【 MCUフェイズ4 】エターナルズ、最強戦士10人の特殊能力と強さ

エターナルズ

この記事を読むと分かること
  • エターナルズの予告編
  • 注目のキャスト陣
  • 最強戦士たちの能力と役どころ

管理人

遂に予告編が解禁となりましたね。解禁1時間後にこの記事を書いていますので、最新情報となります。エターナルズの基本情報も是非。

さあ、注目の予告編が解禁されました。

噂通りのキャスト陣になったのでしょうか?

管理人が注目しているのは、以前に一度言及したMCU初のトランスジェンダーキャラクターが存在するのか?という点。

MCUシリーズにおいて、トランスジェンダー俳優は出演していますが、トランスジェンダーキャラは一度も登場していません。

MCUフェイズ3最終章エンドゲームから2年。

果たして、フェイズ4はどのような道を辿っていくのでしょうか。

注目して見ていきましょう。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

エターナルズ

エターナルズ

©エターナルズ

公開日

2021年11月5日

原題

Eternals 

上映時間

未発表

キャスト

  • クロエ・ジャオ(監督)
  • リチャード・マッデン
  • アンジェリーナ・ジョリー
  • マ・ドンソク
  • クメイル・ナンジアニ
  • ブライアン・タイリー・ヘンリー
  • サルマ・ハエック
  • ローレン・リドロフ
  • リア・マクヒュー
  • キット・ハリントン
  • ジェンマ・チャン
  • バリー・コーガン

予告編

公式サイト

未発表

セナ降臨

エターナルズ

©エターナルズ

アンジェリーナ・ジョリー演じるセナは、エターナルズのリーダーであります。

リーダーだけあって強さは一級品。

アンジーが予定通りの出演ですね。

いやあ貫禄ありますね。

それにしても世界観が神々しい。

もっと黄金聖闘士感を出してもいいですね。

原作ではサノスとの関わりもあります。

イカリス降臨

エターナルズ

©エターナルズ

リチャード・マッデン演じるイカリスは、エターナルズ最強の戦士であります。

スーパーマンのようなイメージですね。

目からスーパービーム出します。

見た感じいい人そうですよね。

人類の味方感ハンパないぜ。

ドルイグ降臨

エターナルズ

©エターナルズ

バリー・コーガン演じるドルイグは、イカリスと義理兄弟であります。

悪い顔してますなあ。

ちょい悪な彼は、エターナルズと人類の交流に、どちらかと言えば反対派。

一匹狼的な。

セルシ降臨

エターナルズ

©エターナルズ

ジェンマ・チャン演じるセルシは、人類の味方ですね。

デヴィアンツという凶暴種族から人類を守護します。

イカリスのことが大好きです。

もうLOVEです。

原作では、セレスティアルズ族が類人猿を遺伝子操作したことにより、エターナルズ、ディヴィアンツ、人類という3つの種族が誕生しました。

MCU最強ヴィランのサノスは、エターナルズの末裔にあたります。

スプライト降臨

エターナルズ

©エターナルズ

リア・マクヒュー演じるスプライトは、見た目が少女ですが超強いです。

エターナルズは、基本的に全員が超人パワーを持っていて、アベンジャーズをイメージすれば分かりやすいかもです。

ギルガメッシュ降臨

エターナルズ

©エターナルズ

韓国人俳優でMCU登場は初なのではないでしょうか?

見てください、このマ・ドンソクの仁王立ち(笑)

貫禄ありますね。

役どころも結構な重要度を占めるかと思われますので、MCUフェイズ4に引き続き登場してくるでしょう。

アジャク降臨

エターナルズ

©エターナルズ

サルマ・ハエック演じるアジャクは、原作で男性キャラですが、実写版では女性キャラとして描かれていますね。

これ書いていて思ったのですが、アメコミヒーローって強いキャラだいだい特殊能力かぶってる説。

セレスティアルズ族と唯一、会話ができると言われているキャラです。

ファストス降臨

エターナルズ

©エターナルズ

ブライアン・タイリー・ヘンリー演じるファストスは、超簡単に言えば、エターナルズのアインシュタインのようなキャラです。

天才的な頭脳を持ち、テクノロジーを創造する発明家ですね。

他のエターナルズと同様に、超人的なパワーを持っている他、天才的なエンジニアでもあります。

マッカリ降臨

エターナルズ

©エターナルズ

ローレン・リドロフ演じるマッカリは、聴覚障害を持つキャラクターでして、DCEUでのフラッシュと同じ超スピードを操ります。

DCもMCUも能力が同じキャラが出現するので、「 あーDCでいうところのこのキャラね 」となるはず。

キンゴ降臨

エターナルズ

©エターナルズ

クメイル・ナンジアニ演じるキンゴは、原作でサムライキャラですが、実写版ではボリウッドスターですね。

戦闘手法はサムライらしく刀を持って戦います。

予告編で踊っているのは、ボリウッドスターという設定だからですね。

まとめ

エターナルズ

©エターナルズ

マ・ドンソクのダディー感が半端ない。

彼は韓国系アメリカ人なので、英語はもちろんペラペラです。

昨今はダイバーシティ(多様性)が求められる時代ですが、今作も非常に多様性に満ち溢れていますね。

予告編やキャスト陣を見ても明らかでしょう。

マーベル側が意図的にこのようなキャスト陣にしているとも言えますね。

ブラック・パンサーキャプテン・マーベルブラック・ウィドウを筆頭に、黒人俳優や女性中心の物語などを意欲的に盛り込んでいるマーベルの試みは評価したいところです。

予告編では強敵の存在を描写するシーンはありませんでしたが、次に公開される予告編では、少しずつデヴィアンツ(敵)の存在も明らかになっていくでしょう。

サノスとエターナルズの関係性を描写するシーンも登場すると思われます。

サノスの秘密が語られるのでしょうか。

引き続き、注目していきましょう。