「 スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 」歴代スパイダーマンが繰り広げる真のMCU継承物語

  • URLをコピーしました!

管理人
今回は、ペンネーム@LEDMAXIさんからの投稿レビューです。

MCU随一とも言える「 継承 」の物語。

最高最強のヴィランズ vs 最高至上の仲間達との物語。

そして・・・No Way Home.

北米、英国、韓国では上映され、SNSはネタバレ多数ゆえ、ネタバレ承知の考察レビューになります。

▶︎ スパイダーマンシリーズ(完全網羅)

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

©︎スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

公開日

2022年1月7日

原題

Spider-Man: No Way Home

上映時間

149分

キャスト

  • ジョン・ワッツ(監督)
  • トム・ホランド
  • トビー・マグワイア
  • アンドリュー・ガーフィールド
  • ゼンデイヤ
  • ベネディクト・カンバーバッチ
  • ジェイコブ・バタロン
  • ジョン・ファヴロー
  • ジェイミー・フォックス
  • ウィレム・デフォー
  • アルフレッド・モリーナ
  • ベネディクト・ウォン
  • ニー・レヴォロリ
  • マリサ・トメイ

予告編

©︎スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

公式サイト

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

作品評価(5つ星)

  • 映像:
  • 脚本:
  • キャスト:
  • 音楽:
  • リピート度:
  • グロ度:
  • 総合評価:
あわせて読みたい
【 ネタバレなし 】「 スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 」マルチバースで歴代ヴィランが蘇る 今か今かと待ち侘びたMCU最新作。 MCUファンにとっては、満足する1本になったことでしょう。 今回は敢えて感想には触れず、懐かしきヴィランについて深掘りしていきます...
マルチバース

考察レビュー

©︎スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

SF作品・・・いや!スーパーヒーロー作品は、アメリカでも日本でも登場から100年経過に近づき、半世紀以上前に創造されたスーパーヒーロー達が現在でも語り継がれる。

そんな世界描写は現実の文明の進化と共に多岐にわたり、彼等は多元宇宙に、時間渡航に、平行世界で勝手都合に結びつき、

フラクタル画の様に無限増殖を起こすマルチバースに突入している。

日本の仮面ライダーも同様な展開をしている。

少々稚拙ではあるが。

今作でもMARVEL劇場作品の最初の成功とも言えるトビー・マグワイア版スパイダーマンから、グリーンゴブリン、ドクター・オクトパス、サンドマン。

アンドリュー・ガーフィールド版アメイジングスパイダーマンから、エレクトロ、リザードがMCUスパイダーマン対して恨みを向けて襲ってくる。

ここに先ず注力すべきは、今作までトム・ホランド版ピーター・パーカーは、自分に対して直接的な遺恨を持って襲われたことがなかった点だ。

強いて言えば、過去は新聞社編集長。

今回は有名ニュースキャスターとして、デイリー・ビューグル社からアンチ・スパイダーマン先導者として、J・ジョナ・ジェイムソンのみが「 エンドゲーム 」以降の世界に迷い込んでいたのか?

今作ではピーター・パーカーの苦渋が明確化していく。

彼等は失った者、救えなかった償いを昇華する。

MCUピーター・パーカーは、その様を垣間見て理解し感謝する。

何故ならピーター・パーカーは、見て見ぬ振りをしてきていた現実に向き合う覚悟をするからだ。

MCUピーター・パーカーは、トニー・スタークを筆頭に最強最高の大人に庇護されてきていた。

更にその大人達に向けられた敵意に対峙していたが、初めてスパイダーマン本人に向けられる敵意を知ることになる。

だからこそ「 大いなる力には大いなる責任を伴う 」の精神が、MCUピーター・パーカーに与えられる。

それはスパイダーマンが真実の「 親愛なる隣人 」であり、本物のスーパーヒーローとして、アベンジャーズの純粋を継承していく存在に成り得た。

大人は子供の願いは聞くが、意見は聞かず一蹴する。

子供は覚悟も責任もなく願う。

しかし、いつまでも子供のままではいられない。

No Way Home.

あわせて読みたい
アベンジャーズ映画の順番はこれ!MCUフェーズ5、6はマルチバース・サーガへと続く 今回はイチからマーベル映画〜MCUシリーズを振り返っていきます。 本記事を読むことで、下記のことが分かります。 MCU以前のマーベル映画エンドゲームまでのMCUシリーズ...
MCUシリーズ

まとめ

©︎スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

そもそもの結末は、今作までのサブタイトルに秘められていた。

  1. Homecoming(帰郷)
  2. Far From Home(遠く離れて)
  3. No Way Home(帰るべき場所はない)

少年は今、万感の思いを持ってHERO(大人)に成った。

あわせて読みたい
ファンが選ぶ宿命のヒーロー vs ヴィランを大発表! 映画ライフ楽しんでますか? アメコミといえば、スーパーヒーローとヴィラン。 これは切っても切れない因縁の関係といえます。 その中には、北斗の拳のケンシロウとラオ...
歴代の宿敵ヴィラン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次