映画ライター募集中

「 パイレーツ・オブ・カリビアン 」シリーズはこの順番で見るべし、今後の続編について

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

パイレーツ・オブ・カリビアンといえジャック・スパロウ。

ジャック・スパロウといえば、ジョニー・デップ。

彼ほどこの役が似合う俳優はいないでしょう。

気付けばシリーズは、5作にわたる長期シリーズに。

シリーズの累計興行収入は4500億円を超えます。

マーベルシリーズには及ばないものの、地味に人気のあるシリーズ。

また、本記事も月間で数千人に読まれている地味に人気の記事です。

パイレーツ・オブ・カリビアンのBGMって神曲じゃないですか?

最後にBGMも紹介して終わります。

ではサクッといきましょう。

見る順番は、公開順です。

えっ?

当たり前だろって?

はい。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

 

シリーズ一覧(公開順)

  • パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン呪われた海賊たち
    (2003)
  • パイレーツ・オブ・カリビアンデッドマンズ・チェスト
    (2006)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
    (2007)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉
    (2011)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    (2017)

パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン 呪われた海賊たち

The Curse of the Black Pearl

公開日

2003年8月2日

上映時間

143分

キャスト

  • ゴア・ヴァービンスキー(監督)
  • ジョニー・デップ
  • オーランド・ブルーム
  • キーラ・ナイトレイ
  • ジェフリー・ラッシュ

感想レビュー

パイレーツ・オブ・カリビアンを初めて見たのは、僕が中学生の頃です。

当時の僕にとって海賊映画は新鮮でした。

漫画のワンピースがちょうど中学1年の頃に発売され、海賊カッケーってなってましたから。

あの超有名な神曲BGMですよ。

携帯の着メロにしてた記憶があります。(当時はiphoneがなかった)

作品としては、ジャック・スパロウ、バルボッサ、ウィル、エリザベスとキャラクターが個性的で素晴らしい。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

 Dead Man’s Chest

公開日

2006年7月22日

上映時間

150分

キャスト

  • ゴア・ヴァービンスキー(監督)
  • ジョニー・デップ
  • オーランド・ブルーム
  • キーラ・ナイトレイ

感想レビュー

好きなのは、ジャック・スパロウがクラーケンに飲み込まれるシーンですね。

ぼくは、前作の方が好きでした。

 

 

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

At World’s End

公開日

2007年5月25日

上映時間

169分

キャスト

  • ゴア・ヴァービンスキー(監督)
  • ジョニー・デップ
  • オーランド・ブルーム
  • キーラ・ナイトレイ
  • ジェフリー・ラッシュ

感想レビュー

ヨーホーヨーホー海賊はやめられない。

嵐の中、ジャック・スパロウとデイヴィ・ジョーンズが船上で戦うシーンは最高だったな。

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

On Stranger Tides

公開日

2011年5月20日

上映時間

141分

キャスト

  • ロブ・マーシャル (監督)
  • ジョニー・デップ
  • ペネロペ・クルス
  • ジェフリー・ラッシュ

感想レビュー

黒ひげと呼ばれる最強海賊エドワード・ティーチが登場します。

漫画ワンピースでもおなじみの海賊ですね。

人魚も登場します。

作品としてはイマイチでした。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

Dead Men Tell No Tales

公開日

2017年7月1日

上映時間

129分

キャスト

  • ヨアヒム・ローニング (監督)
  • エスペン・サンドベリ (監督)
  • ジョニー・デップ
  • ハビエル・バルデム
  • ブレントン・スウェイツ
  • ジェフリー・ラッシュ

感想レビュー

シリーズ最終章。

若き日のジャック・スパロウが登場。

ぼくは、シリーズとおしてバルボッサが好きです。

今作ではバルボッサがカッコよかった!

ジョニー・デップ

パイレーツ・オブ・カリビアンの成功は、間違いなくジョニー・デップの功績が大きい。

彼なしにパイレーツシリーズはなかったと思いますし、彼以外にジャック・スパロウを演じられる役者はいなかったでしょう。

パイレーツシリーズにより、彼は大スターとなりました。

ローン・レンジャー、トランセンデンス、チャーリー・モルデカイ、アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅は、興行的に失敗に終わりましたね。

チャーリー・モルデカイについては、制作費の半分くらいしか回収できていないという大失敗です。

ただ、失敗はジョニー・デップのせいか?

と聞かれたら違うと思いました。

失敗は彼だけのせいではないかと。

ローン・レンジャーなんてストーリー自体つまらないのに、ジョニー・デップ以外の俳優が演じてもつまらなかったと思いますよ。

個人的にトランセンデンスはめっちゃ好きでしたけど。

近年はアンバー・ハードとの離婚もあり、仕事もキャリアも以前と比べると順調ではないですが、今後の彼の活躍に期待してます。

Youtube

Youtubeは1000人超えましたので、本格化させていきます。

是非チャンネル登録お願いしますベリーマッチ。

チャンネル登録する

公式LINE

今年から公式LINEを始めました。

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 映画グッズの通販情報
  • お得な割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

まとめ

映画業界で海賊映画は、ヒットしないと言われ続けてきました。

これはマーベルのスパイダーマンと似ていまして、スパイダーマンも実写化不可能と言われてきました。

しかし、最終的にサム・ライミ版スパイダーマンは大ヒットしましたよね。

パイレーツ・オブ・カリビアンも例外ではありませんでした。

誰もこれほどの大ヒットシリーズになるとは思っていなかったのですから。

世間はそんなもんです。

成功すると称賛され、失敗すると叩かれます。

以前からパイレーツ・オブ・カリビアンの新作が制作されるという話が出ておりますが、怪しいものです。

リブートされないんじゃないかな?(笑)

▶︎ 映画シリーズ(まとめ)