【 ディズニー映画 】歴代アニメ作品はこの順番でみるべし(第2回)

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

前回は、ディスニー歴代アニメ作品(第1回)を紹介しました。

今回は、第2回です。

サクッといきましょう。

画像の引用元:IMDb公式サイトより 
(アイキャッチ画像含む)

ディズニー歴代アニメ作品(第2回)

第2回で紹介するディズニー歴代アニメ作品は、14本。

前回14本を紹介したので、これで28本です。

ちょうど半分のところまできました。

ぼくは、昔から王様の剣が大好きです。

あなたの好きな作品はなんですか?

歴代アニメ作品(後編)

  • 眠れる森の美女(1959)
  • 101匹わんちゃん(1961)
  • 王様の剣(1963)
  • ジャングル・ブック(1967)
  • おしゃれキャット(1970)
  • ロビン・フッド(1974)
  • くまのプーさん(1977)
  • ビアンカの大冒険(1977)
  • きつねと猟犬(1983)
  • コルドロン(1985)
  • オリビアちゃんの大冒険(1986)
  • オリバー ニューヨーク子猫ものがたり(1988)
  • リトル・マーメイド(1989)
  • ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!(1990)

眠れる森の美女

Sleeping Beauty

公開日

1959年1月29日

一言コメント

原作はシャルル・ペローの「 眠れる森の美女 」

実写版は、マレフィセント。

マレフィセントは、期待せずに見たらめちゃくちゃ面白かったのでオススメです。

101匹わんちゃん

One Hundred and One Dalmatians

公開日

1961年1月25日

一言コメント

知らない人いますか?レベルの名作。

実写版が決定しており、悪女クルエラ(Cruella)を演じるのは、エマ・ストーン。

2020年12月に公開予定、注目です。

王様の剣

The Sword in the Stone

公開日

1963年12月25日

一言コメント

僕が一番好きなディズニーアニメ作品の1つ。

5歳の頃に入院したのですが、父親が病院で見れるようにビデオを買ってきてくれたのを覚えています。

それ以来、王様の剣が好きになりました。

ジャングルブック

The Jungle Book

公開日

1967年10月18日

一言コメント

こちらも実写化済み。

実写版は、かなり面白かったので見てない人はオススメですよ。

本編ほぼ全てがCGで構成されており、映像は圧巻。

おしゃれキャット

The Aristocats

公開日

1970年12月11日

一言コメント

あんまり面白くなかった記憶があります。

101匹わんちゃんの方が面白かったですねえ。

ロビン・フッド

Robin Hood

公開日

1973年11月8日

一言コメント

主人公は、キツネです。

原作は「 ロビン・フッド 」

実写版では、ラッセル・クロウ主演のロビン・フッドがありまして、映画館で見たけど面白かったです。

タロン・エガートン主演のロビン・フッドは、2019年10月公開。

 

 

くまのプーさん

Winnie The Pooh

公開日

1977年3月11日

一言コメント

いやあこれは懐かしい。

子供の頃、めちゃくちゃ見てましたよ。

ハチミツ食べたいなあ〜やかましいわ。

実写版も公開済み。

ビアンカの大冒険

The Rescuers

公開日

1977年6月22日

一言コメント

原作はマージェリー・シャープの「 ミス・ビアンカの冒険 」「 救助者たち 」

これは、あんまり面白くなかったですねえ(笑)

一応、続編もあるんですけどね。

続編は良かったよ。

きつねと猟犬

The Fox and the Hound

公開日

1981年7月10日

一言コメント

めっちゃ今更ですけど、ディズニーアニメって動物が多いですよね。

興行的に大成功した今作。

トッドとコッパーの友情物語でして、個人的には結構好きな部類には入るかな。

隠れ名作。

コルドロン

The Black Cauldron

公開日

1985年7月24日

一言コメント

このシーンだけ地獄甲子園の漫画みたいじゃないですか?(笑)(知ってる人は知ってる)

原作は「 タランと角の王 」「 タランと黒い魔法の釜 」

控えめに言って駄作でしたねえ(笑)

まあこれだけアニメの作品数があれば、駄作もありますわ。

オリビアちゃんの大冒険

The Great Mouse Detective

公開日

1986年7月2日

一言コメント

ディズニーアニメで初めてCGが使われた作品です。

原作は「 ねずみの国のシャーロック・ホームズ 」

さすがディズニー。ネズミ大好きすぎます。

悪役のラティガンは良かったけどね。

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり

Oliver & Company

公開日

1988年11月18日

一言コメント

僕はディズニーのこんな感じのキャラクターデザインが好きなんですよね。

わかります?

ターザンに出てきそうな悪役って感じがしませんか?

原作はチャールズ・ディケンズの小説「 オリバー・ツイスト 」

知名度はそれほど高くないですけど、歌は良かったかなという印象。

歌うシーンが多いので、ミュージカル映画に分類されることもあります。

リトル・マーメイド

The Little Mermaid

公開日

1989年11月17

一言コメント

原作はアンデルセンの「 人魚姫 」

アリエルかわいすぎ。

子供、大人が見ても楽しめるような名作アニメかと。

リトル・マーメイドのヒットにより、後に続く「 美女と野獣 」「 アラジン 」「 ライオン・キング 」は、

ディズニーアニメの第2黄金期を代表する作品となります。

ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!

The Rescuers Down Under

公開日

1990年11月16日

一言コメント

「 ビアンカの大冒険 」の続編です。

前作よりは、今作の方が良かったという印象。

むしろ全ての面において前作を凌駕している。

最初から気合い入れて作れやとツッコミたくなりました。

まず邦題長すぎなんですよね。

 

 

まとめ

はい、第2回をサクッと紹介しました。

好きな作品はありましたか?

リトル・マーメイド(1989)から始まる次の作品を総称してディズニー・ルネサンス(ディズニーアニメの第2黄金期)と呼ばれます。

  • リトルマーメイド(1989)
  • ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! (1990)
  • 美女と野獣 (1991)
  • アラジン(1992)
  • ライオン・キング(1994)
  • ポカホンタス (1995)
  • ノートルダムの鐘(1996)
  • ヘラクレス(1997)
  • ムーラン(1998)
  • ターザン(1999)

次回(第3回)に詳しく紹介しますね。

今だから言えるけど、中学生の頃にキングダムハーツっていうゲームをやりたいが為に、仮病使って学校休んでゲームしまくってました。