【 Netflix おすすめ 】「 オハナ 」考察レビュー、これはキッズ版「 インディ・ジョーンズ 」だな

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@流理英)さんからの投稿レビューです。

ハワイを舞台にした、子ども版「 インディ・ジョーンズ 」、あるいは「 トゥーム・レイダー 」と言っても過言ではないだろう。

ちなみに、タイトルの「 オハナ 」は、ハワイ語で「 家族 」を意味する。

単なる宝探しの映画ではなく、家族の繋がりを描いた1本。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

オハナ(作品情報)

オハナ

©IMDb

公開日

2021129

原題

Finding ‘Ohana 

上映時間

123

キャスト

  • ジュード・ウェン(監督)
  • ケア・ペアフー
  • アレックス・アイオノ
  • リンジー・ワトソン
  • オーウェン・バッカーロ
  • ケリー・フー
  • ブランスコム・リッチモンド
  • キー・ホイ・クァン
  • ブラッド・カリリモク
  • クリス・パーネル
  • マーク・エバン・ジャクソン
  • リッキー・ガルシア

予告編

公式サイト

オハナ

作品評価

五つ星
映像
(4.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(3.0)
リピート度
(2.0)
グロ度
(3.0)
総合評価
(3.5)

 

オハナ(感想レビュー)

オハナ

©IMDb

好きだった点

ハワイの雄大な自然を舞台に、孫娘が祖父の持っていた日記を見つけ、宝探しに出かける。

でも、それはお金に困っている家族のためにしていることで、動機は不純ではないところ。

嫌いだった点

毒蜘蛛に噛まれた主人公の兄が、いつの間にか治っていたところ。

見どころ

宝物を見つけたあと、墓荒らしをしていることに気付いて、戦士の霊に襲われるが、その戦士の霊がある重要な人物であり、何とか命拾いをしたところ。

考察レビュー

ハワイに伝わる信仰が散りばめられていて、墓荒らしはどこの国でも祟りがあるという部分。

家族の絆が物語の展開に繋がっている部分が、上手くまとめられており、教訓を伝えたかったのかもしれない。

毒蜘蛛に噛まれた主人公の兄の手は、いつどうやって治ったのか分からなかった。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

 

まとめ

オハナ

©IMDb

祖父とハワイで暮らすのか、それともニューヨークで暮らすのか。

お金の問題が、家族の絆を強くしている。