ターミネーターシリーズはこの順番で見るべし、新作でシュワちゃん、リンダ・ハミルトン復活

こんにちは、ちこしあです。

シリーズものを極めし称号を得るため、人気映画シリーズを紹介していきます。

今回のシリーズは、ターミネーターです。

知る人ぞ知るアーノルド・シュワルツェネッガー。

彼抜きにこのシリーズは語れません。

公開年度順、時系列順でみていきましょう。

ターミネーター

The Terminator(1985)

公開日

1985年5月25日

上映時間

108分

キャスト

ジェームズ・キャメロン(監督)
アーノルド・シュワルツェネッガー
マイケル・ビーン
リンダ・ハミルトン

予告編

これを見ずしてターミネーターは語れません。

必ずみておきたいところ。

サラ・コナーとカイル・リースの間に生まれた子供が、のちに人類の救世主となるジョン・コナーです。

ストーリー中盤でアツすぎるベッドシーンが出てくるのですが、当時のぼくには刺激が強すぎました(笑)

T800(敵)は、2029年から1984年の世界に送り込まれます。

T-800
味方 カイル・リース

ターミネーター2

Terminator2 Judgment Day(1991)

公開日

1991年8月24日

上映時間

137分

キャスト

ジェームズ・キャメロン(監督)
アーノルド・シュワルツェネッガー
エドワード・ファーロング
リンダ・ハミルトン
ロバート・パトリック

予告編

シリーズをとおして最も評価の高い作品ではないでしょうか。パート2が傑作すぎまして、小学生の頃から何度みたことか。

シュワちゃんめっちゃカッコイイです。悪ガキのジョン・コナーが登場。

T1000(敵)は、2029年から1994年の世界に送り込まれます。

前作で敵だったT-800が味方として再び、サラ・コナーの前に登場。

T-800とジョンがお別れする最後のシーン、これは超名シーンと呼ぶにふさわしい。

T-1000
味方 T-800

ターミネーター3

Terminator 3 Rise of the Machines(2003)

公開日

2003年7月12日

上映時間

110分

キャスト

ジョナサン・モストウ(監督)
アーノルド・シュワルツェネッガー
ニック・スタール
クレア・デーンズ
クリスタナ・ローケン

予告編

作品として評価があまりよろしくないですが、つまらないかと言われたら、そうでもないです。

女版ターミネーターが登場しまして、シュワちゃんと迫力バトルを繰り広げる。

T-X(敵)は、2032年から2004年の世界に送り込まれた女型ターミネーター。

大人になったジョン・コナーが登場しますが、サラ・コナーは死んだ設定になっていますね。

T-X
味方 T-850

ターミネーター4

Terminator Salvation(2009)

公開日

2009年6月13日

上映時間

114分

キャスト

マックG(監督)
クリスチャン・ベール
サム・ワーシントン

予告編

ターミネーター3よりは、面白かったですね。

これもシリーズとして見るよりも、単独作品として見るべし。

ストーリーの舞台は2018年。

人類の指導者としてジョン・コナーが登場。

最後にT-800型のシュワちゃんが素っ裸で登場します(笑)

T-700、T-100、T-600、T-800、T-1
味方 ジョン・コナー

ターミネーター新起動 / ジェニシス

Terminator Genisys(2015)

公開日

2015年7月10日

上映時間

126分

キャスト

アラン・テイラー(監督)
アーノルド・シュワルツェネッガー
エミリア・クラーク
ジェイ・コートニー
ジェイソン・クラーク

予告編

T-800、カイル・リース、サラ・コナーは、2029年から1984年にタイムスリップします。

エミリア・クラークがひたすらにキュート。

作品としては、かなり面白かったですね。

T-1000、T-3000
味方 T-800

ターミネーター ダーク・フェイト

Terminator Dark Fate(2019)

公開日

2019年11月15日(全米公開)

日本公開も11月。

上映時間

未定

キャスト

ティム・ミラー(監督)
アーノルド・シュワルツェネッガー
マッケンジー・デイヴィス
リンダ・ハミルトン
ガブリエル・ルナ

T-800
味方 サラ・コナー

ターミネーターファンとしては、待望の作品でして、シュワちゃん、リンダ・ハミルトンが参戦するということで期待値MAX。

作品としては、ターミネーター2の正当な続編という位置付けです。

ニュー・フェイト

邦題は、ターミネーター・ニュー・フェイトに決定。

いや〜たまらんですな〜。

時系列順

  1. ターミネーター
  2. ターミネーター2
  3. ターミネーター6
  4. ターミネーター3
  5. ターミネーター 新起動 / ジェニシス
  6. ターミネーター4
ポイント

ターミネーター(1985)
ターミネーター2(1991)

監督は共にジェームズ・キャメロンでして、審判の日を阻止する物語。

ポイント

ターミネーター3(2003)

審判の日を迎えてしまう物語。

ポイント

ターミネーター4(2009)
ターミネーター新起動 / ジェニシス(2015)

新起動 / ジェニシス、ターミネーター4は、審判の日以降の物語。新起動 / ジェニシスは、これまでのシリーズと関連はなく、独立した時間軸の話です。

わかりやすく、時系列を説明すると、舞台は1984→1994年→2004年→2018年→2029と移り変わります。

ターミネーター3までは、10年きざみでして、それ以降は14年、11年と時間が経過。

ツイッターの声

まとめ

シュワちゃんシブすぎだよね。新作ターミネーターでの活躍を期待してるぜ。

ほとんどの人がパート1とパート2を大好きな作品に挙げました。

ぼくが好きな順番としては、

ターミネーター2 > ターミネーター1 > ターミネーター新起動 / ジェニシス > ターミネーター4 > ターミネーター3

しばらくターミネーターみてないから久しぶりにみてみようかな。

I’ll be back.