映画ライター募集中

サメ映画「 ディープ・ブルー 」ネタバレ感想レビュー、MVPはコックさん!

ディープ・ブルー

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

サメ映画強化週間でございます。

今回も引き続きサメ映画「 ディープ・ブルー 」をレビューしていきます。

▶︎ サメ映画(まとめ)

サクッといきましょう。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
  (アイキャッチ画像含む)

 

作品情報

Deep Blue Sea ディープ・ブルー

公開日

1999109

上映時間

105分

キャスト

  • レニー・ハーリン(監督)
  • サフロン・バロウズ
  • トーマス・ジェーン
  • LL・クール・J
  • サミュエル・L・ジャクソン

予告編

公式サイト

なし

ネタバレ・感想レビュー

ディープ・ブルー

好きだった点

21年前の作品ですが、CG丸出しなシーンがほとんどない点は、当時としては凄いうまく撮ったのかなとおも思いましたね。

多くのサメ映画を見てきましたが、今作は面白い部類に入るのではないでしょうか。

地上波でたまに放映されていますが、数年おきに見ても楽しめるサメ映画。

個人的にはコックさんとカーターに注目して欲しい。

ちなみに、サミュエル・L・ジャクソンは投資家役として出演していまして、サメに食べられちゃうシーンを激写。

ディープ・ブルー

食われるシーン微秒にスマイルじゃないですか(笑)?

嫌いだった点

そもそもあんまり内容が濃い作品ではないので、嫌いだった点はあんまりなかったですね。

見どころ

今作では3匹のサメが登場。

この3匹は、アルツハイマー治療薬を投与されたサメでして、めちゃくちゃ頭の良いサメです。

監視カメラを意図的に破壊したりと、なかなかの存在感。

サメは単に、「 自由になりたかった 」だけでして、自由になるために研究施設をぶっ壊したのです。

とはいえ、本当に研究施設を破壊したのは人間でして、ヘリコプターが施設に突撃して自爆したという方が正しいかもしれません(笑)

印象に残ったシーン

ディープ・ブルー

なんと言ってもコックさんでしょう。

小さい頃に今作を見て最も印象に残っているのが、このコックさんです。

彼はクリスチャンでして、今作でも大活躍します。

カーター(トーマス・ジェーン)もカッコよかったな。

スーザン(サフロン・バロウズ)もめちゃくちゃ美人。

サメ映画

そろそろジョーズあたり攻めますか。

Youtubeチャンネル

チャンネル登録する

公式LINE

今年から公式LINEを始めました。

主な配信内容は下記の通り。

    • 最新の映画情報
    • 映画グッズの通販情報
    • お得な割引クーポン
    • プレゼント企画

お友達に追加する

 

 

 

まとめ

ディープ・ブルー

サフロン・バロウズは、「 バンク・ジョブ 」という作品でジェイソン・ステイサムと共演もしている女優さん。

ディープ・ブルー

トーマス・ジェーンも最高でして、「 ミスト 」「 ドリーム・キャッチャー 」などの作品に出演しています。

「 ミスト 」は、オチが衝撃的な映画に必ずと言っていいほど名前が挙がる作品。必見です。

▶︎ オチが衝撃的な映画(パート①)

▶︎ オチが衝撃的な映画(パート②)

▶︎ オチが衝撃的な映画(パート③)

▶︎ オチが衝撃的な映画(パート④)

サメ最高!