映画ライター募集中

「 ビッグ・リトル・ファーム 」夫婦が究極の農場を作るまで、傑作ドキュメンタリーでした

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、久しぶりのドキュメンタリー作品の感想レビューとなります。

サクッといきましょう。

▶︎ おすすめ洋画(まとめ)

↓ ↓ ↓ ↓

荒れ果てた大地が再生する様子に励まされる傑作ドキュメンタリー。

大都会から移住した夫婦が自然の厳しさに直面しつつ、理想のオーガニック農場を作り上げていく過程を、夫のジョン・チェスター自らが映画化した作品です。

彼らの8年間にも及ぶ奮闘を、美しい映像で丁寧に、時にコミカルに描いていきます。

どんな困難がやってきても、しっかり状況を観察してコツコツ取り組めば、理想は叶えられる。

そんな希望を抱かせてくれます。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

 

作品情報

The biggest little farm

公開日

2020年3月14

上映時間

91

キャスト

  • ジョン・チェスター(監督)
  • ジョン・チェスター
  • モリー・チェスター

予告編

公式サイト

ビッグ・リトル・ファーム

ネタバレ・感想レビュー

好きだった点

好きだった点は下記のとおり。

  • 農業の手ほどきをしたアレンの教え
  • 動物たちの可愛らしさ

< アレンの教え >

アレンはゼロから農業を始める2人に、まるで哲学者のような言葉で農場づくりの秘訣を伝えます。

全ての基礎となる土を生き返らせるのが大切だということ。

さまざまな農作物や家畜、野生の動植物が存在する多様性の重要性

農場づくりに関する教えは、色々な分野に通じるのではないかと思います。

< 動物たちの可愛らしさ >

2人が農場を始めるきっかけとなった愛犬トッド、家畜を守るための犬たち、豚、羊、ヤギ、牛、野生生物

どの動物も魅力的に映し出されています。

特に赤ちゃんやヒナの可愛さには、思わず頬がゆるむほど。

動物好きには辛いシーンもありますが、そのシビアさも含めて、動物がよく撮れている作品だと思います。

嫌いだった点

映像は全体的に素晴らしいのですが、前半の方でトッドが映っているシーン。

手振れが激しい部分があってちょっと酔いそうでした

農場を始める前、トッドとの生活が始まったあたりの場面ですし、おそらくはプライベート用に撮影した映像だと思うので仕方ないのですが、苦手な人は要注意かと思います。

見どころ

一番の見どころは、美しい映像で描かれる農場の移り変わり。

ひび割れた地面の荒れた農地が、少しずつ生命力を取り戻す様子は、本当に素晴らしいです!

特に農場に柔らかく光が差し込むさまは、まさに希望の光のようでした。

動物が植物を食べ、動物がフンをしてそれを肥料に植物が育つ

知識としては知っていたそのサイクルも、映像として見るとすごくグッときます。

もちろん、夫婦とスタッフの手入れのおかげでもあるのですが、何よりも自然の偉大さに心を打たれました。

特に、作中で不調和と例えられた、害虫や害獣と思われていたものたち。

実は農場のサイクルにおいて、これらは重要な役割を持っているということが判明するシーンには考えさせられました。

「 自分は不調和な人や物事を、深く考えずに排除していないだろうか 」

「 不調和をなくすのは、正しいことなのか 」

などと、自問自答しながら見ていました。

考察・疑問点

今作は、世界各国の映画祭で観客賞を受賞し、メディアでも絶賛されています。

その理由はどこにあるのでしょうか?

その理由として考えられるのが、8年間という長い月日を非常にテンポよく描いている点です。

ドキュメンタリーの場合、どうしてもフィクションに比べて単調になりがちなのですが、この作品は起伏がはっきりしていて、続きが気になって仕方がなかったです。

構成が見事で、ターニングポイントとなる出来事を適度なスパンで配置するとともに、伏線もしっかりとしていましたね。

また、冒頭で「 農場最大の危機 」が途中まで描かれているのも、非常によいと思います。

最後まで、冒頭のあれはどうなるのだろうと、スリリングな気持ちで見ることができました。

ツイッターの声

Youtube

Youtubeは1000人超えましたので、本格化させていきます。

是非チャンネル登録お願いしますベリーマッチ。

チャンネル登録する

公式LINE

今年から公式LINEを始めました。

主な配信内容は下記の通り。

    • 最新の映画情報
    • 映画グッズの通販情報
    • お得な割引クーポン
    • プレゼント企画

お友達に追加する

 

 

 

まとめ

農場の美しさに癒されつつ、「 自分も諦めずに頑張ろう 」と思わせてくれる作品です。

普段あまりドキュメンタリー映画は見ないのですが、本当によかった。

最近気分が沈みがちな人に、特におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

今回は、ペンネーム(@kawase_kawa)さんからの投稿レビューでした。

ドキュメンタリーいいですよね。

僕もドキュメンタリー大好きでして、アマゾンプライムのドキュメンタリー見まくってますねえ。

▶︎ 映画ライター投稿記事(まとめ)