MCUアベンジャーズ ・インフィニティウォー 史上最速で世界興行収入1100億を記録。歴代映画の世界興行収入は?

史上最速で歴代世界興行収入を更新

MCU1000億突破作品

MCU作品 アベンジャーズ 『インフィニティウォー』(2018年)が尋常ではないスピードで世界興行収入を塗り替えました。

スターウォーズ・フォースの覚醒をあっさり抜き去り、公開11日目にして史上最速で世界興行収入1100億円を突破。

しかも、大規模な市場である中国公開はまだされていなかった状態でです。

MCU作品で世界興行収入1000億を突破したのは、今回のインフィニティウォーで6作品目であります。

1000億突破作品
  • アベンジャーズ(約1500億円)
  • アイアンマン3(約1200億円)
  • アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン(約1400億円)
  • シビルウォー・キャプテン・アメリカ(約1150億円)
  • ブラックパンサー(約1340億円)
  • インフィニティウォー(約2200億

歴代で1000億円を記録したMCU作品をみてもわかるとおり、インフィニティウォーが尋常ではない速度で稼いでいたかがわかると思います。

インフィニティウォーが公開される1年前から、ツイッターでフォローワーさんに告知をしてきましたがその時から注目度が高かった今作。

インフィニティウォーの注目度は公開前からわかっていたので、1000億は予想できたとはいえ、いくらなんでもペースが早すぎましたね。

興収だけで次回作もつくれてしまうマーベルがやばい。

きっとマーベルスタジオズもウハウハでしょうね。

結局のところ、インフィニティウォーは2部作という話ではないとされてきましたが、来年公開の『アベンジャーズ4』が実質的な続編となります。

歴代世界興行収入

参考までに歴代映画の世界興行収入を紹介しますね。

アバター(約2900億)

タイタニック(約2200億)

スターウォーズ・フォースの覚醒(約2100億)

ジュラシック・ワールド(約1700億)

アベンジャーズ(約1500億)

ワイルドスピード・スカイミッション(約1500億)

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン(約1400億)

ハリーポッター・死の秘宝パート2(約1350億)

ブラックパンサー(約1340億)

スターウォーズ・最後のジェダイ(約1330億)

アナと雪の女王(約1280億)

美女と野獣(約1260億)

ワイルドスピード・アイスブレイク(1240億)

アイアンマン3(約1200億)

インフィニティーウォー(2000億超え、タイタニックを抜き去ることはできず)

ミニオンズ(約1160億)

シビルウォー・キャプテン・アメリカ(1150億)

トランスフォーマー・ダークサイドムーン(約1100億)

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(約1100億)

007・スカイフォール(約1100億)

トランスフォーマー・ロストエイジ(約1100億)

ダークナイトライジング(約1000億)

トイ・ストーリー3(約1000億)

パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト(約1000億)

ローグワン・スターウォーズ・ストーリー(約1000億)

パイレーツ・オブ・カリビアン・生命の泉(約1000億)

怪盗グルー のミニオン大脱走(約1000億)

ジュラシック・パーク3D(約1000億)

ファインディング・ドリー(約1000億)

スターウォーズ・エピソード1・ファントムメナス(約1000億)

アリス・イン・ワンダーランド(約1000億)

ズー・トピア(約1000億)

ホビット・思いがけない冒険(約1000億)

ダークナイト(約1000億)

歴代で日本円換算1000億円を突破したのは34作品。

注目してほしいのが、MCU作品。

歴代記録に6作品も入ってますね。

DCも2作品入ってますね。DCに関してはどちらもダークナイト・トリロジー。

スターウォーズは相変わらず強いという印象。

際立つのが、アバターとタイタニック。

1位と2位がどちらもジェームズ・キャメロン監督。

当時のレートと今のレートはだいぶ変動もあるため、世界興行収入は約で記載しました。

マーベルの近況

キャプテン・マーベル

早くもSNSで話題のキャプテン・マーベル。

フェイズ3も残すところ、キャプテン・マーベル、アベンジャーズ4のみ。

最終章へ突入します。

アベンジャーズ4に登場するキャプテンマーベルの強さはMCU最強か。MCU初の女性ヒーロー単独作品。主人公キャロルダンバースについて。

アベンジャーズ4

これが、来年公開される超話題作。

世界興行収入でインフィニティウォー超えも現実味を帯びています。

情報が少しずつ出てきています。最新情報を参考にしてください。

アベンジャーズ4の正式タイトルはエンドゲームに決定。MCUフェイズ3 最終章で最重要人物はキャプテン・マーベル!

SMU始動

ソニー・ピクチャーズのヴェノムが超ヒットを記録。

これは最近公開されたマーベル映画の中でもトップクラスの良作ですね。

このヴェノムからスタートするSMU(ソニー・マーベル・ユニバース)。

MCUシリーズ、X-MENシリーズの人気に続くことができるのでしょうか。

今後に注目です。

【ネタバレあり】スパイダーマンの宿敵 『ヴェノム』の続編とSMU(ソニーマーベルユニバース)構想についてソニー・ピクチャーズ タイトル未定のマーベル映画2作品を2020年に公開と発表、そのうち1つはSMUヴェノム続編の可能性濃厚

スタン・リーの訃報

マーベルの巨匠スタン・リーが亡くなりました。

アベンジャーズ4は、彼にとって最後のカメオ出演といわれています。

マーベルの巨匠 スパイダーマンの生みの親 スタン・リー氏が逝く、カメオ出演はアベンジャーズ4が最後

東京コミコン(2018)

今年も開催される東京コミコン。

今回来日する大物俳優は、トム・ヒドルストン、ジェレミー・レナー、エズラ・ミラー。

是非、参加しましょう。

2018 東京コミコンにトム・ヒドルストンがゲスト来日!コミコンを楽しもう!

まとめ


惜しくもタイタニックとスター・ウォーズを超えることはできなかったですね。

約2200億円ですが、2000億こえるだけでもヤバいですよまじで。

インフィニティウォーの世界興行収入は、堂々たる歴代4位という成績。

インフィニティウォー 今後の展開と考察。衝撃のラストとは。

MCU マーベル映画の名言と名シーン/ アベンジャーズ インフィニティウォーまでを振り返る