【 クエンティン・タランティーノ作品 】「 キル・ビルVol.2 」考察レビュー

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
  • URLをコピーしました!

文・ライター:@たかを

タランティーノ映画初の続編です。

元々、1つの作品にするつもりだったみたいですが、物語が壮大になり4時間の映画を2つに分けたそうです。

目次

キル・ビルVol.2

©︎Kill Bill Volume2

あらすじ

前作でオーレン石井とヴァニータ・グリーンに復讐を果たしたザ・ブライド。残る標的はビルの弟(バド)。全ての元凶ビルに復讐するため、バドのいるテキサスに向かうも、返り討ちに合い地面に生き埋めにされる。

原題

Kill Bill: Volume 2

公開日

2004年4月24日

上映時間

136分

予告編

キャスト

  • クエンティン・タランティーノ(監督)
  • ユマ・サーマン
  • マイケル・マドセン
  • ダリル・ハンナ
  • デビッド・キャラダイン
  • ゴードン・ラウ
  • パーラ・ヘイニー=ジャーディン

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

©︎Kill Bill Volume2

前作、キル・ビルVol.1の続編であり今作で全てに決着をつけます。

映画全体としてはVol.1に比べるとかなり地味な印象です。

前作のインパクトが凄すぎたのかもしれません。

少し思い出を語ると、Vol.1でかなりエキサイトした中学生の僕とその仲間たちは、すぐさまVol.2のDVDを借りて家で見ましたが、数十分後にはみんな退屈しゲームをしていました(笑)

Vol.1を見た後だとどうしてもあのイカれっぷりを期待してしまって、なんかうーんという感じでした。

ただこの映画、不思議なのが女性は皆Vol.2のほうが好きだという人が多い印象です。(ご時世的に男女で分けるの良くないかもしれませんが)

今作Vol.2は、Vol.1に比べヒューマンドラマ、ラブストーリーの要素が強いことが要因かなと考えています。

そう考えるとVol.1は完全に男子向けではありますからね。

ただ、アラサー男子の僕自身もこの記事を作成するため、見直したら昔の印象より普通に楽しめました。

僕的にはバドのキャラクターがよかった。

バドはボスであるビルの弟であり、かつてはかなり刀の使い手でしたが、現在は酒浸りになり、用心棒のバイトをしていますが、劇中でクビになってしまいます。

兄からもらった大切な刀も売りに出してしまう始末でしたが、エルとの決戦で実はまだ大切に持っていたことが判明します。

もう落ちぶれてるけれど、哀愁たっぷりの子の感じ。

僕は好きでしたね。

あわせて読みたい
【 鬼才 】クエンティン・タランティーノ作品まとめ!(10本)   文・ライター:@たかを クエンティン・タランティーノ。 映画好きであれば一度は聞いたことある名前なのではないでしょうか? 名前は知っているが、どんな映画を撮っ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次