【 Netflix 】「 ベケット 」考察レビュー

©ベケット
  • URLをコピーしました!

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム@流理英さんからの投稿レビューです。

アメリカ人のカップルがギリシャで交通事故を起こし、主人公の恋人が命を失う。

道路から転落して坂道を滑り、一軒家に突っ込むが、そこで子供の姿を見る。

警察は空き家に誰も住んでいないと説明するが、なぜか主人公は警察や謎の人物に命を狙われることになる。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

ベケット

ベケット
©ベケット

公開日

2021年

原題

Beckett

上映時間 

110分

キャスト

  • フェルディナンド・シト・フィロマリーノ(監督)
  • ジョン・デビッド・ワシントン
  • ボイド・ホルブルック
  • ビッキー・クリープス
  • アリシア・ビカンダー

予告編

公式サイト

ベケット

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

感想レビュー

ベケット
©ベケット

好きだった点

アメリカ人の観光客がギリシャ旅行をしていて、言葉の通じない描写は、「 バベル 」を想起させるが、内容は全く違いオリジナリティがあった。

嫌いだった点

ギリシャ語を訳した字幕もつけて欲しかったです。

主人公と同じ状況に観客を置きたかったのかも知れないですが、観客にもう少し優しくして欲しいと思いました。

見どころ

ギリシャ旅行中に起こった交通事故がギリシャの政治問題に絡み、謎のままストーリーが展開。

途中で謎が明らかにされる。

今までに見たことのないストーリー展開に驚かされました。

考察

舞台がギリシャなのは、主人公がアメリカ大使館に行って、無事に保護される設定を裏切りたかったのだろうか、と思いました。

ヨーロッパの政治にアメリカ大使館の人までが、主人公を殺そうとするほど関わるのか、疑問に思いました。

まとめ

ベケット
©ベケット

主人公の行動力、判断力、運が過剰なまでに恵まれており、うまく行きすぎた感が少しありました。

主人公の演技は有名になった作品と同じ人物とは思えず、大変演技力があると思いました。

最後の最後まで、どうなるか見届けていただきたい問題作と言えるかも知れません。

©ベケット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次