【 Netflix おすすめ 】「 キスから始まるものがたり3 」考察レビュー

キスから始まるものがたり3

管理人

映画ライフ楽しんでますか? 今回は、ペンネーム@サラダさんからの投稿レビューです。

Netflixで高い人気を誇るシリーズ3作目。

果たして、前作を見ていない私でも楽しめるのだろうか。

やはり、前作を見た方が感動するような気がしました。

そんなことより、登場人物がイケメンと美女しかいません。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

キスから始まるものがたり3

キスから始まるものがたり3

©キスから始まるものがたり3

公開日

2021年8月11日

原題

The Kissing Booth 3

上映時間 

113分

キャスト

  • ビンス・マルセロ(監督)
  • ジョーイ・キング
  • ジョエル・コートニー
  • ジェイコブ・エロルディ

予告編

公式サイト

キスから始まるものがたり3

作品評価

作品評価
映像
(5.0)
脚本
(4.5)
キャスト
(5.0)
音楽(BGM)
(4.0)
リピート度
(4.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(4.5)

キスから始まるものがたり3(感想レビュー)

キスから始まるものがたり3

©キスから始まるものがたり3

主人公の女性と親友の男性が小さい頃に決めた「 やることリスト 」

これらを 1つずつこなしていくストーリーを中心に展開していくのですが、とにかくテンポがいいなと思いました。

登場人物のレトロ感がたまりませんでした。

終盤の方は甘酸っぱい感じがして、とても好きな作品になりました。

胸が苦しくなるようなシーンもあり、その塩梅が丁度よかったです。

男女の親友という概念(しっかり幼い頃から仲良し)は、あまり自分の中にはなかったので、その感覚を掴むのに少しタイムラグが生じました。

できれば前作から鑑賞するのがいいのかもしれませんが、一応の関係性は今作だけも掴めます。

まとめ

キスから始まるものがたり3

©キスから始まるものがたり3

キスからはじまる物語というタイトルは、主人公とその親友のお兄さんが付き合うキッカケから来ているので、その展開を見るために前作にもトライしてみます。

邦題に少しクセがあるかもしれませんが、ティーンや大人にこそ見てほしい青春映画です。

主人公と親友の表情豊かな演技も見どころです。