韓国ドラマ「 グローリー ~輝かしき復讐〜 」エピソード1の魅力&見どころ

ザ・グローリー ~輝かしき復讐~
  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@ジョナさんからの投稿レビューです。

Netflixで配信と同時に、日本トップ1に躍り出た今作。

作品の魅力と、人気の訳を探っていきます。

ザ・グローリー。

輝かしき栄光。

しかし、それは輝かしい復讐という矛盾。

画像の引用元:IMdb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)
目次

ザ・グローリー ~輝かしき復讐〜(第一話)

ザ・グローリー ~輝かしき復讐~
©︎ザ・グローリー ~輝かしき復讐~

あらすじ(エピソード1)

高校の同級生からのイジメに苦しむムン・ドンウン。頼る相手もいない彼女は、深く傷つき絶望した。しかし、彼女は人生の使命を見出すことになった。

公開日

2022年12月30日

原題

The Glory

上映時間

47分

キャスト

  • アン・ギルホ(監督)
  • ソン・ヘギョ
  • イ・ドヒョン
  • イム・ジヨン

予告編

公式サイト

グローリー ~輝かしき復讐〜

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

ザ・グローリー(第一話)の見どころ

ザ・グローリー ~輝かしき復讐~
©︎ザ・グローリー ~輝かしき復讐~

今ドラマを観る前の助走として、韓国映画の「 はちどり(2020)」を観ました。

きっと映画も今ドラマも韓国の現在を、みずみずしく辛辣に切り取って描いていると思ったからです。

果たして、その通りでした。

格差社会(貧困と富裕)、家父長制(男尊女卑)、歪んだ学校教育(いじめの顕在化)、持つ者と持たざる者の対比が、残酷なまでに反映されていました。

主人公であるムン・ドンウンは、持たざる者。

すなわち、イジメのターゲットでもあり、貧困層でもあり、救いの手を差し出してくれる人は皆無というどん底を体験します。

わたしたちは、イジメの時間、復讐の時間を交互に観賞しながら、加害者、被害者、傍観者の作り上げる理不尽な世界を見つめることになります。

観賞者は、果たしてどの位置に属するのでしょうか。

加害者? 被害者? あるいは、傍観者?

それぞれの視点によって、感じ方も変わるでしょうし、対岸の火事のように、安全圏から「 怖いもの見たさ 」を楽しむこともあるのでしょう。

でも、今作の魅力は、それだけではなさそうです。

主人公が復讐の道筋を追いかけるごとく、その訳を追ってみたいと思います。

あわせて読みたい
韓国ドラマ「 グローリー ~輝かしき復讐〜 」エピソード2、ついに動きだす壮大な復讐計画 今ドラマを観た知人がみな、シーズン1を一気見してしまったそうです。 一方で、観るのが辛かったとも話していました。 2話まで観た時点での感想。同感です。 画像の引...
あわせて読みたい
韓国ドラマ「 グローリー ~輝かしき復讐〜 」あらすじ・登場人物・キャスト・評価・続編まとめ 登場人物を全て詳細にまとめている記事をよく見かけますが、登場する主要キャラクターだけを抑えておけば問題なしです。 シーズン2も配信が決定しているので、シーズン1...
SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次