アイアンマンの歴代アーマースーツを動画&解説で振り返るの巻

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

アイアンマンのアーマー・スーツといえば、トニー・スタークの代名詞。

天才科学者でもあり、アベンジャーズの一員でもあるトニー・スターク。

今回は、MCUフェイズ1~インフィニティーウォーまで登場したアイアンマンのアーマー・スーツを動画と共に振り返っていきます。

トニー・スターク

軍需企業『スターク・インダストリーズ』の創業者ハワード・スタークが交通事故で他界。

21歳にして父の後を継いだトニー・スターク。

武器開発を続け、世間からは死の商人と呼ばれる。

パブロくん

スターク・インダストリーズが開発した兵器で命を落とした人たちも多くて、トニー・スタークを恨んでいる人たちも多いんだよ。

生みの親はマーベル・コミックスの巨匠スタン・リー

彼の訃報のニュースで驚いた人も多いでしょう。

原作コミックスでは、アルコール依存症の一面もあるトニー・スターク。

MCU作品でアイアンマン役を演じている俳優はロバート・ダウニー・Jrあり、彼もまた薬物依存症の過去を持ちます。

主演に抜擢された時、彼がスーパー・ヒーロー役を演じることに世間は驚きます。

人口知能ジャーヴィス

Just A Rather Very Intelligent Systemの頭文字を取り、J.A.R.V.I.S(ジャーヴィス)と読みます。

ジャーヴィスの声優は、ポールベタニー。

エイジ・オブ・ウルトロンでジャーヴィスが肉体を得て、ヴィジョンとなります。

インフィニティーウォーでは、ポール・ベタニーがヴィジョン役として出演。

ジャーヴィスは、トニー・スタークの日常生活や戦闘をサポートをする重要な役割を担います。

アーク・リアクター

タイトル
  • パラジウム元素で構成されており、トニー・スタークの胸部に埋め込まれている小型反応炉
    (後にパラジウムからヴィブラニウムに変わる)
  • プラズマ技術を用いた半永久的発電装置であり、スーツの動力源でもある
  • アイアンマン3までは、スタークの胸部に残ったままのミサイル破片を引き離す役割をしていた

アーマー・スーツの種類

マーク1~3

マーク①

アイアンマンより

緊急脱出用のパワードスーツ。

スタークがテロリストに監禁中、獄中でアーク・リアクターとスーツを開発。

15分のみ稼働し、火炎放射器とロケット弾のみ搭載。

マーク②

手のひらから繰り出すリパルサー光線はマーク2から搭載。

高度4万フィート以上に到達すると、スーツが氷結してシステムダウンする点が弱点。

マーク③

現在のアイアンマン・イメージはここから形成されます。

赤の塗装と胸から繰り出すユニ・ビームもマーク3から搭載。

スーツの素材を軍事衛星に利用されている金とチタン合金に変更し、大幅に強度がアップしている。

スーツの素材変更により、氷結の弱点を克服。

マッハ飛行が可能。

マーク4~6

マーク④

アイアンマン2より

マーク3までスーツ着用時は、専用の服を着ないとけなかったですが、マーク4からは普段着でもパワードスーツが利用可能となる。

マーク⓹

携帯用スーツであり、軽量化されているため防御力があまり高くない。

リパルサー光線のみ搭載。

これはアイアンマンの変身シーンでTOP3に入るかっこよさ。

マーベルも相当こだわって作ったシーンといわれてます。

マーク⑥

少しわかりづらいですが、アークリアクターが逆三角形

切れ味抜群のカードリッジ式レーザービームを搭載(1度だけ利用可能)

『アベンジャーズ』ソーとのバトルで使用不可に。

マーク7

マーク⑦

アベンジャーズより

アーク・リアクターが逆三角形から丸形に戻っています。

トニー・スタークが装着するブレスレットに反応し、遠隔操作が可能。

カートリッジ式レーザービームは、スーツからエネルギーを供給することで複数回の利用が可能となった。

マーク8~42

マーク㊷

アイアンマン3より

マーク42は、トニー・スタークの身体に内蔵されたチップを感知し、スーツが自動で装着可能。

金色の塗装がメイン。

マーク8~41は多すぎるので割愛。

マーク43~45

マーク㊸[su_youtube_advanced url=”https://youtu.be/Ctw3sNIl350″]

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンより

マーク42の改良版であり、強度がパワーアップ。

マーク42より赤塗装の割合が増加。

マーク㊹ ハルクバスター

エイジ・オブ・ウルトロンの大注目シーン。

衛星ヴェロニカに収納されているポッドからパーツを発射し、アイアンマンスーツの上から更に各パーツが合体。

対ハルク用に開発されたパワードスーツであり、アーク・リアクター1つでは動力が足りないため、複数個のアークリアクターを搭載。

歴代スーツの中では最大の大きさを誇り、怒り狂ったハルクと互角の強さ。

マーク㊺

J.A.R.V.I.Sが肉体を得てヴィジョンとなったので、新たな人口知能 F.R.I.D.A.Y.を搭載(声は女性)

マーク46

マーク㊻

シビルウォー・キャプテン・アメリカより

マーク45の改良版。

人口知能 F.R.I.D.A.Y.を搭載し、頭部アーマーが収納式。

キャプテン・アメリカとの戦闘で胸部のアーク・リアクターを破壊されて戦闘不能に。

マーク47

マーク㊼

スパイダーマン・ホームカミングより

スパイダーマンの危機に駆けつけてきたのがマーク47。

シルバーメインの塗装。

マーク48~50

アベンジャーズ・インフィニティーウォーより

マーク50

インフィニティーウォーに登場したパワードスーツはマーク50。

ナノテクノロジーにより、飛行能力、攻撃力、修復力が超大幅アップ。

胸部をタップすることで、全身をナノスーツが覆う。

歴代スーツと比べるとかなり丸みを帯び、塗装は赤と金。

まるでマーク3を彷彿とさせます。

最新あったニュース

スタン・リーの訃報

マーベルの巨匠、スタン・リー

現在のマーベルは、彼なしで語れないでしょう。

東京コミコン(2018)

東京コミコンが、今年も幕張メッセにて開催されます。

トム・ヒドルストン、ジェレミー・レナー、エズラ・ミラーといった大物俳優が来日します。

セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキーは、来日中止。

東京コミコン(2019)について、まとめてみました。

SMU

MCUが盛り上がっていますが、ヴェノムから始まるSMU(ソニー・マーベル・ユニバース)もスタートしました。

SMUシリーズは、MCUシリーズ、X-MENシリーズに続くことができるのか?

ヴェノム最高でしたよ。

まとめ

アイアンマン3に登場するパワードスーツは、かなりのアイアンマン好きは全部覚えてもいいですが、種類が多すぎるので全部知らなくてもいいと思います。

今回、紹介したアーマー・スーツを知っておけば、MCUシリーズのアイアンマンは把握できます。

個人的に一番好きなのは、マーク3、マーク5、マーク50、ハルクバスター!

あなたはどのスーツが好きですか?

この記事を最後まで読んだあなたは、きっとアイアンマン好きです。

他にもウォー・マシンや、パトリオット、アイアン・モンガーといったトニー・スターク以外の人物が装着するスーツがたくさん登場します。

ウォー・マシンは、エンドゲームで活躍しました。

エンドゲームのネタバレ感想レビューについて、まとめてみました。