【 DCEUシリーズ 】「 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 」ネタバレあり解説で考察してみた

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム( @ま、いっかけん )さんからの投稿レビューです。

DC2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンのガチバトル。

バトル系は、戦わないまま終わりがちですが今作は違う。

今作から「 DCエクステンデッド・ユニバース=DCEU 」が始動。

夢の共演がついにスクリーンで実現します。

▶︎ DCEUシリーズ

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(作品情報)

バットマン vs スーパーマン

©バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

公開日

2016325

原題

Batman v Superman Dawn of Justice

上映時間

152

キャスト

  • ザック・スナイダー(監督)
  • ベン・アフレック
  • ヘンリー・カヴィル
  • ガル・ガドット
  • エイミー・アダムス
  • ジェシー・アイゼンバーグ
  • マイケル・シャノン
  • アルフレッド・ペニーワース

予告編

公式サイト

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

作品評価

勝手に評価
映像
(5.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(3.0)
リピート度
(2.0)
グロ度
(3.0)
総合評価
(3.0)

 

感想レビュー 

バットマン vs スーパーマン

©バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

好きだった点

DC映画「 ダークナイト シリーズ 」において、完璧な世界観を構築したクリストファー・ノーラン

この世界観に、スーパーマンやワンダーウーマンが入っていく余地はあるでしょうか?

ベン・アフレック演じるブルース・ウェインが宇宙開発に関わるなど、違和感なく融合。

酷評だったジェシー・アイゼンバーグの演技

スーパーマンの宿敵(ヴィラン)レックス・ルーサーは、マーク・ザッカーバーグを彷彿とさせる起業家。

ルーサーは負け犬という名の通り、小者感があるのですが、今作では世界を席巻する起業家にパワーアップしています。

まさにジェシー・アイゼンバーグにピッタリなハマリ役ですが、演技は不評だったらしく、ゴールデンラズベリー賞を受賞。

ルーサー役は、過去にジーン・ハックマンやケビン・スペイシーなどの名優が演じました。

「 イメージと違う 」

「 お前ごとき小童が 」

と反感を買ったんですかね?

伝統ある役を引き継ぐのは大変のようです。

その点、バットマンの執事ペニー・ワースを演じたジェレミー・アイアンズは適役でした。

暴走するバットマンにチクリチクリと、嫌味を言うのが面白かった。

難解なストーリー構成

バットマンとスーパーマンは、誤解が元で対立して和解するだけの物語。

物語としてはシンプルですが、果たして今作に2時間30分も必要だったのでしょうか? 

意図的にパズルのような難解ストーリーにしているのかとやっかみたくなります。

しかも、完全版は驚愕の3時間超え。

ヒーロー作品がこんなにも長く、難解でいいのでしょうか?

見どころ

タイトル通りバットマンとスーパーマンとの対立。

ルーサーの罠にハマり、打倒スーパーマンとして突き進むバットマン。

母親を人質に取られてやむを得ずバットマンと対決するスーパーマン。

2人の容赦ない対決は、見たいような見たくないような複雑な気持ちになりました。

タッグを組んでいたレスラーがタイマンで戦う試合を見ている残酷感。

激しい戦いに「 やめてくれ 」と思っていると、クリプトナイトにやられたスーパーマンが無意識に母の名前をつぶやきます。

偶然にもバットマンの母と同じ名前でした。

スーパーマンが母を人質に取られている事実を知ったバットマンは、瞬時にスーパーマンの苦しみを理解して味方に転じます。

一気に2人の誤解が解けて、反撃が始まる。

まさに母は強し!

ヒーローも人の子(スーパーマンは宇宙人)

やはりお袋には弱かった。

もし、両者とも母の名前が違っていたら、地球はどうなっていたのか分かりません。

考察レビュー

バットマン vs スーパーマン

©バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

バットマンもスーパーマンも単体で見ると気付かないですが、バットマンは生身の人間。

スーパーマンは、クリプトナイトがあれば即アウトでしょう。

旧スーパーマンでは、クリプトナイトの登場はなし。

今作で抜群の安定感を誇ったワンダーウーマン。

情報溢れる現代社会においては、ヒーローが一律に比べられてしまう。

つまり、各ヒーローが弱く見えてしまうんですよね。

劇中の要所でルイス、マーサ、ワンダーウーマンと、女性の活躍が光ります。

戦いには女性のサポートが不可欠なんですかね。

 

まとめ

バットマン vs スーパーマン

©バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

今作は、最後に正義が勝つので安心してください。

ストーリーを理解しようとせず、各シーンを楽しみましょう。