映画ライター募集中

サメ映画「 オープン・ウォーター 」ネタバレあり解説、ダイバーが海に取り残されるお話

オープン・ウォーター

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

絶賛、サメ映画強化中です。

今回も引き続きサメ映画「 オープン・ウォーター 」をレビュってきます。

サクッといきましょう。

▶︎ おすすめ洋画(まとめ)

作品情報

Open Water

公開日

2005年6月25日

上映時間

79分

キャスト

クリス・ケンティス(監督)

ブランチャード・ライアン

ダニエル・トラビス

ソウル・スタイン

予告編

公式サイト

なし

ネタバレ・感想レビュー

好きだった点

実話をベースに作られているという点。

そこはリアル感があってよかったかな。

数十名のダイビングツアーに行ったカップル(スーザン、ダニエル)が、人数のカウントミスで海に置いてきぼりされるお話です。

ぶっちゃけると、正直あんまりレビュー書くことないんですけどね(笑)

120分も尺がないので、コーラ飲みながら見てたら「 あれっ?もう終わり?」という状況でしたはい。

嫌いだった点

面白いかと聞かれたら「 そんなに面白くない 」

ツマらないかと聞かれたら「 そんなツマらなくもない 」

The フツーって感じですね。

見どころ

広大な海に取り残された場合、冷静になれる人間などいない。

助けもなければ、周囲にサメがウジャウジャいる状況下で、人間ができることなど皆無。

人間は大自然の前では無力なのである。

印象に残ったシーン

最後にダニエルが息絶えます。

最愛の夫から離れなければ、自分もサメの餌食になってしまう。

ダニエルを引き離したスーザンは、しばらく沈黙した後に海に潜ってしまいます。

そのまま浮上してこなかったところを見ると、自殺したのか?

サメに食べられたのか?

よく分かりませんでしたが、おそらく自殺したと思われます。

おすすめサメ映画

続編はあるのか?

類似したタイトルは多くありますが、続編ではありません。

例えば「 オープンウォーター赤い珊瑚礁 」

これもタイトルは続編っぽいですが、関連性はなし。

とはいえ、これも実話に基づいて作られている作品です。

Youtubeチャンネル

チャンネル登録する

公式LINE

今年から公式LINEを始めました。

主な配信内容は下記の通り。

    • 最新の映画情報
    • 映画グッズの通販情報
    • お得な割引クーポン
    • プレゼント企画

お友達に追加する

 

 

 

まとめ

考察するまでもなかったです。

というか、考察するところがないという方が正しいのかもしれません。

いま考えると、やはりサメ映画として「 ロスト・バケーション 」は傑作の部類に入るのだろうと思う今日この頃。

▶︎ サメ映画特集(まとめ)