MCUシリーズの総上映時間は3000分、I LOVE YOU 3000の数字と関係がある説を検証してみた

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

ファー・フロム・ホームを最後に、長く続いたインフィニティ・サーガ(フェイズ1〜3)は完結しました。

海外ファンの間で騒ついているMCUの話題を共有しますね。

それは、MCU第一弾のアイアンマン〜ファー・フロム・ホームまでの総上映時間は、3000分であり、

エンドゲームでの名言 I LOVE YOU 3000

この3000という数字と意図的に合わせたというものです。

本当に3000分なのか、実際にカウントしてみました。

画像の引用元:IMDb公式サイトより

偶然か必然か?

マーベルのことなので、意図的に3000という数字を合わせたのかと思いきや、そうではなかったことが判明。

ルッソ兄弟によると、3000という数字は単なる偶然とのこと。

さすがにそこまで計算していないでしょう。

I LOVE YOU 3000

これは、ロバート・ダウニー・Jrの息子が、ダウニーに言ったフレーズであり、

ルッソ監督は、このフレーズをそのままエンドゲームに取り入れました。

キャプテン・マーベル

エンドゲームよりも1ヶ月も早く公開されたキャプテン・マーベル。

ブリー・ラーソンは、キャプテン・マーベルの撮影ではなく、エンドゲームの撮影からスタートしました。

理由は、一貫性を保つためだとマーベル側は主張しています。

まとめ

3000という数字に注目したのは面白いなと思いました。

言われるまで気づかなかったし。

とはいえ、ファー・フロム・ホームまでを含めたMCU作品の総上映時間を計算したら2996分でした。

4分足りないやんけ!(笑)