映画「 UFO 真相検証ファイルPart.1 / 戦慄!宇宙人拉致事件の真実 」ネタバレあり解説、あなたは宇宙人を信じますか?

宇宙人拉致事件の真実

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@yamamon69)さんからの投稿レビューです。

「 彼らは地球に来ている 」

世界中で多発するUFO目撃。

ともなって発生している数々のアブダクション(宇宙人による拉致事件)

宇宙人、彼らはいったい何者なのか?

アブダクションの目的は?

過去の事件記録や体験者たちの証言をもとに徹底的に迫ります。

驚愕のドキュメンタリー!

▶︎ドキュメンタリー作品(まとめ)

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

UFO 真相検証ファイルPart.1 / 戦慄!宇宙人拉致事件の真実(作品情報)

Beyond the Spectrum: Being Taken宇宙人拉致事件の真実

公開日

2020109

上映時間

74

キャスト

  • ダーシー・ウィアー(監督)
  • スタントン・フリードマン
  • キャスリーン・マーデン
  • ジョン・E・マック
  • フィリップ・J・クラス
  • スーザン・A・クランシー

予告編

公式サイト

UFO 真相検証ファイルPart.1 / 戦慄!宇宙人拉致事件の真実

作品評価

勝手に評価
映像
(2.0)
脚本
(2.0)
キャスト
(2.0)
音楽(BGM)
(2.0)
リピート度
(1.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(2.0)
 
 

ネタバレ・感想レビュー 

宇宙人拉致事件の真実

好きだった点

アブダクションの事例一つ一つを専門家の意見や体験者たちの証言をベースに展開。

著名な専門家が出演すると同時に、否定派の書いた著書やUFO懐疑論者、政府によるUFO情報開示を求めるロビイストの活動も登場。

UFO関連の事件やアブダクションを全く知らない人でもわかりやすい内容になっているかと思います。

嫌いだった点

はっきり言い切ると、開始30分で飽きてしまいます。

かなり淡々としており、途中からの退屈感は否めません。

次から次に驚愕の内容が浮上してくるかと思えば、類似した内容が多々ありマンネリ。

上映中、おそらく寝てしまう人がいることでしょう。

この上映時間で長く感じることになるとは正直思っていませんでした。

見どころ

アブダクション体験者たちのインタビューシーン。

特に1961年に起きた「 ベティ&バーニー・ヒル夫婦誘拐事件 」

その夫による音声録音のインタビューですが、事件当時かなり追いつめられた状態であったことが分かります。

気になるのは、アブダクションで宇宙人に遭遇した人たちが「 頭の中に話しかけてきた 」と声をそろえて発言しています。

マッハで移動する円形の飛行物体、意思疎通にテレパシー、彼らはいったいどれほどの技術を秘めているのか。

そして政府や機関は情報をどこまで掴んでいるのでしょう。

▶︎ あなたは宇宙人を信じますか?

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

Youtubeチャンネル

Youtubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

 

まとめ

宇宙人拉致事件の真実

近年増加しているUFO目撃情報。

興味を引いた点や気になる事例も多くありましたが、良くも悪くもTV特番のようなドキュメンタリー映画です。

これらの真相が明らかになる日は近いかもしれません。

UFOや宇宙人に少しでも興味があれば観てみるのもアリかと。

1030日には「 Part.2/衝撃!カメラに映った宇宙人たち 」が公開です。