映画ライター募集中

【 韓国映画 】傑作「 パラサイト 半地下の家族 」ネタバレ解説あり、前半と後半パートのギャップが凄かった(おすすめ)

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

話題作「 パラサイト 半地下の家族 」

ぺんぺんさんからの投稿記事となります。

↓ ↓ ↓ ↓

みなさんはじめまして! 大学生映画ブロガーのペンペンです。

先日、「 パラサイト 半地下の家族 」という韓国映画を観てきました!

実は映画館で韓国映画を観るのは今作が初めてなので、けっこう楽しみにしていた作品の1つです。

結論から言うと、2020年ベスト10入り確実というぐらい面白いです。

普段からハリウッド映画ばかり観て、馴染みのないアジア映画、最初にこの映画を選んで本当によかったです。

この記事では「 パラサイト 半地下の家族 」の感想レビューを書いていきます!

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

 

作品情報

公式日

2020年1月10日

上映時間

132分

キャスト

  • ボン・ジュノ(監督)
  • ソン・ガンホ
  • イ・ソンギュン
  • チョ・コジョン
  • チェ・ウシク
  • パク・ソダム

予告編

公式サイト

パラサイト

 

 

ネタバレ・感想レビュー

あらすじ

キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していく。

良かった点

前半と後半のギャップ

この映画を観た方が「 一番衝撃を感じる 」のはこれじゃないですかね?

前半は、コミカルに富裕層に取り付いて行く半地下家族のキム一家。

家族ぐるみで詐欺まがいな行動を面白おかしく描いてるんですが、後半は一気に雰囲気が変わります。

そして前後半を大きく分ける「 突然変異 」と言える点は、騙してクビにしたパク一家の元家政婦が現れたところ。

キャッチホンの画面に映った瞬間、留守になってるパク豪邸で好き勝手していたキム一家全員が「 やばい 」と言わんばかりの真っ青な表情に変化します。

豪邸には住人のパク一家も知らない地下が存在し、そこに元家政婦の旦那が潜んでいたのです。

最初は「 なんとか食事を与えて 」と懇願する元家政婦ですが、自分がクビにされたことの真実を知ります。

そしてそこから始まる、キム一家 vs 元家政婦夫婦。

最終的に夫婦2人を地下に閉じ込め、しかも、元家政婦は頭を打って脳震盪で亡くなってしまいます。

「 どうしよう、どうしよう 」と困惑するキム一家。

このコミカルな前半、ダークな後半のギャップに本当に衝撃を受けました。

これだけインパクトのある映画を劇場で観られたことに感激です。

悪かった点

パク一家があまりにも信じすぎる

最初は家庭教師として乗り込むキムの長男ギウ。

そこから妹のギジョン、そして運転手と家政婦を罠にはめてクビにし、そこにも父母がそれぞれ入り込みます。

でもパク一家は全く疑問に思わないんですよね。

「 知人からの紹介じゃなければ信用出来ない 」というパク妻のセリフがありますが、ここまで?と言う感じです。

豪邸に引っ越してくる前からいたという家政婦さえも、いきなり病気の話が出てきて?

もう少し疑いなさいよ…。

これは「 裕福な家族の余裕 」なんですかね?

さすがにパク一家、特に父と母そろってアホすぎる点が若干気になりました。

まあ、わざとかもしれないですけど(笑)

ツイッターの声

Youtube

Youtubeは1000人超えました。是非チャンネル登録お願いしますベリーマッチ。

チャンネル登録する

公式LINE

今年から公式LINEを始めました。

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 映画グッズの通販情報
  • お得な割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

 

 

 

まとめ

わかりやすくコミカルに、それでいてダークな展開も描いた不思議な韓国映画「 パラサイト 半地下の家族 」

ハリウッドでは絶対に作り出せない、独特でダークな雰囲気がめちゃくちゃ好みの作品でした。

邦画は観ない主義なのですが、韓国映画を含めて、アジア圏の映画に興味を持つきっかけになりそうです。

ポン・ジュノ作品は下記のとおり。

▶︎ 「 チェイサー

▶︎ 「 殺人の追憶