「 モータルコンバット 」考察レビュー、真田広之が演じるスコーピオンに注目

モータルコンバット

管理人

映画ライフ楽しんでますか? 今回は、ペンネーム@yamamon69さんからの投稿レビューです。

世界中で話題の格闘ゲーム「 モータルコンバット 」

残虐かつ過激な暴力描写で、日本国内では未発売となっているゲームシリーズです。

全世界待望、激しすぎる内容をそのままに。

日本からは真田広之と浅野忠信がメインキャラで堂々の参戦。

禁断の死闘が遂に解禁!

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

モータルコンバット

モータルコンバット

モータルコンバット

公開日

2021618

原題

Mortal Kombat

上映時間

110分

キャスト

  • サイモン・マッコイド(監督)
  • ルイス・タン
  • ジェシカ・マクナミー
  • ジョシュ・ローソン
  • 浅野忠信
  • メカッド・ブルックス
  • ルディ・リン
  • チン・ハン
  • ジョー・タスリム
  • 真田広之

予告編

公式サイト

モータルコンバット

作品評価

作品評価
映像
(4.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(3.0)
リピート度
(4.0)
グロ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

モータルコンバット(感想レビュー)

モータルコンバット

©モータルコンバット

ストーリーは、地球の最強の戦士たち vs 魔界最強の刺客。

全編迫力のデスバトルに誰もが熱狂すること間違いなし。

冒頭から激しい戦闘シーンに加え、次々と個性豊かなキャラが登場。

浅野忠信が演じるのは、不死身の神で地球の守護者ライデン。

地球の戦士たちを導く重要な役割を担っています。

他の登場キャラと比べると、本格的な戦闘シーンや目立ったアクションは披露しませんが、天に手をかざして雷を操るシーンなど、いちいち動作がカッコいい。

注目は本編で大活躍の真田広之が演じるスコーピオン(ハサシ・ハンゾウ)。

日本刀や鎖付きクナイを使用した忍者アクションはもちろん、海外作品ながら台詞は母国語の日本語で話すという徹底ぶり。

氷を操る宿敵サブ・ゼロとのクライマックスでは主人公コール(ルイス・タン)より遥かに目立っています。

ジョン・ウィック 」シリーズ最新作への出演も決まっている真田広之。

ハリウッドでの活躍はまだまだ続きます。

キャラクター風貌やフェイタリティ(ゲームシリーズ定番の残虐なトドメ描写)など細かな再現も非常に見事。

「 ゲームの実写映画化 」ジャンルのクオリティを最大まで引き上げた作品と感じます。

まとめ

モータルコンバット

©モータルコンバット

今作のオープニング興行収入は、パンデミック後の公開作品として現時点で「 ゴジラ vs コング 」に次ぐ第2位。

RR15指定作品ながら、見事な大ヒットスタートを記録しております。

まさに世界中のコロナを消し飛ばすような超攻撃型アクション大作。