【 12月 】MCUフェイズ4強化月間

【 感想レビュー 】アラジン実写版を吹き替えで鑑賞、歌とキャスト最高でした

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

今さらながらアラジンをみてきました。

アニメ版アラジンは、小さい頃から大好きでして、実写版も想像以上によかったです。

サクッとみていきましょう。

画像の引用元:IMDb公式サイトより 
(アイキャッチ画像含む)

作品情報

Aladdin

公開日

2019年6月7日

上映時間

128分

キャスト

  • ガイ・リッチー(監督)
  • メナ・マスード
  • ナオミ・スコット
  • ウィル・スミス
  • マーワン・ケンザリ

予告編

作品評価

Rotten Tomatoes

高評価比率は94%を記録。

公式サイト

アラジン

感想レビュー

好きだった点

小さい頃にアニメ版をよくみていたので、久しぶりにアラジンっていいなと思いました。

3つ目の願いを使ってジーニーを自由にするのですが、最近は涙腺がゆるくなってきたのかウルっときましたねえ。

後ろの席でみていた人は号泣してました(笑)

アラジンとジーニーの友情は良かったよ。

嫌いだった点

あえて言うのであればジャファーかな。

ジャファーに関していえば、アニメ版の方が悪役!って感じがして好きでした。

実写版ではもう少し悪を前面に出して欲しかったというところでしょうか。

 

 

吹き替え版

声優

  • 木下晴香
  • 山寺宏一
  • 中村倫也
  • 北村一輝

木下さんは歌がめっちゃうまくて、今作で初めて知りました。さすがミュージカル女優。

中村さんは、深田恭子のドラマでユリユリの先生役として出演してましたね。(ドラマ名は忘れた)

山寺さんは、アニメ版のアラジンでも吹き替え声優を担当してまして、実写版でも素晴らしかった。

ディズニー映画は、吹き替えでみても面白いですよね。

印象に残ったシーン

アラジンといえば魔法の絨毯ですよね。

ジャスミンを連れて魔法の絨毯に乗ってからのあの歌はやっぱり反則だな。

あとは、最後らへんでジャスミンが1人で歌うシーンがあります。

ジーニーの魔法により、国王になったジャファー。

彼に反論するジャスミンはマジでかっこよかったぜ。

ツイッターの声

まとめ

アラジン公開前から、ジーニーが話題になっていました。

ジーニーがウィル・スミスを演じているのか、ウィル・スミスがジーニーを演じているのか?

ほぼギャグですけど、まあウィル・スミスがジーニーを演じています。

笑えるシーンもあり、全体的に素晴らしい作品でしたね。

ジャスミンは女性だけど、自分が国王になることでアグラバーをよくしたいという思いが伝わってきました。

女性の社会進出も関係あるのでしょう。