映画ライター募集中

「 インディ・ジョーンズ 」シリーズはこの順番で見るべし、時系列と続編について解説したよ

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

ハリソン・フォードの代表作シリーズとも言える「 インディ・ジョーンズ 」シリーズ。

考古学者のインディ・ジョーンズが遺跡や秘宝を求めて旅に出ると、その先で必ず危険な目に会うという冒険映画です。

トレードマークの帽子とムチで冒険を続けるインディ・ジョーンズ。

老若男女に長い間愛されているシリーズでもあります。

この記事を読むことで、あなたもインディ・ジョーンズマスターになれることでしょう。

サクッといきます。

▶︎ 映画シリーズ(まとめ)

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

 

インディ・ジョーンズ(シリーズ)

シリーズ(事前知識)

「 インディ・ジョーンズ 」シリーズは、全作ジョージ・ルーカスが製作総指揮を務め、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めています。

そして、主人公のインディ・ジョーンズは、ハリソン・フォードが全作演じています。

考古学者のインディは、大学で考古学を教える傍ら、遺跡や秘宝を求めて冒険に出かけます。

冒険の必需品は帽子とムチです。

毎回、旅先で出会う女性と恋に落ちるのがインディの特徴でもあります。

シリーズ(公開順)

  • レイダース 失われたアーク《聖櫃》
    (1981)
  • 魔宮の伝説(1984)
  • 最後の聖戦(1989)
  • クリスタル・スカルの王国(2008)

シリーズ(時系列順)

  • 魔宮の伝説(1984)
  • レイダース 失われたアーク《聖櫃》(1981)
  • 最後の聖戦(1989)
  • クリスタル・スカルの王国(2008)

レイダース 失われたアーク《聖櫃》

Raiders of the Lost Ark 

公開日

1981年12月5日

上映時間

115分

キャスト

  • スティーヴン・スピルバーグ(監督)
  • ハリソン・フォード
  • カレン・アレン
  • ジョン・リス=ディヴィス
  • デンホルム・エリオット

予告編

公式サイト

なし

感想レビュー

インディ・ジョーンズが初めて登場した作品。

ジョージ・ルーカスとスピルバーグという、今考えると巨匠2人がタッグを組んだ凄い作品でした。

冒険物語と言えば、子供が主人公という設定が多いですが、考古学者が主人公で遺跡をめぐる冒険物語という新たなジャンルをメジャーにした作品ともいえます。

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

Indiana Jones and the Temple of Doom

公開日

1984年7月7日

上映時間

118分

キャスト

  • スティーヴン・スピルバーグ(監督)
  • ハリソン・フォード
  • ケイト・キャプショー
  • キー・ホイ・クァン
  • アムリーシュ・プリー

予告編

公式サイト

なし

感想レビュー

1作品目とは違い、この作品ではインディ自らの意思ではなく、村人に頼まれて宮殿に向かいます。

また、その宮殿ではビックリするような気持ち悪いシーンがたくさん描かれています。

かなりグロテスクなシーンが多く、とても驚きました。

監督のスピルバーグは、この作品でヒロインを演じたケイト・キャプショーと結婚しています。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

Indiana Jones and the Last Crusade

公開日

1989年7月8日

上映時間

127分

キャスト

  • スティーヴン・スピルバーグ(監督)
  • ハリソン・フォード
  • ショーン・コネリー
  • リヴァー・フェニックス
  • ジョン・リス=ディヴィス
  • デンホルム・エリオット

予告編

公式サイト

なし

感想レビュー

インディの父親役としてショーン・コネリーが登場し、さらに若い頃のインディをリヴァー・フェニックスが演じているという豪華キャストが出演しています。

なぜインディがトレードマークの帽子をかぶりムチを持つようになったのか、そして蛇が嫌いなのかというインディの成り立ちを知ることができます。

キャストやインディの過去など、インディ・ジョーンズファンにとっては、とても嬉しい作品となりました。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

