実写版Netflix「 幽遊白書 」、注目キャラ&キャストまとめ

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
  • URLをコピーしました!

文・ライター:@三浦まさひろ

実写化決定が発表されたときは賛否両論だったが、公開後高評価を得続けている実写版「 幽遊白書 」

主役勢の活躍もさることながら、個人的には敵キャラクターたちの活躍も必見でした。

今回は、全5話を見た感想のまとめと、注目すべき敵キャラクターたちをご紹介します。

目次

幽遊白書

©︎幽遊白書

あらすじ

子供を助け命を落とした不良少年の浦飯幽助は、”霊界探偵”という役目を与えられ、人間界で妖怪が関わる事件の解決に挑むことになる。

公開日

2023年12月14日

予告編

キャスト

  • 月川翔(監督)
  • 浦飯幽助:北村匠海
  • 蔵馬:志尊淳
  • 飛影:本郷奏多
  • 桑原和真:上杉柊平
  • 雪村螢子:白石聖
  • ぼたん:古川琴音
  • 雪菜:見上愛
  • 鴉:清水尋也
  • コエンマ:町田啓太
  • 幻海:梶芽衣子
  • 左京:稲垣吾郎
  • 戸愚呂兄:滝藤賢一
  • 戸愚呂弟:綾野剛
  • 武威:荒井敦史
  • 温子:伊藤歩
  • 桐野:佐久本宝
  • 剛鬼:勝矢

公式サイト

幽遊白書

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

実写版 – 幽遊白書全話考察レビュー

実写版「 幽遊白書 」を観て、これまでにご紹介した1話ごとのレビューまとめです。

注目すべき敵キャラクター

©︎幽遊白書

実写版「 幽遊白書 」全話を見て、各エピソードに登場する敵キャラクターの印象が強く、魅力的だったと感じました。

今回の敵キャラクターと演じた俳優を、1人1人ご紹介しようと思います。

桐野:佐久本宝

第一話で魔回虫に取りつかれてしまう学生、桐野を演じたのは、映画「 怒り 」でアカデミー賞新人賞を取り、NHK朝の連続テレビ小説 「 エール 」にて、主人公の弟役を演じていた佐久本宝さんです。

第一話で登場した桐野と浦飯幽助のバトルシーンを見て、「 幽遊白書、面白い! 」と思った人が多いのではないでしょうか。

注目のバトルシーンはこちらです。

顔面の特殊メイクのグロさや、CGで加工された虫のような手にも目を引かれますが、ゾンビのような人間離れした動きを表現しつつ披露した、キレッキレのアクションが凄すぎる。

見た目が弱弱しいのに、アクションのキレが凄いので、「 いじめられっ子なのに寄生虫によって強くなる 」という、視聴者の度肝を抜くギャップを見事に表現しています。

本作品で脇役ながら注目を浴びている、佐久本宝の今後の活躍が楽しみです。

剛鬼:勝矢

魂を食べる妖怪、剛鬼を演じたのは、映画「 テルマエ・ロマエ 」「 ゴールデン・カムイ 」などに出演されている勝矢です。

浦飯幽助とのバトルシーンでは、CGで作成された剛鬼を、スタントマンの動きに合わせて動かしています。

しかし、剛鬼のビジュアルは勝矢の面影を残して作られたそうです。

実際に観られた人は分かると思いますが、剛鬼はCG加工で作られているとは分からないレベルの、見事な映像技術ですよね。

「 幽遊白書 」「 ゴールデンカムイ 」と、近年の話題作に連続出演されている勝矢の、今後の活躍にも注目していきたいと思います。

鴉:清水尋也

支配者級(クエストクラス)の妖怪、鴉を演じたのは、映画「 震動 」でデビューし、「 ちはやふる 」「 東京リベンジャーズ 」など、話題作に出演し続けている俳優の清水尋也です。

24歳という若さで、俳優キャリアは10年を超えているそうです。

「 東京リベンジャーズ1 」では、一瞬の登場だったにも関わらず、「 あの俳優は誰? 」と注目を浴びていた印象がありますが、今回「 幽遊白書 」でも、一瞬登場したビジュアルだけで「 再現度がすごい 」と注目を浴びていました。

一瞬で目を引く周囲を逸する魅力を持ちながら、バトルシーンで魅せるアクションの実力も一級品です。

今後はどんなアニメのキャラクターを実写版で演じられるのか、楽しみで仕方がありません。

武威:荒井敦史

巨大な斧で攻撃する寡黙な妖怪、武威を演じたのは、元D-BOYSメンバーの荒井敦史です。

CGを駆使しての映像だと思いますが、武威が振り下ろす斧の迫力が凄まじい。

こちらに何か飛んでくるんじゃないかと危険を感じる迫力で、作品を観ながら終始声を上げて鑑賞していました。

基本的に鎧姿だったので、兜を外し荒井敦史の顔が見えたのが一瞬だけだったのが残念でしたが、迫力満点のバトルシーンは必見です。

戸愚呂兄:滝藤賢一

©︎戸愚呂兄:滝藤賢一

戸愚呂兄弟、弟の肩に乗る小柄な戸愚呂兄を演じたのは、滝藤賢一です。

「 無名塾 」に所属し、舞台中心で活躍していたところから、映画「 クライマーズ・ハイ 」に出演し知名度を上げ、ドラマ「 あまちゃん 」「 半分、青い。 」「 龍馬伝 」などにも出演されています。

ハリウッドの最先端のVFX技術で作られた変幻自在の体に対し、表情だけで戸愚呂兄の奇妙さを見事に演じ切っていました。

今回「 幽遊白書 」に出演し、一番注目を浴びた俳優と言っても過言ではないと思います。

滝藤賢一演じる戸愚呂兄の、何度でも見たくなる癖がある演技は必見です。

戸愚呂弟:綾野剛

©︎戸愚呂弟:綾野剛

戸愚呂兄弟、筋肉を肥大させ体を大きくできる戸愚呂兄を演じたのは、綾野剛です。

最近では映画「 ヤクザと家族 The Family 」、ドラマ「 アバランチ 」「 オールドルーキー 」など、数々の作品の出演し、誰もが知っている日本を代表する俳優ですね。

しかし、まさか戸愚呂弟を綾野剛が演じるとは、誰も想像できなかったことでしょう。

いざ公開された作品を観ると、最新VFX技術によって作られた体に対し、表情だけで見事に演じられています。

ドラマ「 コウノトリ 」で優しい先生を演じられた時から考えると、同じ俳優が演じたとは思えないくらいギャップが凄いです。

メイキング映像を見ると分かりますが、浦飯幽助のパンチを受けるアクションシーンは、ハリウッドのVFXスタジオで一人で演じられています。

極力体を動かさずに表情だけで演技をしているときは、どのような心境だったのでしょうか。

「 いつもは指先まで意識をしてお芝居をしていますけど、顔だけに集中できるなんて、それは贅沢なことだと思えた 」とコメントされている様子を見ると、俳優としてのプロ意識の高さを感じます。

サングラス越しでも分かる強さと、サングラスを外した後に分かる優しさを、目とだけで表現している綾野剛の演技力は必見です。

今回の「 幽遊白書 」シーズン1の裏の主役は、間違いなく戸愚呂弟でしょう。

まとめ

5年という歳月を掛けて撮影し、大好評で幕を閉じた実写版「 幽遊白書 」シーズン1。

日本初の作品も、VFX技術によってここまで再現可能ということを証明した歴史に残るであろう作品でした。

まだシーズン2の情報は公開されていませんが、続きが楽しみで仕方ないです。

まだ見てないという方は、ぜひご覧になってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次