【 Netflix おすすめ 】「 スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン 」考察レビュー、キアヌ・リーヴスがサプライズ出演 | ジョンシネマ
▶︎ 限定コラムは公式LINEより

【 Netflix おすすめ 】「 スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン 」考察レビュー、キアヌ・リーヴスがサプライズ出演

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@ジョナ)さんからの投稿レビューです。

「 準備はいいかね? 」アイアイ、キャプテン。

「 声が小さいぞ!」アイアイ、キャプテン!

海賊キャプテンと、子供たちのお約束の掛け声で始まるアメリカのアニメ「 スポンジ・ボブ 」

映画3作目となる今作は、コロナ禍のため劇場公開が見送られNetflixで配信されました。

本記事では、アニメシリーズ以前の映画と比較しながら魅力を考えます。

▶︎ ネットフリックス作品(まとめ) 

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン作品情報)

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン

©IMDb

公開日

2020115

原題

The SpongeBob Movie Sponge on the Run

上映時間

95

キャスト

  • ティム・ヒル(監督)
  • トム・ケニー
  • キアヌ・リーヴス
  • ダニー・トレホ

予告編

公式サイト

スポンジ・ボブ: スポンジ・オン・ザ・ラン

作品評価

五つ星
映像
(3.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(4.0)
リピート度
(3.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(3.0)

 

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン感想レビュー)

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン

©IMDb

好きだった点

幼少期のスポンジ・ボブが可愛かった。

純真そのもので、何をしても楽しそうで、誰とでもすぐに友だちになる。

あれ?

それって、今の姿と変わりませんね。

このキャラの安定性が魅力の1つです。

幼少期のサマーキャンプでの仲間たちとの出会うエピソードが語られるのも良かったです。

映画シリーズでは、音楽がノリノリで今と昔の名曲が入り混じっていて飽きない。

映画「 スクエアパンツ(2014年)」では、スポンジ・ボブが、ジミヘンばりの神がかったギターテクで、プランクトン教の信者になって操られている人(魚)たちを、正気に戻します。

今作では、肉食海賊ゾンビたちに混じって、スヌープドッグが、ラップを披露。

ポセイドン王国でスポンジ・ボブと相棒のパトリックが豪遊するシーンでは、リッキー・マーティンの「 リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ 」が流れます。

サントラ盤で音楽を流すだけでもご機嫌な時間を過ごせそうですね。

嫌いだった点

ほぼ全編がCGだったことに違和感を覚えました。

前作「 海のみんなが世界を救Woo!2015年)」では、アニメと実写CGのバランスが絶妙だったのですが、今作はアニメーションがなくて寂しかったです。

スポンジ・ボブの最大の魅力であるくだらなさ(クレイジーでちょっとグロくてイかれている感じ)が、ほとんど感じられないのも物足りなかったです。

普段はイヤなキャラが良いキャラになっているという、まるで映画版のドラえもんのような口当たりの良さでした。

それから、ケニーGのパロディで「 ケロピーG 」が演奏するシーン。吹いている楽器はクラリネットなのに、音色だけはソプラノサックス、しかも右手と左手の構えが逆になっていたのが残念でした。

見どころ

サプライズで、キアヌ・リーヴスが登場し、主人公たちの冒険のガイド役をしています。

回転する草Sage(セージ)の真ん中に顔だけ実写という姿で「 私はsageの聖人、セージだ。誠実そうだろ? 」とウインクします。

完全にコメディアン風ですが、「 ビルとテッド 」シリーズを考えれば、本人も楽しんで演じていること間違いなしですね。

キアヌファンは必見です(笑)

仲間たちが処刑されそうになるスポンジボブを弁護するために、彼の良さをアピールするシーン。

フィナーレでの大合唱、「 秘密のレシピは、ボブ、ボブ!スポンジ・ボブ! 」には、シリーズ最終回を迎えた大団円のような、不思議な感動がありました。

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン考察レビュー)

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン

©IMDb

さて、今作は単独で見るか、シリーズを一通り制覇して見るべきでしょうか。

毒気の少なかった今作は、家族で観賞するも良さそうです。

予定調和的な内容であるので、初挑戦の人も抵抗なく楽しめると思います。

今作はスポンジ・ボブの生みの親である、ステファン・ヒーレンバーグを偲んで作られたことをエンドクレジットで知りました。

だからこそ、不思議な感動とともに、全体的におふざけの少ない抑制のきいた作りだったのかも知れません。

では生みの親のいない今後、スポンジボブの新作は生まれるのでしょうか?

「 この広い海の中にスポンジボブがいないことは、考えられません 」

作中で、仲間が話したように、ステファンが産んだ愛すべきスポンジボブは、これからも、ビキニタウンで愉快に暮らし続けるのだと考えます。

彼を愛する人たちがいる限りは。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

 

まとめ

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン

©IMDb

Netflixで配信されているアニメシリーズは、5歳の娘が1年前から毎朝くり返し見ているため、いつしか一緒に見ては笑い合うようになりました。

私自身は家族で「 ザ・シンプソンズ 」を見て育ったので、娘がハマる気持ちもよく分かります。

ひとまず「 サウスパーク(大人向けアニメ)」でなくて良かったと安心しましょう。

大人も子どもも楽しめる今作、ぜひご堪能ください。

「 準備はいいかね?」

▶︎ライター投稿レビュー