【 Netflix 】「 ソウルバイブス 」考察レビュー

ソウル・バイブス
  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@パラムさんからの投稿レビューです。

マッドマックスに負けない!

韓国発カーアクションムービーがNetflixにて公開。

韓国の国道をぶっ飛ばすユ・アインに痺れること間違いなしの作品。

画像の引用元:IMdb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

ソウル・バイブス

ソウル・バイブス
©︎ソウル・バイブス

あらすじ

物語の舞台は、ソウル五輪が開催された1988年の韓国。旧政権の負の遺産を暴き裁いていく物語。 民主化に夢を抱く若者が悪に挑んでいく。

公開日

2022年8月26日

原題

Seoul Vibe

上映時間

140分

キャスト

  • ムン・ヒョンソン(監督)
  • ユ・アイン
  • コ・ギョンピョ
  • イ・ギュヒョン
  • パク・ジュヒョン
  • オン・ソンウ
  • ムン・ソリ

予告編

なし

公式サイト

ソウルバイブス

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

ソウル・バイブス
@ソウル・バイブス

韓国のカーアクションムービーもここまで来たのか…!

舞台は1988年。

ソウルでの五輪開催に向けて国民総出でお祭り騒ぎな中、検察と5人からなるドライバー&整備士チームが手を組み、裏社会で不正資金を流用している犯罪組織を摘発しようとするストーリー。

原題は「서울대작전」で“ソウル大作戦”という意味だ。

「 ソウル・バイブス 」より原題の方が今作に合っていると思うのはわたしだけだろうか?

今作に限らず韓国の映画タイトルは分かりやすくて個人的に大好きだ。

話を戻すと、冒頭から砂漠でアクセルをぶっ放すシーンは、マッドマックスを彷彿とさせ車好きのみならずテンションが上がるだろう。

でも、正直どの作品とも比べられないほどの韓国独特の熱いソウルが今作にはみなぎっているとも言える。

出演者はとびきり豪華で、まず主演にユ・アイン。

現在35歳だがその見た目は子犬のように愛らしく高校生役でも通じそうなくらい童顔の持ち主。

だが、今作ではオールバックに金のいかついネックレスといった“ならず者”の雰囲気で登場し、これまでとはひと味もふた味もちがう魅力を発揮している。

他にもWanna One元メンバーであるオン・ソンウ、実力派イ・ギュヒョン、ベテラン俳優ムン・ソリや「 椿の花が咲く頃 」

「 サイコだけど大丈夫 」などの演技で強烈なインパクトを残したオ・ジョンセなどが結集した。

豪華な役者たちを集めて大掛かりな撮影をし、カーチェイスや車の爆破シーンなど迫力満点な映像で楽しませてくれたが、残念なところが一点。

ストーリーが薄く、最後まで見る者を登場人物たちに共感させてくれなかったことだ。

個性的でいいキャラをした登場人物たちなのに、彼らひとりひとりの良さがあまり描かれていなかった。

もう少し人間性を深堀して描いてくれたらと思うが、尺の関係上難しかったのだろうか。

グッときた部分は「 一人の男が世界を変えられる 」

検察官が言ったこの言葉が後半になってやっと理解できたことだ。

一番かっこよかったのはこの検察官かもしれない。

まとめ

スパイ好きも、カーアクション好きも、ユ・アイン好きの人もいろんな角度から楽しめる夏休み最後の超大作。

ぜひその目で確かめてほしい。

ソウル・バイブス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次