【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

【 DCEU 】アクアマンにとって危険なヴィランたち

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

DCEUの新たな流れを作ったアクアマン

作品としては、DCEU史上最高傑作といわれるほど評価が高い。

ジャスティス・リーグ創設メンバーとして、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

前回は、アクアマンと仲良しなヒーローを紹介しましたので、

今回は、アクアマンにとって危険な6人のヴィランを紹介します。

陸だけでなく、海にも多くのヴィランたちが存在します。

サクッといきましょう。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

オーシャン・マスター

OCEAN MASTER

本名は、オーム・マリウス。

アーサー・カリー(アクアマン)の弟であり、兄の玉座を狙う悪いやつですね。

マーベルでもそうですけど、ヴィランはよく玉座狙いますよね。(キルモンガーのこと)

兄とはいいますが、アーサーとは父親がちがいます。

DCEUでは、お兄ちゃんにボコボコにされて投獄されました。

とはいえ、アクアマン、アトランティス、地上の世界にとっては、いまだに脅威であることには違いありません。

DCEUのアクアマンは、世界観、BGMが最高でした。

ブラック・マンタ

BLACK MANTA

本名は、デビッド・ハイド。

元トレジャー・ハンターであり、もはやアクアマンを地の果てまで追いかける極悪ストーカーです。

DCEUアクアマンの魅力は、オーシャン・マスターの他にブラック・マンタという強烈な存在感を放つヴィランがいたことだと思いました。

ちなみにブラック・マンタは、原作とクリソツでした。

彼が望むものは、アクアマンの死。理由は、父親を殺されたからですね。

復讐の鬼と化しているというわけです。

憎しみで人を傷つけても、なにも解決しないとマグニートーが言ってましたよ。

デッド・キング

THE DEAD KING

アトランティス初代の国王です。

彼は、古い時代のアトランティスの象徴ともいえます。

アトランティスは、一度、滅びているということです。

かつてのアトランティスを滅ぼしたのは、アトラン国王。

どういうわけか、滅んだアトランティスからデッドキングは復活します。

オーム・マリウスの他に玉座を狙うもう1人のヴィランでして、強さはアクアマン以上。

よって、実写版で登場したらジ・エンドです。

サイレン

SIREN

本名は、ヒラ。

メラとは兄弟であり、アクアマンにとっては義理の姉にあたります。

水を操る能力は、メラと同じですが、サイレンはもう一つの強力な能力があります。

それは、シェイプシフトでして、シンプルにいうと姿かたちを変えることが出来る能力のことです。

原作では、メラにシェイプシフトしている話があります。

ヒラはDCEUに登場してもいいかもですね。

トリトン

TRITON

ギリシャ神ポセイドンの息子。

知っている人は知ってるキャラクターかと思います。

トリトンは、父ポセイドンの領土(地上の大半の領土)を自分に要求しており、かなり図々しいやつですね。

神様の息子なので、ある程度の強さを誇ります。

トレンチ

THE TRENCH

原作でも登場するこの醜い怪物は、アトランティスに住む生物です。

実写版では、スピンオフ作品として公開予定です。

DCEUのアクアマンで一瞬だけ登場したのを覚えてますか?

強烈な印象だったので、覚えている人も多いかと思います。

今後、アクアマンを苦しめることになるでしょう。

まとめ

アクアマンの続編は、2020年の冬に公開予定です。

スピンオフのトレンチは、アクアマン2よりも早く公開される予定。

残念ながらアクアマン、メラは、スピンオフに登場しないそうです。

今後のDCEUしシリーズに注目しましょう。