【 おすすめ韓国映画 】「 チェイサー 」は歴代韓国映画史に残る傑作、キム・ユジョンが超絶美人に成長している件

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

最近、韓国映画しか紹介していません。

今まで韓国映画をあまり紹介してこなかったので、たまにはいいかなと思います。

今作は、一言でいうとヤバイです。

韓国の傑作映画として覚えておくと良いでしょう。

実際に韓国で起きた20人連続殺人事件を題材にしている作品でして、心臓の弱い人、グロ系が苦手な人は見ない方がいいかもしれません。

余談ですが、子役として出演していたキム・ユジョンちゃんが超絶美人に成長しているので、最後のまとめで触れています。

ではサクッといきましょう。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
  (アイキャッチ画像含む)

作品情報

The Chaser

公開日

2009年5月1日

上映時間

125分(R15指定作品)

キャスト

  • ナ・ホンジン(監督)
  • キム・ユンソク
  • ハ・ジョンウ
  • ソ・ヨンヒ
  • キム・ユジョン

予告編

公式サイト

なし

 

 

感想レビュー

好きだった点

キム・ユンソクが個人的に大好きなんだけど、いやあ彼はいつも素晴らしい演技しますよね。

とにかく走る姿がオッサンすぎて、またそこが良いんですよ。

走り方が独特すぎます(笑)

キム・ユンソクは、「 哀しき獣 」で不死身のマフィア(ミョン・ジョンハク役)を演じてまして、この作品でもとにかく走り方が独特なんですよ。

僕のイチオシ韓国俳優です。

話はそれましたが、韓国で発生した20人連続殺人事件が題材でして、

ここまで実際に起きた事件をリアルに描いたサスペンス・スリラー作品は、あんまり記憶にないかな。

実際の犯人の名は、ユ・ヨンチョルという人物。

完全なる狂人サイコパスです。

詳しい事件内容は、悲惨すぎて割愛しますけど、ググったら出てくるので興味ある方は自己責任でどうぞ。

嫌いだった点

とにかく警察がどんくさすぎて、見ているこっちがイライラしてしまいましたね。

この事件は、映画を見たらわかると思いますが、一般人が犯人を逮捕したようなものでして、

警察捜査の不手際も重なり、韓国社会に衝撃を与えた超ド級の連続殺人事件でした。

犯人のユ・ヨンチョルは、すでに死刑が確定。

韓国では1997年以降、死刑執行はされていません。

死刑制度については、「 執行者 」の記事で触れています。

印象に残ったシーン

オム・ジュンホがキム・ミジンを助けるために必死だったシーンですかね。

キム・ミジンには、ユ・ウンジという7歳の娘がいて、ママが殺されたということを悟って号泣するんですよね。

それを見たオム・ジュンホは、一体なにを思ったのでしょうか。

残されたウンジを思うと不憫すぎて、いてもたっても居られなくなったのでしょう。

元刑事のオム・ジュンホは、自力で犯人を見つけ出します。

携帯の下四桁4885に電話した時に、犯人のポケットにあった携帯が鳴るんですよね。

いやあ怖いですねえ。

 

 

まとめ

子役として出演していたキム・ユジョンは、今は20歳になったのかな。

どえらい美人さんに成長しまして、韓国ドラマ「 太陽を抱く月 」に出演していた頃よりも大人の女性になりましたね。

「 太陽を抱く月 」は、超絶面白かったので見てない人は是非みてください。

ありえんほど可愛くなってないですかね。

小さい頃から顔は変わってないので、キム・ユジョンは天然美人ですね。