【 DCEU 】アクアマンにとって危険なヴィランたち

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

DCEUの新たな流れを作ったアクアマン。

作品としては、DCEU史上最高傑作と言われるほど評価が高い。

ジャスティス・リーグ創設メンバーとして、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

前回は、アクアマンと仲良しなヒーローを紹介しましたので、

今回は、アクアマンにとって危険な6人のヴィランを紹介します。

陸だけでなく、海にも多くのヴィランたちが存在します。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

オーシャン・マスター

©アクアマン

本名は、オーム・マリウス。

アーサー・カリー(アクアマン)の弟であり、兄の玉座を狙う悪いやつですね。

マーベルでもそうですけど、ヴィランはよく玉座狙いますよね。(キルモンガーのこと)

兄とはいいますが、アーサーとは父親がちがいます。

DCEUでは、お兄ちゃんにボコボコにされて投獄されました。

とはいえ、アクアマン、アトランティス、地上の世界にとっては、いまだに脅威であることには違いありません。

DCEUのアクアマンは、世界観、BGMが最高でした。

ブラック・マンタ

©アクアマン

本名は、デビッド・ハイド。

元トレジャー・ハンターであり、もはやアクアマンを地の果てまで追いかける極悪ストーカーです。

DCEUアクアマンの魅力は、オーシャン・マスターの他にブラック・マンタという強烈な存在感を放つヴィランがいたことだと思いました。

ちなみにブラック・マンタは、原作とクリソツでした。

彼が望むものは、アクアマンの死。理由は、父親を殺されたからですね。

復讐の鬼と化しているというわけです。

憎しみで人を傷つけても、なにも解決しないとマグニートーが言ってましたよ。

1 2