【 ターミネーター ニュー・フェイト 】予告編から予想・考察できること、見所と疑問点を考える

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?最近、毎日更新が当たり前になってきました。

最新情報を最速でブログ記事にしたいのですが、ぼくのような個人ブロガーは、大手のWEBメディアに対抗したところで勝ち目はありません。

弱肉強食の世界です。まさにターミネーターの世界です。

よって、必要な情報をコンパクトに、読みやすくをモットーに記事を書いていきます。

ここから本題、ターミネーターシリーズ新作 ニュー・フェイトについて。

実質的に、ターミネーター2の続編です。

バズーカをぶっ放すサラ・コナー。

貫禄ありすぎませんか?(笑)

貫禄は、シリーズを通して形成されるものなんですね。

まさに最強のウォーリアー。

サクッとみていきましょう。

作品情報

Terminator Dark Fate

Photo by IMDb

公開日

2019年11月(具体的な日本公開日は未定)

上映時間

発表まち

キャスト

キャスト
  • ティム・ミラー
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • マッケンジー・デイビス
  • リンダ・ハミルトン
  • ガブリエル・ルナ
  • ナタリー・レベス

予告編

公式サイト

未定

公式ツイッター

コメント

ついにきましたね予告編。

ターミネーターシリーズの大ファンとして、今作は、めちゃくちゃ期待しています。

バズーカぶっ放すサラ・コナー最高じゃないですか。色々とぶっ放して欲しいです。

生身でこの強さ。まさに最強の女戦士です。

果たして、どんな展開になるのか。

注目です。

予告編から予想できること、疑問点をまとめました。

事前情報として、知っておきましょう。

 

 

疑問点と考察

新たな脅威

Photo by IMDb

予告編から判明した事実。

今作の液体金属型ターミネーターは、自分の分身を作ることができるという点。

シリーズを通して、自分の分身を作る敵は初めてです。

めちゃくちゃ強い敵でして、バズーカーぶっ放された位では、おそらく死なないと予想されます。

やはり、高熱で溶かすしか倒す方法はないのでしょうか。

そこは疑問ですが、新たな殲滅方法が登場するかもしれません。

ハイブリッド型ターミネーター

Photo by IMDb

この写真からわかるとおり、グレース(マッケンジー・デイビス)の腕は、サイボーグ化してます。

人とターミネーターのハイブリッドと予想されます。

体内のチップを取り出される時に、自分は人間だと主張するグレース。

ターミネーター4に登場したマーカス・ライト(サム・ワーシントン)と同じような種類なのか?

本編で明らかになるでしょう。

サラ・コナーの帰還

Photo by IMDb

武器をフル装備しているので、ターミネーター襲来を予想していたと思われます。

この戦い慣れた感、半端ない。

まるで私を待ってたんでしょと言わんばかりの貫禄。

半端ない。

リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーは、ターミネーター2 以来の登場です。

新たな標的

Photo by IMDb

今作の標的は、ダニー・ラモス。なぜ彼女がターゲットなのか?

ご存知のとおり、ターミネーターの目的は、未来のタイムラインを変えることです。

未来のターミネーターは、人類の救世主ジョン・コナーに敗北。

人類 vs ロボットの未来は、人類の勝利に終わるわけです。

この敗北の未来を変えるため、ターミネーターは、何度も過去に送り込まれるのです。

ダニー・ラモスが標的とされているという事は、未来の人類とターミネーターとの戦争において、彼女が重要な役割を果たすためだと考えられます。

T-800の帰還

Photo by IMDb

もはやターミネーターといえば、この人。

シリーズの顔と呼ぶにふさわしい。

ターミネーターはロボットなので、歳をとる事はありません。

とはいえ、金属を覆っているのは、有機性物質なので歳をとったように見えるという訳ですね。

これは、ターミネーター ジェニシス / 新起動にて明らかになった事実ですね。

T-800の登場シーンは、限られるとのことですが、重要な役割を果たすと考えられます。

空中チェイス

Photo by IMDb

今作の見所と言ってもいいでしょう。

ターミネーターシリーズ最大のチェイスといえます。

これまでは、カーチェイス、小型機チェイスといったハラハラするシーンが多く登場しました。

今作では、ジャンボジェット機です(笑)

これで生き残るというオチですね。(普通は99%助かりません)

未来のために

Photo by IMDb

今作において、勝利とは、未来のために生き残ることです。

死んでしまうと、未来は、ターミネーターの勝利に終わってしまうからですね。

よって、何としても生き残る事が最優先な訳です。

クライマックスは、ハイブリッド型ターミネーター vs 液体金属型ターミネーターの一騎打ちと予想してます。

工場で戦うという定番の設定は、ターミネーター2、ターミネーター4、ターミネーター・ジェニシス / 新起動でも見られます。

おそらくですが、随所に今までのシリーズを彷彿とさせるシーンを混ぜてきているかと。

まとめ

ぼくは、小さい頃から、ターミネーターシリーズの大ファンでして、リンダ・ハミルトン、シュワちゃんは、幼少期からのヒーローです。

待ちわびたファンも多いのではないでしょうか。

審判の日は、どうなるのでしょうか。

今作は、ターミネーター2の正当な続編という位置づけです。

ターミネーターシリーズについて、まとめました。

I will be back