。

記念すべき初ヒット作ともなりました。

今回、リブートが発表された今作ですが、主演のヴァンパイア・ハンターをウェズリー・スナイプスに代わり、マハーシャラ・アリが務めることに。

マハーシャラ・アリは「 ムーンライト 」「 グリーンブック 」で二度も助演男優賞を受賞したオスカー俳優として、注目されました。

元祖「 ブレイド 」の復習に加えて、上記二作を観ておいたら、彼を抜擢したケヴィン・ファイギの意図が分かるでしょう。

「 ブレイドをよみがえらせたのは、マハーシャラがいるから 」

あわせて読みたい
【 マーベルの歴史 】 初のヒット作品ブレイド〜スパイダーマンまでを振り返る こんにちは、Johnです。 映画ライフ楽しんでますか? 累計世界興行収入が2兆円を超えるモンスター企業マーベル。 エンドゲームは、MCUシリーズ集大成にして最高傑作で幕...

キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー

キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー
©︎キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー

「 キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー 」

「 キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー 」

「 シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ 」に続く、シリーズ4作目。

シリーズの主役を牽引してきたクリス・エヴァンス(スティーヴ・ロジャース役)に代わり、新しいキャプテン・アメリカとなるのは、アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン)。

「 アベンジャーズ / エンドゲーム 」

「 ファルコン&ウィンター・ソルジャー 」の流れを汲んだ、新しいキャップの物語が描かれます。

サンダーボルツ

サンダーボルツ
©︎サンダーボルツ

スーパーヴィランたちで構成されたアンチヒーロー作品。

サンダーボルツとは、サディアス・サンダーボルト・ロス将軍により結成されたチームの名前で、MCUは「 エキサイティングな新たなヒーローチーム 」とだけ紹介しています。

DC映画「 スーサイド・スクワッド 」のような感じになるのでしょうか。

公開前に、ヴィランたちを推測するのも楽しみ方の1つですね。

ウィンターソルジャー、ゴースト…

あるいは、まさかのデッドプール参戦?

ロス将軍は「 インクレディブル・ハルク 」で陸軍将軍として初登場し、「 シビル・ウォー 」以降は、国務長官として活動していました。

「 ブラック・ウィドウ 」以後、ちょび髭のロス役を務めていたウイリアム・ハートは、今年の3月にスタンリーのいる場所へと旅立っています。

マリガン
ここからはフェーズ5のドラマ版よ。
1 2

ECサイトへGO!

マルチバース・サーガ 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次