公開日

2008年6月21日

上映時間

123分

キャスト

  • スティーヴン・スピルバーグ(監督)
  • ハリソン・フォード
  • カレン・アレン
  • シャイア・ラブーフ
  • ケイト・ブレンシェット

予告編

公式サイト

なし

感想レビュー

19年ぶりの続編となった「 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 」

第1作に登場したカレン・アレンが演じたマリオンが再登場し、インディとマリオンの間に息子がいたという設定になっていました。

歳をとったインディでしたが、遺跡に着くとその能力はまだまだ健在で若い頃のように大活躍です。

今までは独り身で気軽に冒険を続けたいたインディでしたが、息子ができたことによって新たな父親としてのインディの姿を見ることができました。

 

 

考察・疑問点

シリーズではどの作品が1番面白い?

特に物語に繋がりがあるわけではない「インディ・ジョーンズ」シリーズ

それぞれ、単独で楽しむことができる作品でもあります。

とはいえ、どの作品が1番面白いのか?

気になる方も多いことでしょう。

各作品のどれも魅力満載ですが、冒険映画が大好きな人には2作品目の「 インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 」をお勧めします。

他の作品と違い政治的な部分が強くなく、単純にアドベンチャー物語として楽しめます。

特に後半のトロッコに乗って宮殿から脱出する描写は、アトラクションに乗っているような感覚を味わうことができます。

前半は怖い描写も多いですが、それもまた冒険につきものです。

インディ・ジョーンズの秘宝をめぐる謎解きを楽しむなら第1作品の「 レイダース 失われたアーク《聖櫃》」

豪華キャストを見たいのであれば3作品目の「 インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 」はいかがでしょうか。

シリーズで1番好きなヒロインは?

「 インディ・ジョーンズ 」シリーズは冒険物語ですが、それと同時に各作品にヒロインが登場します。

どの作品も魅力的なヒロインばかりです。

シリーズファンであれば、第1作品目でヒロインだったカレン・アレンが、第4作品目に登場したことは嬉しいサプライズだったと思います。

第1作品目で元々恋人同士だったという設定でしたし、冒険好きのインディと対等にいられるのは彼女だけだったように感じます。

だからこそ、4作品目のラストで2人が結婚したことは納得できる展開でした。

さらにこの4作品目にはヒロインではないですが、敵役としてケイト・ブレンシェットも登場しています。

珍しい悪役でさらにコメディ的な彼女を見ることができるのも「 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 」の見どころとなっています。

シリーズで印象に残った動物や昆虫は?

インディ・ジョーンズは、考古学者なので毎回遺跡探しに出かけます。

その場所は、隠された秘密の場所がほとんどなので、毎回と言っていいほどゲテモノが登場します。

その中で1番印象に残ったのは「 インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 」の大量の虫です。

暗闇の中にいたインディ達の足元にはたくさんの虫がいました。

止まっていると体を這いずり回る大量の虫。

ヒロインであるウィリーの体の中に虫が入ってしまいます。

見ているだけでゾッとしてしまうシーンでして、とても印象に残っています。

インディ・ジョーンズ5は製作されるのか?

シリーズ4作品目が2008年に作られ、ラストでインディが結婚して終わりました。

これでシリーズも終わりかと思っていましたが、なんと続編の話が本格化しました。

アメリカの公開日は、2021年7月21日です。

日本でも大人気シリーズですので、アメリカ公開日からそんなに月日が立たずに公開されるのではと思っています。

監督は今まで同様スピルバーグが務めます。

ここまでの大人気シリーズを前作同一監督が務めることも珍しいですね。

リブートではなく続編という形で、もちろん主演はハリソン・フォードです。

今からどんな作品になるのかとても楽しみですが、ハリソン・フォードはもう77歳です。

どこまで動けるのか心配でもありますが、きっとあのコミカルでかっこいいインディが戻ってくることを期待しています。

以降は、ツイッターの声を見ていきましょう。

数十年前からスタートしたシリーズですが、やはり名作は色あせない。

いつ見てもいいですよね。

1 2