「 MEG ザ・モンスターズ2 」ネタバレなし考察レビュー、あらすじ&キャストまとめ

当ページの画像はIMDbより引用
  • URLをコピーしました!

夏といえば、サメ映画。

この夏をさらにアツくするために、あのモンスターが帰ってきた!

この記事では、他のサメ映画と比較しながら、今作の魅力を探ります。

目次

MEG ザ・モンスターズ2

©︎MEG ザ・モンスターズ2

あらすじ

地球の最深部 – マリアナ海溝で謎の生命反応を検知した海洋調査チーム。ある日、絶滅したはずの巨大生物たちが目覚めてしまったのだった。

原題

Meg 2: The Trench

公開日

2023年8月25日

上映時間

116分

予告編

キャスト

  • ベン・ウィートリー(監督)
  • ジェイソン・ステイサム
  • ウー・ジン
  • ソフィア・ツァイ
  • ペイジ・ケネディ
  • セルヒオ・ペリス=メンチェータ
  • スカイラー・サミュエルズ
  • クリフ・カーティス
  • シエンナ・ギロリー

公式サイト

MEG ザ・モンスターズ2

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

©︎MEG ザ・モンスターズ2

何気なく観た「 ゾン100 」が、ゾンビ映画でありながら、予想の斜め上をいくサメ映画でした。

それで「 MEG ザ・モンスター 」「深海47m 古代マヤの死の迷宮 」を観直してから今作と、ひとりサメ映画まつりを開催したのでした。

傑作「 JAWS 」から半世紀をかけて、サメ映画は王道ホラーから、徐々にエンタメ色が強くなり、B級化して、やがて飽和状態となっていったことが、よく分かりました。

今作は、「 ジュラシック・パーク 」シリーズのようなA級エンタメ大作に見せかけた、超メガ盛りB級映画です。

冒頭シーンで、ジュラシックパークの象徴でもあるティラノサウルスが、海岸で恐竜を捕食している最中に、海から飛び出してきたMEG(メガロドン)に、丸呑みにされてしまいます。

これは、ジュラシック級の大作を、丸ごと喰ってやるという、意気込みが込められているのだと感じました。

前作との違いは、副題の「 モンスター 」が「 モンスターズ 」となっているところ。

地球最深のマリアナ海溝の、海底の層をさらに抜けると、人類未踏の未知の生物世界が広がっていた。

潜水レスキューのプロであるジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)が、目覚めさせてしまったのは、恐竜時代に生息していて絶滅したはずのメガロドンだった。

というのが前作の設定で、続編である今作も、同じです。

今作は、メガロドンの群れや、他の巨大生物やモンスターたちが登場します。

次々と展開するピンチとアクションを楽しめますが、前作同様、全てがステイサム任せのように感じました。

すげいサメVSステイサム。

ステイサムの無双っぷりを堪能するのが、今作の魅力でしょう。

最近観たものでは「 キャッシュトラック 」も、無双感たっぷりで面白かったです。

サメ映画の魅力は、じわじわと目に見えない恐怖が近づいてきて、徐々にクライマックスを迎えるというところにあると考えます(その点では「 JAWS 」「 ロスト・バケーション 」がオススメ)

今作は、その対極にある過剰さを楽しむために、メガ盛りに便乗して、劇場のIMAXで鑑賞するのが良いかも知れませんね。

まとめ

なぜ副題がモンスターズで複数形なのか、今、気づきました。

ステイサムこそ、最強のモンスターなのですから。

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事の監修者

独立系の映画会社 / 最新映画 〜ドキュメンタリーまで、幅広いジャンルを配信中

目次