「 シン・仮面ライダー 」レビュー、あらすじ&キャストまとめ

シン・仮面ライダー
  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@LEDMAXIさんからの投稿レビューです。

全ての仮面ライダーを愛する人たちへ。

全ての石ノ森章太郎を愛する人たちへ向けた愛溢れる作品。

最高に面白く、至高の仮面ライダー。

庵野秀明と全ての仮面ライダーファンが魅了された意味。

目次

シン・仮面ライダー

シン・仮面ライダー
©️シン・仮面ライダー

あらすじ

頭脳明晰でスポーツ万能な本郷猛はショッカーに攫われ改造手術を受ける。彼は緑川博士の娘ルリ子に助けられ、ショッカーと戦う仮面ライダーに変身。人類支配を阻止すべくショッカーに立ち向かう。

公開日

2023年3月17日

上映時間

121分

キャスト

  • 庵野秀明(監督)
  • 浜辺美波
  • 池松壮亮
  • 柄本佑
  • 西野七瀬
  • 塚本晋也
  • 手塚とおる
  • 松尾スズキ
  • 森山未來

予告編

公式サイト

シン・仮面ライダー

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

シン・仮面ライダー
©️シン・仮面ライダー

本作は単に庵野秀明が「 仮面ライダー 」を愛するが故の作品では納まりきらない。

言ってしまえば、石ノ森章太郎のヒーローを愛し、そのヒーロー達を実写化し、又はリメイクや新たなる創作を生み出した全ての等身大特撮ヒーローを創り上げた者たちへの感謝と賞賛、愛を練り込み開放した作品特と言える。

登場するキャラクターモチーフには、多くの石ノ森ヒーローの面影が感じられる。

それは、幼少期にリアルタイムで「 仮面ライダー 」を楽しみ、その後の石ノ森ヒーローを観続けた僕には鳥肌と震えると喜びしか感じ得ない。

しかし、そうではないライトユーザーも楽しめるエンターテインメントとしての完成度も高い。

本作の仮面ライダーはテレビ特撮よりも、石ノ森章太郎の描いた萬画5割、特撮3割で2割を石ノ森章太郎ワールドにしている。

面白いのは、流石!庵野秀明と言うべきか。

一時期「 東映ヒーロー祭り 」で、年1回ほど病床の石ノ森章太郎の許諾の上で、雨宮慶太が映画作品としてのオリジナル仮面ライダーを撮っていた。

その雨宮監督は近年「 黄金騎士 牙狼 」を展開し続けているが、本編の某シーンは、手持ち武器を活用する平成ライダーのオマージュよりも、牙狼の演出へのオマージュだと感じた。

今まで、庵野秀明が監督した原作や動画のあるメジャー作品は以下である。

  • キューティーハニー(原作:永井豪)
  • シン・ゴジラ(原作:円谷英二)
  • シン・仮面ライダー(原作:石ノ森章太郎)

ここに原作の三者三様の作品スタイルを纏めてみると以下の方向性になる。

  • 永井豪(人間の欲望と悪意の奔流)
  • 円谷英二(巨大存在からの蹂躙と破壊と一般市民の混乱)
  • 石ノ森章太郎(人間が人ならざらる者に変異すことによる孤独と孤立の責任を覆う為の葛藤と憤怒と慟哭の物語)

理屈は不要!!

先ずは劇場に足を運び観るべき邦画作品。

まとめ

変身、変異、改造。

しかし、彼等や彼女等はヒトで在ろうとした。

貴方はヒトですか?

それともヒトを装った欲望でしょうか?

貴男の幸福とは??

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事の監修者

We Create Content To Inspire And Impress. Stories That Foster Sympathy And Understanding. We Are A Specialized Team Of Film Producers, Film Directors, Designers And Geeks Who Love Creating Content To Make It Happen With Businesses.

目次