さあ、映画ライターになろう

Disney+ (ディズニープラス)オリジナルドラマ「 ワンダヴィジョン 」第4話(感想レビュー&考察)、歴代MCUシリーズのツボをしっかり押さえている

ワンダヴィジョン

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@LEDMAXI)さんからの投稿レビューです。

  • ワンダとヴィジョンのシット・コメディーは一旦お休み
  • やっとMCUドラマになってきた
  • 第1話から第3話に至る不自然を一部回収して次展開へ

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

ワンダヴィジョン (WandaVision)作品情報 

ワンダヴィジョン

©IMDb

気になる配信日(予定)

毎週金曜(午後17:00〜随時配信)

上映時間

33

キャスト

  • マット・シャクマン(監督)
  • エリザベス・オルセン
  • ポール・ベタニー
  • ランドール・パーク
  • キャスリン・ハーン
  • テヨナ・パリス
  • カット・デニングス
  • ラシャーナ・リンチ(写真のみ)

予告編

公式サイト

ワンダヴィジョン

作品評価

五つ星
映像
(4.0)
脚本
(4.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(3.0)
リピート度
(4.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(4.0)

 

ワンダヴィジョン (WandaVision)第4話 / 感想レビュー

ワンダヴィジョン

©IMDb

好きだった点

第4話では主要キャストが追加されましたね。

さすがMCU。

既存作品のツボをしっかり押さえている。

ラシャーナ・リンチ(写真のみ)は「 キャプテン・マーベル 」でのキャロル・ダンバースの親友。

テヨナ・パリスは「 キャプテン・マーベル 」での親友の娘。

カット・デニングスは「 マイティ・ソー 」でのナタリー・ポートマンの親友。

ランドール・パークは「 アントマン&ワスプ 」でのスコット・ラングを監視する捜査官(元S.H.I.E.L.D.)

MCU初のスピンオフドラマ「 エージェント・オブ・シールド 」もシーズン3まで、映画とリンクして展開されていた。

その後の宇宙人との交流は、MCUフェイズ3の一部に関連してくるのだけれども。

嫌いだった点

新たに登場するキャラクターの関係性に気付けるか、気付けないか。

気付きポイントが多ければ多いほど、今作は面白くなるだろう。

ワンダヴィジョン (WandaVision)第4話 / 考察レビュー

ワンダヴィジョン

©IMDb

今までの3話で、

  • 第1話=50年代
  • 第2話=60年代風
  • 第3話=70年代風

といった具合に、シットコム・コメディー・ドラマが進むにつれて年代は進展するのでしょうか?

それは21世紀まで展開するのか?

閉鎖空間の監視者は誰なのだろうか?

ヴィジョンを失い、崩壊したワンダを救うための「 タヒチ計画 」 的な対処なのだろうか?

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

Youtubeチャンネル

Youtubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記の通り。

  • 通販の割引クーポンGET
  • 最新の映画情報GET
  • 通販カタログGET

お友達に追加する

 

まとめ

ワンダヴィジョン

©IMDb

MCUシリーズを制覇してきた人にとっては、多くの気付きポイントがありますね。

カット・デニングスは良い例と言えるでしょう。

「 マイティ・ソー 」を見てないと、絶対に「 誰やねん(この可愛い女優は)」となりますよね。

地味に人気がある女優さんなんだけどもね。

さあ、次回は第5話に期待!